チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったぜ!ソーラン!!(*^^)v
昨日は外でのお仕事のため
帰宅が8時近くになってしまいました。

急いで家に帰ってくると、次女メイ(小6)がすかさず報告!

「ママ、運動会でソーランすることになったよ!\(^o^)/」
と大喜びです。

元は北海道の代表的な民謡だった「ソーラン節」は
ロック調、のりのりの「南中ソーラン」へと変貌を遂げ、
数年前には「3年B組金八先生」でも取り上げられましたね!

荒れた学校の生徒達が「ソーラン」に取り組む中、
非行を克服した実話は映画にもなっています。

教師時代に唯一思い残したことがあるとしたら
「ソーラン」を子ども達に指導できなかったことかな…。

と思うくらい、実は私、ソーランの大ファンなんです!
(見る方だけね。(^_^;))

我が子の運動会でも、勤務校の運動会でも、
「ソーラン」が見られるだけで血沸き、肉踊る状態!!(^^)!

子どもたちも「ソーラン」は大好きという子が
ほとんどなんですよ!

「『花笠音頭』なら教えたことあるんだけどね。」
とマネをして見せたら、メイに大笑いされましたが。(笑)


何年か前まで、娘の通う小学校は
6年生が「ソーラン」を踊るという伝統が
生まれつつありました。

「いつか娘達の『ソーラン』が見られる!」
と楽しみにしていた長女6年生の運動会。
いきなり伝統が崩れ去りました。

「こ、今年は組体操って…。(ーー;)」

ショックのあまり
思わずつぶやいてしまった私の表情を
メイは見逃さなかったようです。

組体操は組体操で感動はするんだけど、
「ソーラン」の盛り上がりを一度知ってしまうと、
「迫力」という点では、やっぱり物足りない…。


「ママ、メイがソーランで嬉しい?」
「ママ、メイがソーラン踊ったら、泣く?」

とニコニコしながら話しかけてくるメイ。


もちろん、泣きますよ!

もう今からうるうるですよっ!!


5月末の運動会が楽しみでたまらない私。

久しぶりに「金八先生」のソーランを
You Tubeで見ながら、
「どっこいしょ!どっこいしょ~~!」
と言いながら、感動する予行練習中。(笑)

「ママ、ヘンなおばさんと間違われないようにね。」

と冷めた目で母に注意するメイは、
昨日から始まった「ソーラン」の練習のため、
朝起きるなり、「イタタタタ!」と筋肉痛らしい。(笑)

クールになり切れない似たもの親子でございました♪(*^。^*)




スポンサーサイト
さつきとメイ、最高学年になりました!(*^_^*)
今頃になって、こんなことを書くのもナンなのですが、
4月中に書いておかないといけない話題ですね。(笑)

さつきとメイ、そろって最高学年になりました!
さつきは中3、メイは小6。

とりわけメイは、自分が最高学年になったことが
嬉しくてたまらないらしい!

言葉で「嬉しい!」と表すわけじゃないんだけど、
1年生から結構懐かれてるのが満更でもない様子。

「1年生の給食に行かなくちゃいけないんだよ。
6年生が準備するんだ♪」

「1年生と一緒に遠足に行くんだ!
○○ちゃんと手を繋ぐんだけど、
かわいいんだ~♪」

メイ、1年生がかわいいなんて、
言うようになったんだ……。

後姿が大きなランドセルで隠れそうなほど
小さかったメイ。

ついこの間、入学したばかりだと思っていたのに、
ホントにもう6年生なんだね…。

と思うと、またまたジ~ンとしてしまいます。

昨日は、1年生と6年生の遠足があって、
おんぶしたり、抱き疲れたりと
かなりハードな1日だったようです。

「もう~~、お姫様だっこまでさせられて
 恥ずかしかったんだよ~~!」

と言いつつ

「ママ、妹がほしい…。」

とつぶやいているのは、
きっとメイも結構楽しんでるんだよね。

(内心、それだけはママにはどうにもならない!
勘弁してくれ~~!と叫ぶ母。(^^ゞ)

「ママ、1年生のおかげで肩こりだよ!」というメイの背中を
お手製のアロマクリームでマッサージしてやりながら
こうやってマッサージしてやれるのも
あとどのくらいなんだろう…と感傷的になったりもしています。


一方のさつきは、
1年生との合同遠足なんてものがあるわけでなく、
昨年と同じ養護学級の教室に通っているので、
どちらかというと、淡々としながら
「最高学年」という事実を受け止めているようです。

さつき義務教育最後の年。
小学校入学の頃のことが走馬灯のように甦るのは、
メイだけでなくさつきも同じことですが、

地元有名公立校への進学が
(あれ?地元でだけ有名という意味か?(^^ゞ)
無試験で合格することが
(ん?こういうのは普通合格とは言わない?(^^ゞ)
ほぼ決まっているメイと違って、

さつきの場合は、3年先まで見据えた上で
進路を考えなくてはなりません!


