チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚に並ぶ本が教えてくれるもの♪
「ベルサイユのばら」から端を発する漫画談義。
多くの方にコメントをいただき、ありがとうございます♪

うふふ♪
皆さんやっぱりお好きなのね☆

などと密かに喜んでいる一方で
マンガに対しては、あまりいい印象を持たない方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

【本棚には、一冊もマンガの本などない!】

という方もおそらくいるはず……。


私自身は、マンガも好きだけれど、
小説、エッセイ、専門書、雑誌などなど
ありとあらゆる種類の書物が本棚には並んでいます。
(節操がないとも言えますが…)

物心付いた頃から【活字中毒】なので
活字になっているものなら、マンガも文学書も
なんでもOKという体質なんでしょうね。

今でも、時間があれば、本屋に通い、
お財布にあるだけ本を買ってしまうので
困ったものです。(^^ゞ


教員時代の本はかなり処分しましたが、
それでも、思い出深い本は手放せず

子どもの頃、少ないおこづかいの中から
集めたコミックは宝物。

大人になってから購入したもの以上に
手放せなくなっています。

子ども時代への郷愁の象徴でもあるでしょう。


本棚を見ると、自分の歩んできた人生や価値観、
今現在の興味関心が表れているような気がします。

「この本を買ったときの私は、どうだったかしら?」
とその頃の自分が甦ってくる……。

そして、今の自分が何に対して
興味や関心を抱き、何に価値を置いているのかも。

買った本を通して、
自分が見えてくることもあるんですよね。


例えば、かつての私は、
本屋に行けば、まず一番に
【教育書】のコーナーに行っていました。
そして次は、児童書のコーナー。

「教師としての自分を高めたい!」
「子ども達に本の楽しみを教えたい!」

そんな思いでいっぱいだった時代。
意識しなくても、足が自然に向いていました。


いつの頃からか、教育書ではなくて、
アロマ関係、カラー関係のコーナーに
足が先に向くようになってハッとしました。

本棚には、教育書ではなくて
セラピー関係の本がどんどん増えてきました。

今の自分の気持ちが、教育よりも
明らかにセラピーへと向いていることに気づかされて、

「教師を辞めて、セラピストになろう!」

と背中を押してくれたのは、
本棚に並ぶ本たちだったのかもしれません。

一生縁がないだとうろ思われていた【経理】の本が
本棚にデビューしたのは確定申告前のこと。

【授業主】ではなくて
【個人事業主】になったからでした。(笑)

この本を見るたびに初めての確定申告で
気が狂いそうだった今の私を思い出すのかな?


【本棚は人を表し、人生を表す】

ということを実感しながら、自分の蔵書を眺めています。


私がどんな本を読んでるかなんて
恥ずかしくてお客様には隠してますけどね。(笑)



皆様の本棚には、どんな本が並んでいるでしょうか?

そして、そこから見えてくる人生は?



広島ブログに参加しています。
いつも応援のクリック ありがとうございます。m(__)m





アロマテラピー&カラーセラピーサロンROSEMARY
あなたもアロマアドバイザーに!アロマ検定対応コース 3月29日開講!
詳しくはホームページまたはサロンのお知らせブログをご覧下さい。

マリリンの娘さつきのブログ「さやさや絵本」もよろしくお願いします♪(*^_^*)


スポンサーサイト
永遠のベルサイユのばら!~マンガ大好き!!~
広島SOGOで開催されていた
「永遠のベルサイユのばら展」に行ってまいりました!

ベルばら


「ベルばら」連載中は小学生だったので、
「ベルばら」をリアルタイムで読んでいたというのが
密かな自慢だったりします。
(そんなの自慢になるのか???)

当時買っていた単行本全10巻も未だ健在で
私の本棚に並んでます。
友達に貸しまくったので、ボロボロですが…。

マンガやアニメのことを低俗だと思ってる人も多いけど、
日本のマンガとアニメは
かなりハイレベルな文化の一つではないかと思いますよ。

少なくとも少女時代の私は、
マンガやアニメによって愛と友情を学び、
人生を学びました!

今日ご紹介する『ベルサイユのばら』を知って、
フランス革命やヨーロッパの歴史にも
興味を持つようになったんですよ。

歴史への興味は、
アロマやカラーの講義をさせていただく上で
今も多少は役に立っているので、
ムダではなかったと自負しております♪
(じゃあ、高校時代の世界史のアノ悲惨な点を
 どう説明するのだ???)

で、『ベルサイユのばら』ですが、
いや~~~~~!
やっぱり名作ですよ!!

