チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフ音楽療法?
『今日で夏休みも終わりですね。』
と書こうとしましたが、
明日、あさっては、土日でした!
なので、メイの小学校復帰は3日から。

夏休み終了のブログネタは、
その時まで取っておくことにしよう…。

というわけで(どういうワケなんだ!?)
今日の主人公はさつきでございます♪

中学2年のさつき。
小学生のメイよりも、
一足お先に29日から学校が始まりました。

こんな中途半端な時期に学校再開。

しかも、きょうだいで休みがずれると
なんだか調子が狂ってしまう…。(*_*)

保護者の意見も、現場教師の意見も
十分に聞くことなく、
唐突に始まった二学期制については
いろいろと思うところありますが、
これもブログネタが尽きたときに
回すとして…。(笑)

環境の変化と生活リズムの変化に
人一倍敏感なさつき。

夏休み明けの学校生活。
なかなか調子がつかめず、
学校から行方不明になってしまうことも
過去には何度かあったりして…。

なので、今年の学校再開についても
ちょっとだけ不安に思っていました。


しかし、昨日、一昨日と先生の話を聞く限り、
そして、家庭でのさつきの様子を見る限り
すごく落ち着いているのです。

何というか、とっても穏やかなのです。

うまく言えないんですが、
話し方とか、表情とかが優しい感じ?

環境の変化に
順応できるようになってきたのかな。
だんだんと成長してきてるのかな。

そんなことを思っていると、
今朝、さつきがふとつぶやきました。

「昨日、音楽の時間に『浜辺の歌』を歌ったんよ。
 『浜辺の歌』を歌うと
 心が優しいふうになるんよ。」

優しいふうになる…。

日本語の文法的にはどうなのか分からないけど、
すごくさつきの気持ちが表れてる言葉だなぁ。
胸がじーんとしてしまいました。

「夏の思い出」や「浜辺の歌」
「花」(オレンジレンジではなく滝廉太郎です!)
「シャボン玉」「ひらいたひたいた」等々。

さつきの好きな歌は、唱歌や童謡、
わらべ歌系がとても多いです。
(最近は、「みんなのうた」もお気に入り♪)

私が中学生の時でさえ
「ダサい!」「幼稚!」「年寄りクサイ!」
と思っていた曲の数々。

娘が毎日のように口ずさむ曲達を聞きながら
「ダサい」「古い」と思っていた曲たちが
優しくて温かいものだと気づきました。

唱歌って
こんなに心癒される曲だったんだね。

涙が出るくらいに…。


考えてみると、
唱歌や童謡が大好きになった時期、
超多動だったさつきの行動が
少しずつ落ち着いてきた頃と
一致するんですよ。

さつきは、誰に教えられるわけでなく、
自分の心を落ち着かせる方法を
自分で知っていたのかしら?

院内学級の教師をしていた頃から
「音楽療法について、勉強してみたい!」
って思い続けていたけれど、
難しいお勉強をすることなく
音楽療法の原点を
さつきに教えられたような気がします。

「心が優しいふうになる。」を漢字に直すと
「心が優しい風になる。」

心に優しい風が吹くことが
本当の音楽療法なのかも…。


カラオケボックスでさつきが
「ひらいたひらいた」なんて歌ってるときに限って
お姉さんがジュースを運んでくるのだけれど、

「恥ずかしい~~~!」
なんて言ってたら、バチが当たるかしらね♪


すべての人たちの心の中に
優しい風が届きますようにくろーばー7

広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓
















スポンサーサイト
チェリーさんが来てくださいました♪
昨日は、広島ブログでお世話になっている
チェリーさんがサロンに来てくださいました♪

これまでもブログを通して知り合った方が
サロンにお越しくださることが
何度かあったのですが、
そのたびに思うのは、

【初めて会ったとは思えない~!】

ということなんです。

チェリーさんとも
やっぱり初めてお会いする気がしなくて、
想像通り、にこやかで優しそうな方♪

まさに【よき母であり、ステキな保育士さん】
という雰囲気がピッタリの方でした。

そして、私よりも○歳も若いのに
とても、しっかりされている!
(私とくらべると、ほとんどの人が
 しっかりしているけど…。(^^ゞ)