そして、今年の重要な目標!

さつきの卒業式の時に着た服が入るように
ダイエットするのだ!!

今年の卒業式は、ダブルなのだ!

がんばるのだっ!!(^O^)

広島ブログランキングはお休み中ですが、
よろしければ、足あとを付けてお帰り下さい。

いつも応援のクリック ありがとうございます。m(__)m





【サロンからのお知らせ】

アロマテラピー&カラーセラピーサロンROSEMARY
5月はアロマトリートメントのキャンペーンを行います。

フェイシャル&ボディアロマトリートメント 通常10,500円→7,350円
ボディトリートメント 通常7,350円→5,250円

ホームページの予約可能状況をお確かめの上、
お問い合わせ下さい。


娘のブログ「さやさや絵本」

お仕事ブログ
「アロマテラピー&カラーセラピーサロン
ROSEMARY」


「JCTA 日本チャイルドセラピー協会」ブログ

以上もよろしくお願いします!m(__)m

「日本チャイルドセラピー協会」会員募集中!(会費無料)
(こちらのブログからのメッセージでも
お問い合わせいただけます。)



もしかして、思春期!?~我が子の成長を感じるとき???~
我が家の仕切り屋次女メイ。
小学校5年生です。

天然でありながら
反抗的な言動が数年前から目立ってますが、
今年に入ってからの変化が特に著しい!

どんな変化かというと……?


★前なら「ママ~、お風呂入ろうよ!」
と一緒に入りたがっていたのに、
最近は「ママ、お風呂入ってくる!」
と一人でさっさと入るようになった。

★クリスマスやひなまつり、節分など
 家族お楽しみパーティーを仕切らなくなった。
「バレンタインチョコ作り☆」など
友達と一緒のイベントの方が楽しいらしい…。

★土曜日に
「ランチに行こう♪」「ショッピングに行こう!」
とデートに誘っても、
「友達と遊んだ方が楽しいから、友達と遊ぶ!」
と付いてこなくなった。
前はどこにでも、喜んで付いてきたのに…。

★「○○ちゃんがね~。○○なんだって。」
 と自分から話しかけてきたくせに
 「で、どうしたの?」と続きを聞こうとすると、
 「ママには関係ないじゃん!しつこく聞かんとってや!!」
 と突然怒り出す。
(じゃあ、なんで言うんだ!?)

★「ママ、メイ、おっぱい大きくなってきた?」と聞くので
 「あぁ!そうだね。だんだん大きくなってきたね。」
 と答えると、「そんなこと言わんとってや!」
 とぷんぷんしてしまう!
(だからっ!なんで聞くんだよ~~!!)


などなど、これまでとは随分様子が変わって
「え?」と思うこともしばしばなんです。

「かわいい!」「かわいい!」
ですごした乳児期、小学校低学年期を過ぎ、
小学校の高学年ともなると、
女の子もだんだん難しくなります。

小学校でも、低学年と高学年とでは
別人のように変化することも珍しくないし、
むしろそれが成長とも言える。

教員時代には
「先生、うちの子が最近話をしてくれません!」
などと保護者の方から相談されることもあって

「誰もが通る道ですからね。むしろ順調ですよ♪」
って笑顔で答えていたのに、
あの余裕はどこへ行ってしまったんだ~~!(>_<)

教師の立場では納得できていたことが
我が子となると、客観的に見られなくて
寂しさや不安を感じてしまう自分に苦笑してしまいます。

最近、河野美代子先生が
思春期をテーマにした記事を書いてくださったのが
とてもタイムリーで、いろいろ考えさせられました。

親としてできること
親だからといってしてはいけないことを
考えさせられる今日この頃。

◎我が子を信じつつ、目はそらさない。
(我が子からのサインを見逃さない!)

◎プライバシーを大切にする。
(交換日記も書いてるようだけど、
勝手に見るようなことは決してしないように!)