オスカル様~~~!

と心の中で絶叫し、少女時代に思いを馳せながら
「ベルばら展」を見ていた人は、私だけではないはず♪

原画からは、池田理代子さんの『気』を感じました!
(あぁ、これが生の原稿なんだ…。感動…。)

オスカルが生涯でただ一度
身につけたドレスが再現されていて
オスカルの女心に涙しました。

オスカルは架空の人物なんだけど、
私の心の中には、実在の人物と同じ存在感で
確かに存在しているのです。
少女時代から四十ン年生きてきた今でも、
生き生きとした姿で変わらずに……。

図録も買ってしまいました!
宮殿のホップアップがオマケで付いてました。
(きゃ~!オマケ大好き!!(^O^))

アントワネットやオスカルを宮殿に立たせ、
(紙人形だけど、これも嬉しい!)
ニマニマしている私を笑わないで下さい!


池田理代子さんの描く歴史ロマンは
『オルフェウスの窓』なんかも
夢中になって読みました。

『女帝エカテリーナ』は何年か前に
エルミタージュ展で売られていて
思わず購入してしまいましたが
これまた大作です。

池田理代子さん、天才です☆


一方、池田理代子さんが初期の頃、
社会派と言ってもよい問題作を描かれてるのは
ご存知でしょうか?

被爆二世の問題を扱った『真理子』では
恋人を原爆症で失った少女が社会に目覚め
学生運動に取り組むようになります。

子どもの虐待を考えさせられた
『生きていてよかった』も印象的でした。

美しく優しく優秀な小学生の女の子が
極貧の同級生の少女に嫉妬し、
少女の絵を破ってしまったために
良心の呵責に苦しむ『ごめんなさい』という作品、
30年以上経った今も、忘れられません。

少女時代の私は、人間のエゴと偽善、
貧富の差、いじめの本質、
平和や人権の問題を突きつけられて
打ちひしがれるほどのショックを受けました。
私の人生観、世界観、価値観に
大きな影響を与えてくれた作品です。

壮大な歴史ロマンのイメージとは全然違う
池田理代子さんのもう一つの顔を
垣間見ることができます。


あらら?
気が付くとマンガ評論?

これってオタク?
かなりマニアックでしたか?
マンガを語らせると止まらないマリリンをお許し下さい!m(__)m

今度我が家のマンガ蔵書を公開いたしますので、
乞うご期待!(いや…誰も期待してないかも?(^^ゞ)

「ベルサイユのばら展」の帰りには
「のだめカンタービレ 第20巻」を買ってしまった私。

今は、次女と一緒に「だいすき!!」にハマってます。
(知的障害のある女性の子育てを描いたマンガで
今、ドラマにもなってますね。)

卒業シーズンではありますが、
マリリンがマンガから卒業する日は
永遠に来ないかもしれません…。(*_*)



皆様の思い出のマンガは?

今、ハマってるマンガは?

よろしければ、ご一緒に熱く語り合いましょう☆

隠れファン(?)の方もぜひ♪(^_-)-☆



実は、マンガが好き…という方、クリックをお願いします♪





アロマテラピー&カラーセラピーサロンROSEMARY
あなたもアロマアドバイザーに!アロマ検定対応コース 3月29日開講!
詳しくはホームページまたはサロンのお知らせブログをご覧下さい。

マリリンの娘さつきのブログ「さやさや絵本」もよろしくお願いします♪(*^_^*)








