チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェラ・アキの『手紙』より~15歳の時の私は?~
アンジェラ・アキさんの『手紙』という曲をご存知でしょうか?
中学校の合唱コンクールの課題曲にもなっているこの曲は、
NHKの『みんなのうた』として、8月から放送されています。

悩み多き15歳の『僕』が
未来の『僕』に宛てた手紙。

そして、未来の『僕』が
15歳の『僕』に贈るメッセージが
この曲のテーマになっています。

『みんなのうた』の大ファンである長女に付き合って
初めて聞いた『手紙』の第一印象は強烈でした。

15歳の頃の私を思い出して胸がキュンとなりました。

「大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている」

を聞いて、大人になるまでの自分を思い、
涙が出そうになりました。

負けないで 泣かないで…と口ずさみながら
涙腺は緩みっぱなし!

「いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今も生きていこう」

まで聞いて、

よ~し!顔晴るぞ!!

と勇気や元気が湧いてくる自分もいて
まさに百面相状態。

泣いたり、笑ったりしながら
娘達に大笑いされています。(笑)




ここからは、ちょっと暗いお話になるかも?

ネガティブなのはイヤだよと思われる方、
どうぞここで読むのをストップしてくださいね。


15の私。
振り返ってみると、
人生で一番暗い時代でした。
「なりたいものは何?」って聞かれても
夢なんて何一つ持てなかった。

勉強をする意味や
高校に進学する意味が見いだせなくて、
よく行ける高校があったなぁと苦笑いするくらい、
本当に中途半端な受験勉強しかできなかった15の春。
(ただ単に勉強が嫌いだっただけかな?(^^ゞ)

容姿も勉強も性格も、何もかもが劣等感で
なぜ私には何もとりえがないのだろう?
と落ち込みながらも、
それを反動にしてがんばろうとする気合いもなくて
生きていることがとても苦痛でした。

それが15の頃の私です。




あれから30年が経ちました。

アンジェラ・アキさんが『手紙』に託したように
今の私も、15の私に語りかけたい言葉が
たくさんあります。

大好きな仕事に出会えたこと。
2人の子どものお母さんになれたこと。

そして、私が今とても幸せであること!
毎日が喜びと感謝に満ちていることや
つらいことがあったとしても、
生きることは本当に美しく素晴らしいこと!

だから、夢をあきらめないでね、と……。


15の頃を思い出しながら、
今、居場所を見失いかけていて
混沌の中にいる思春期の子ども達にも
役立てるようなチャイルドセラピーを
作り上げていくことも私の夢です♪


Keep on believing!


と伝え続けるために!!



9月から、このブログも含めて、
いろんなことのスタイルを一新したいと思っています。

新たなスタートを切る前に
一度書いておきたかったことでした。

今、このブログを読んで下さっているあなたの幸せを
心から願っています。

読んでくださってありがとうございました!














スポンサーサイト
WINNER~失敗から学ぶということ♪
大失敗をやらかしてしまいました!

クライアントさん宛のメールでセミナー開催日を
間違えてお知らせしてしまった……。(>_<)

慌てて訂正メールを出したけど、
「あら~~、マリリンさんって意外とおっちょこちょいなのね!?」
と驚かれたでしょうか?

それとも、実はマリリンがサザエさんなみに
そそっかしいことを知っている友人知人は、
「またやったか!やっぱりマリリンだね~~!」
と苦笑いされてるかな?(T_T)

いずれにしても、大変お騒がせをいたしました!
仕事上でのミスは、
「財布を忘れたサザエさん」「魚をこがしちゃったサザエさん」
ではすまないことが多々ありますし、
相手の方に大きな迷惑をかけてしまうこともあるので、
以後気をつけたいと思います!!


考えてみると、子どもの頃から今に至るまで
本当にたくさんの失敗を重ねてきました。
自分では気づかないところでも、
失敗を許されながら生きてきたんだろうなぁ~。

私の失敗を温かく見守ってくださった皆さんには
心から感謝しなくてはと思います。

私が知らないところで許されてきた分、
逆に失敗をされる側に回ったときには、
「広い心で許す」ということが
皆さんの優しさに対する恩送りなのかしら?

それはもしかしたら、
許されてきた私に「許す」という学びが必要だから
私の前で起こっている出来事なのかもしれないなぁとも
最近よく思うんです。

ま、私の場合は、相手の失敗を許すより
相手に許されることの方が何百倍も多いことは
目に見えているわけなのですが、
失敗したときも、失敗されたときも、
その出来事から学ぼうとする姿勢は
忘れないで生きていきたいと思っています。


な~んて偉そうなことを言ってるけど
もしかして、私、子どものミスには超厳しい!?

自分は失敗だらけなくせに、
子どもの失敗を問い詰めてしまうことが
何度もあったような気がします。

先生とか、親とか、
子どもより立場が上だと思って
相手の人権を無視した言葉を吐いてしまうのは、
いくら大人だって許されないはず。
(問題になってるパワハラと根っこは同じかも?)
多分、子どもの優しさにも救われながら
ここまで来れたんだろうなぁ……。

私自身の反省も含めて
今の子育ての風潮として気になるのが
「失敗を許さない子育て」です。

子どもの失敗を許さない。
子育てに失敗することを自分に許さない。
子どもの失敗は、子育ての失敗と感じてしまって
自分の汚点のように思ってしまう……。

そんな親が増えているような気がするのは
気のせいでしょうか?
私自身も例外ではないと思うのです。
「ほら!ママの言うとおりにしないから、
 失敗したでしょう!」
みたいなことを口走ったこと、あるもんなぁ…。

本当は子どもが失敗をしたときって
学ぶための大きなチャンスなんですよね。

「なんで失敗したの!」
って責めるのではなくて
「失敗したことから学べることを考えようね。」
と言える親になりたいなぁと思います。

何もかもお膳立てをしてしまって、
「ママの言うとおりにしていれば、何も間違いないのよ!」
って言いながら、
「子どもが失敗する権利」を奪うことだけは
やめたいと思っています。

失敗にくじけず前向きに次の挑戦をしている子どもを
「素敵だね!そんなあなたが大好きよ!!」
と言える大人でありたいです。

「失敗」は何かを学んだ瞬間に「成功」に変わる。
「成功」の反対は何もしないことであって
「失敗」ではないんですよね。

物事には「失敗」も「成功」もなくて
そこから何を学ぶかがあるだけなのでは…?