◎しゃしゃりでない、気を回しすぎない。
でも、反対にSOSを発したとき、
本当に親を必要としているときには
決して突き放したり、見放したりしない。

◎「あなたのためを思って…」
とは決して言わない。
(こういう言葉のほとんどは、
実は「自分のため」なんですよね…。)

◎世間体でものを言わない。
(○○だったら、恥ずかしいよ、とか。)


全部守れてるとは言えないけど、
せめて心がけてみようと思っているところです。



最後に、最近、我が子の成長を(?)痛感した言葉。

「ママは、老けてて、デブで、ブスだよね。
○○君のお母さんは、モデルみたいにキレイなのに。」


メガトンパ~ンチ!(*_*)


こら!メイっ!!
間違っても、そのモデルみたいなお母さんと
この私を比べるんじゃない!

「ブスだなんて言う人は、心がブスになるんだよ。
誰に対しても言うべき言葉ではないんだよ!
見た目で人を判断するのは、人間として云々…。」

などとお説教しながら、
親のありのままの姿を客観的に見て
批判できるようになったのは、
これもある意味では成長なのでしょうね。

子どもの頃から今に至るまで
「かわいい!」とか「キレイ!」とか
誰からも言われたことのないこの私を

「ママ、キレイだね。」「ママはかわいいね。」
と何度も褒めてくれてたのは、ついこの間のことなのにね。

これで私を「キレイ!」と言ってくれる人が
世界中で一人もいなくなってしまった……。(T_T)

一抹の寂しさを覚えながらも
一人の人間の成長を
近くで見守ることができるのは、
やはり幸せなことなんだろうなぁと思います。


さ~~て!
メイから少しでも
「ママ、ちょっとはましになってきたじゃん。」
と認めてもらえるように(?)
アンチエイジングに励むことにしましょうかね。

シェイプアップ、シェイプアップ♪(#^.^#)


広島ブログに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。



アロマテラピー&カラーセラピーサロンROSEMARY
「春休み親子アロマ&オーラソーマ教室」を開きます。(残りあと親子一組枠)
詳しくはホームページまたはサロンのお知らせブログをご覧下さい。

マリリンの娘さつきのブログ「さやさや絵本」もよろしくお願いします♪(*^_^*)





【歯医者】と【スタバ】と【院内学級】
【今日の目的 その1 歯医者さん】

娘達は、長期休業になると、
歯医者さんで
定期健診を受けることにしています。

もう何年も前から
H大病院の歯科がかかりつけ。

障害者歯科が設置されている上に
我が家からは徒歩圏内にあるので、
本当に助かるんですよ♪

ドクターやナース、歯科衛生士の方たちは、
障害を持つ子どもたちの相手に慣れていて、
とても上手に対応してくださいます。

丁寧に見てくださるので、
さつきだけでなくて、メイも同じ先生に
お願いしています。

というわけで、今日は、
家の大掃除の前に、歯の大掃除DAY☆

朝から、歯医者さんに行ってまいりました!

何年か前までは、多動のため、
ひとときもじっとしていられなかったさつきも
診療台の上で、とりあえずは大人しく
診察を受けることができるようになりました。

身体を押さえつけなくても、
逃げなくなったので、ホントに楽になりました。

ささやかだけれど、子どもの成長を感じる一日…。



【今日の目的 その2 スタバ】

歯医者の帰りに、
今年できたばかりの病院内のスタバに
立ち寄ってみることにしました。

病院の中のスタバって
どんな感じなんだろうって、
以前から、ちょっと気になってたんです。

行ってみると、本当にスタバでした!
おなじみのスバタメニューがずらり!!

娘達と一緒に、ドーナツにジュース、
キャラメルマキアートなどを注文し、
家で大掃除が待っていることも忘れ
(現実逃避か!?)
しばしぼんやりとした時間を過ごしました。

外来の患者さん、
入院患者さんや患者家族の方が
ホッと一息つきたいときに
気軽に立ち寄れる空間があるのは
素敵なことだなぁと思います。

病院というスペースが
痛くて苦しい思いをする場所ではなくて
人間が人間らしい暮らしを
続けられる場所であってほしい!

病院内には、
ちょっとしたスーパー並みの売店があり、
バイキングも楽しめるレストランがあり、
理髪店や美容院、図書館もできたりして、
以前に比べると、随分進化してるなぁと思います。

例えば、好きな音楽をいつでも聴けたり、
(オーディオ設備やピアノの置いてあるような…)
コンサートや演劇鑑賞や映画を楽しめるための
文化的なスペースがあったら、もっと素敵かな?