『えみるの赤いランドセル』を読みました
広島出身のタレントであり、
広島ブログの一員でもある風見しんごさん。

愛娘のえみるちゃんが
交通事故によって命を落としてから
約1年が経とうとしています。


そのしんごさんが
えみるちゃんに対する思いを綴った著書
「えみるの赤いランドセル」を読みました。


何度か涙があふれそうになったり、
涙で文字を読むのが難しくなったりしながら
今、なんとか最後まで読み終えたところです。



読みながら、オーバーラップしたのは、
小学生や中学生で天国へと旅立った
院内学級の教え子達のこと。

そして、教え子のお父さん、お母さんの姿でした。


亡くなった理由こそ違うけれど、
まだ幼い我が子を失ってしまう親としての思いには
たくさんの共通点があるように感じました。


「時間が悲しみを癒してくれると人は言うけれど、
 我が子を亡くした悲しみや苦しみは
 時が経てば経つほど、募るばかりです。」

「私、子どもが死んでから
 死ぬのが怖くなくなったんですよ。

 ただ、天国で会えるのが楽しみで…。」


我が子を亡くした親の言葉を思いだす度に
明日という日が来ることは
奇跡とも言える幸せかもしれないと
いつも思うのです。

ハンディキャップやトラブルなんて
悩みとは言えぬ小さなことだと。

テストの点がどうとか
成績がどうとか
あれこれと悩むことが
どれほど贅沢なことかと。

子どもたちが
目の前で笑っていてくれること、
今ここにいてくれるだけで、
どれほど幸せなことかと……。



今日はしんごさんのおかげで
毎日を大切に過ごそうと気づかされました。


忘れっぽい私ですが、
娘のランドセルを見るたびに
えみるちゃんの命と教え子達の命の分まで
一生、懸命に生きることを思い出そうと思います。


悲しい交通事故の悲劇が
繰り返されませんように!








私が【のだめ】にハマったわけ!
中学生の子どもを持つ皆様、
今日で冬休みが終わりましたね。

主婦の皆様、
「これで静かな日常が戻ってくる!」
な~んて心の声が聞こえるのは私だけ?(笑)

2学期制なので、いきなり
6時間授業や給食が始まるんだそうです。(*_*)

かろうじて宿題は終わらせたものの、
お正月気分が抜けない我が家の姫たちが
一体どんな1日を過ごして
学校から帰ってくるのか?

このまま6時間も授業をして
何が勉強できるというのか?!


やっぱり変だぞ!
二学期制!!


(しつこいですが、今年も言い続けます!)


さて、2008年の冬休みも終わりに近づいた頃
私、あるモノにハマってしまいました!

その名も


「のだめカンタービレ」


これまでドラマを見たことも
原作マンガを読んだことがなかった私が、
当年とって四十ン歳児の私が(笑)
なぜ今頃になって
「のだめ…」にハマったかというと……。


★長女さつきは、【みんなのうた】のファン。

          ↓

★【みんなのうた】では
 上野樹里の歌う「じーじのえてがみ」を
 今ちょうど放送している。
   
          ↓

★さつきの興味は【上野樹里】にも向く。

          ↓

★さつきの興味は【のだめ】にも向く。

          ↓

★家族で初めてドラマ【のだめ】を見る。

          ↓


★さつきのお付き合いで
 ドラマを見ていたはずのマリリン、
 ドラマ【のだめ】にはまるのに時間はかからず!

          ↓

★マリリン、ちょうど持っていた図書カードで
 【のだめ】全巻(19巻 以下続刊)そろえる。

          ↓

★マリリン、2日間で読破!

          ↓

★マリリン、2回目を読みたい衝動を抑えて
 ブログを書く。(笑)


というわけで、この二日間
【のだめカンタービレ】に夢中な私です。


絶対音階は、絶対にないと
自信を持って言える私だけど(→情けない!(^^ゞ)
クラシックは昔から好きなんですよ♪


がっ!

音感がないので、聞くのが専門。(笑)


さらに、マンガも子どもの頃から
よく読んでたんですよね~。

小学生時代に買った「ベルばら」は
私の嫁入り道具。(笑)

(好きな漫画については
後日またウンチクを…)

クラシックと漫画が好きな私が
このマンガに出会ったのは運命的!

久しぶりに面白いマンガと出会いましたよ☆


笑えるし、音楽の勉強にもなるし、
いろんなことにがんばりすぎているときに
「ぼちぼちいこか♪」
と楽な気持ちにさせてくれる不思議な漫画ですね。

バカばっかりやってるように見える主人公達が
実はそれぞれちゃんと成長している姿に
本気で感動している私です…。(じ~ん…)


「のだめカンタービレ」をご覧になりたい方、
「のだめ」について熱く語り合いたい方は、
ROSEMARYサロンへ是非お越し下さいませ~。


波動スピーカーで聞くクラシックを
BGMにするのもいいですし、
カラオケに走るのも、曲に合わせて踊るのも
指揮者のマネをするのも、これまた立派なセラピー!

歌って  踊れて
マンガも読めるサロンROSEMARY
(ホントにそれでいいのか?(^^ゞ)


2008年も
どうぞよろしくお願いいたします!m(__)m



【サロンからのお知らせ】

1.チャクラバランストリートメント
1月末までキャンペーン価格となっております。

2.各種教室 生徒募集中!
○ベビーマッサージ教室
○アロマテラピーアドバイザー講座
○センセーションカラーセラピスト養成講座


アロマテラピー&カラーセラピー
ROSEMARYのホームページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。