失敗を責め立てられるだけでは、
問題を改善するどころか、
大人だって萎縮してしまって、
逆にそれまでしないような失敗が
増えてしまうことはよくある話です。





長女が大好きな歌の一つに
「WINNER」という歌があります。
(「みんなのうた」で去年の10月ごろ放送されてました)

主人公は、
決して走るのが得意とは言えない
小学校3年生の青木君。
徒競走で転んでしまう青木君を
久保田さんという女の子が応援します。
(アニメーションの名札までチェックする娘に脱帽!)

久保田さんのくれた絆創膏を心の支えに
何度転んでも起き上がり、
走ることをやめない青木君に
娘は「青木君、がんばって!青木君、偉いよ!」
と応援する娘を見ながら涙が出ます。

負けない心 負けない心 かっこ悪くたって♪
と口ずさむと、また涙が出ます。
世間一般の価値観では決して「WINNER」になることはない娘が
本当に大切なことをちゃんと知っていることが嬉しくて……。

転んだ相手をさげすんだり、貶めたりするのではなくて
応援できる人間であり、大人でありたい。

そして、自らも失敗から学び、
一方では広い心で失敗を許せる人間になりたい。

発展途上人マリリン、今、そんなことを考えながら
オリンピックを見ています♪




いや~~~!
語ってしまいました!!

マリリン、これからも失敗を繰り返すかもしれませんが、
「失敗から何を学んどんじゃいっ!」
とあきれつつ、温かく見守っていただけるととっても嬉しい♪(*^_^*)
(↑結局、厚かましい!?)


ちなみに、私がメールで間違えてしまった講座は、
「子育てに活かす!バッチフラワーレメディ講座」
9月5日(金) 午後7時~9時
広島市まちづくり市民交流プラザ南棟3階会議室で行います。
受講料 会員 2,500円 一般 3,150円となっています。

詳しくは、協会ブログかお仕事ブログ、
ROSEMARYのホームページよりご覧下さい。

お申し込み、お問い合わせは、
このブログのメッセージ欄からもできます。

フラワーレメディは花のエネルギーを利用して
「マイナス感情」→「プラス感情」に変えると言われ、
38種類の中から自分に合ったレメディを選びます。

うっかりミスを繰り返すマリリンには、○○のレメディが
ピッタリかも…!?
(○○が知りたい方、講座にぜひお越し下さい。(笑))

広島ブログランキングはお休み中ですが、
よろしければ、足あとを付けてお帰り下さい。

いつも応援のクリック ありがとうございます。m(__)m





娘のブログ「さやさや絵本」

お仕事ブログ
「アロマテラピー&カラーセラピーサロン
ROSEMARY」


「JCTA 日本チャイルドセラピー協会」ブログ

以上もよろしくお願いします!m(__)m

「日本チャイルドセラピー協会」会員募集中!(会費無料)
(こちらのブログからのメッセージでも
お問い合わせいただけます。)

mixiにも時々出没中!
(かなりサボってはいますが…。(^^ゞ)
面識のある方、ブログを通して交流のある方は
マイミクさんになっていただけると嬉しいです。

『セラピスト☆マリリン』か『月嶋 真理』で検索できます。(^_-)-☆
シンプルを楽しむ♪~マリリンの独り言~
『シンプルを楽しむ』
先日届いた某メルマガのタイトルが
なぜか印象に残っています。

やりたいことがたくさんあり過ぎて
どんどん『シンプル』から遠ざかっている今の私。

プライベートでも、お仕事でも、
毎日何かに追われながら
慌しく生活をしているような気がして、
今、ちょっと自分を見失いかけてるかも…?

そんな状態がここのところ続いていました。

だからこそ『シンプル』とか『楽しむ』
というキーワードが心に響いたのかもしれませんね。

例えば、家族が一緒にいられるということ。

例えば、子どもたちが毎日
笑顔で学校から帰ってきてくれるということ。

例えば、大好きなアロマテラピーや
カラーセラピーのお仕事ができるということ。

例えば、応援してくれる仲間がいるということ。

「○○が△△だったらいいのに!」
「どうして○○は、××なんだろう!!」
「もっと○○したいのに、できない!!!」
とイライラする必要なんて全然なくて、

「しあわせだなぁ!」と思える一瞬一瞬を
楽しめばいいだけなのかもしれませんね♪


人生はなんてシンプルで優しいんでしょう!




感謝です!(*^_^*)




広島ブログランキングはお休み中ですが、
よろしければ、足あとを付けてお帰り下さい。

いつも応援のクリック ありがとうございます。m(__)m





娘のブログ「さやさや絵本」

お仕事ブログ
「アロマテラピー&カラーセラピーサロン
ROSEMARY」


「JCTA 日本チャイルドセラピー協会」ブログ

以上もよろしくお願いします!m(__)m

「日本チャイルドセラピー協会」会員募集中!(会費無料)
(こちらのブログからのメッセージでも
お問い合わせいただけます。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。