病院にも文化が必要。

病院だから文化が必要。

ごく普通の町に違和感なくスタバがあるように
病院にもスタバがあるって、なかなかいいです♪

あとは、病院内にセラピールームができれば
素敵なのに☆

病院だからこそ、癒しの文化を!

※主治医の許可をいただきさえすれば、
 病院へのアロマトリートメント出張もいたします。
 ご希望の方は、声をかけてくださいね♪
 (患者さん&患者家族さん)


【今日の目的 その3 院内学級】

以前、私が働いていた院内学級に
行ってみました。

冬休みなので、
先生も子どもたちもいなかったけど、
懐かしい教室を廊下越しに見ながら
昔、教え子達と過ごした日々を思い出して、
涙がこぼれそうでした…。

天職だと思ってたんですよ。

院内学級の先生であることを。

学生の時から、
院内学級の先生になることが
私の教師としての最終目標でした。

教師になって、14年目で
ようやくその願いがかなったとき、
本当に幸せでした。

定年までこの仕事が
できればと本当は思っていました。

諸事情でそれが叶わなくなったとき、
教師である自分の土台が揺らぐのを感じました。

様々な葛藤を経て、
セラピストという立場から
病気や障害を持っている子どもとお母さんを
サポートしていこうと決めたんだったっけ…。




教室の外には、
教え子がデザインして、
教え子のお母さんが作ってくれた
マスコットが今も揺れています。


教師としての原点も
セラピストとしての原点も
すべてはここにあります。

自分を見失いそうになったときに
また来ますね…。

2007年の終わりに
教室を訪れることができてよかったです。


ありがとう さようなら

教室……

広島ブログに参加中です。
いつもクリックありがとうございます♪m(__)m




月嶋家のCHRISTMAS☆
皆様、クリスマスイブを
いかがお過ごしでしょうか?



夫が今日は仕事だったので、
我が家のクリスマスパーティーは、
昨日、すでに終了。

なので、クリスマスイブと言われても、
何となくピンと来ない一日でしたが、
月嶋家の人々の一日は、こんな感じでした☆


父…会社に出勤。普通に仕事。平凡な一日。

母…サンタ業、プレゼントの買出し。
   「ROSEMARY通信」をロフトサロンに持参。
   仕事の邪魔をする。コーヒーをご馳走になる。

長女…大好きな保育士○○○クンの待つ
    デイサービス施設に嬉々として出かける!

次女…友達を呼んでパーティー☆
    新しく好きになった男子を呼ぶ。
(※11月頃に書いた好きな子とは別人らしい…?)


という一日でありました。


特筆すべきは、やはり次女メイでしょうか?

もう1ヶ月も前から、パーティー招待状を作り、
プログラムやゲームを考え
部屋を飾りつけ……と一生懸命でした。

私はほとんどノータッチ。
ただ、協力してほしいことがあったら
早めに言ってね…と伝えただけ。

自分で計画し、自分で実行し、
できるだけ楽しい会にするために
何ができるかを一生懸命考えることは、
大切な経験になっていくのではないかしら?

保育園の頃から、もう何年も家の中で
様々な会を仕切ってきたメイ。
(誕生会、クリスマス会、ひな祭り会、七夕会等々)

でも、今年は、友達との会で精一杯らしく

恒例のゲームも出し物も
我が家のパーティーから姿を消しました。

ケーキとチキンを食べるだけで
月嶋家のクリスマスは、終了!?(^^ゞ


一方の友達とのパーティーは、
「すごく楽しかった!」
と達成感でいっぱいのメイ。


1ヶ月前に呼ぶはずだった男子の名前が
変わったのは予定外でしたが(笑)
冬休み最初のメインイベントは、
大成功に終わりました!


ただ、ショックだったのが

「ママ、パーティー参加禁止令!」

が出されたこと。


実は、数日前まで、メイの友達の仲間に
入れてもらうつもりだったんですよね。


しかし、メイは

「ママが来たら、
 恥ずかしいから、ダメ!」と……。(T_T)


こうやって、家族よりも友達との時間が
だんだん増えていくのかな?

寂しいけれど、これも成長なのでしょうね。


さて!

これから、ママは、
プレゼントを枕元に置いてきますね。


プレゼントについては、
すったもんだがありましたが、
このお話は、また次回にでも…。


それでは、皆様、


MERRY CHRISTMAS!(^O^)/


広島ブログに参加中です。
いつもクリックありがとうございます♪m(__)m





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。