新しい職場に赴任される前の
貴重なお休みに来て下さったことに
心から感謝でした。

チャクラバランストリートメントを
させていただいた後は、
106本のオーラソーマボトルを使い、
簡単なボトルリーディングを。

「あぁ、私がブログから感じていた通りだわ☆

 保育の道が、チェリーさんの天職だと
 ボトルさんたちが言っている~~~!!」

と勝手に大喜びしていたのですが、
何かに乗り移ったかのような(?)私の言葉を
引くことなく素直に受け止めてくださって、
これまた心から感謝です。

私がボトルを読むときは、
ボトルを見ながら閃いた色のキーワードを
お伝えしているのですけど、

一つの色、一つのボトルのキーワードって
数限りなくあるので、
同じボトルを選んでも、
相手の方に語りかける言葉は、
一人ひとり違うんですよ。

「チェリーさんは、いいことを
 たくさん言ってもらって♪」

と喜んでくださったのですけど、
(皆さん、よくそう言って下さるのですが。)

私の心の中には、

「いいことを言わなくちゃ!」

なんて思いは一つもないんです。

相手の方から
そういうエネルギーを感じ取って
言葉が出てくるんだと思います。

もっと言うなら、
私の言葉を引き出してくださってるのは
クライアントさんなのだろうなぁと。

プラクティショナーのいる意味は、
その辺りもあるのでしょうね。

パソコンでの無料診断では、
誰が選んでも同じ言葉が出てくるのでしょうから。


新たな気持ちで
スタートラインに立たれているチェリーさん。

少しでも、癒しや勇気につながる言葉を
贈ることができたとしたら、
本当に嬉しいなぁと思っています。


ブログを通していろんな方と知り合えて
励ましてくださったり、喜んでくださったり、
人間の優しさや温かさをひしひしと感じています。

ブログを始めてやっぱりよかったなぁ~~。(^O^)


チャクラバランストリートメントのモニターさん、
引き続き募集していこうと思いますので、
ご興味のある方は、ご連絡くださいね♪(*^_^*)

(最近、ブログ記事に載せていないので、
 「もう募集してないのですか?」
 とお問い合わせがあったのですが、
 まだやってま~す♪)

お問い合わせ ROSEMARY 


広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓








さつきのハゲしい夏~障害児が過ごす夏休み~
長女さつきの夏休みも
今日でおしまい。

障害を持つさつきにとって
長期休業をどう過ごすかというのは
大きな課題の一つです。

小学校3年生までは、
私が働いていたということで
学童保育でお世話になりましたが、

小学校最初の夏休み前に、学童の先生から
「夏休み中は、
 できるだけ家庭で見てもらえませんか?」
と言われたことはかなりショックでした。

夏休みと言っても、教員が正式に休めるのは
実は、夏季休暇や厚生休暇などほんの5日程度。

夏休みの会議や研修も
昔に比べるとどんどん増えてきて、
有給休暇も取りにくいような状況は
すでに始まっていました。

その合間を縫うようにして、
院内学級の子どもの様子を見に行き…。

そんな状態だったので、
「先生も夏休みなんだから、
 さつきちゃん、家で見てもらえますよね?」
と当たり前のように言われたことは
正直傷つきました。

夏休みでも仕事はあるのに、
学童で見てもらえなかったら
どうすればいいんだろう…?

いえ、一番、傷ついたのは、
(さつきが、夏休みに行くのは、
 迷惑なんだろうか…?)
という先生の気持ちを
言葉の端々から感じてしまったから。

「加配だからって
 別にさつきちゃん一人に
 つくための先生ではないんです。」

「広島の学童保育は、
 障害児を受け入れる態勢が
 まだできていないんです。」

と言われるたびに
「何かが違うのでは?」と感じていました。

親である私に
そんなことを伝える真意は
なんなのだろうか?

なんだか責められているような気がして
いたたまれなくなりました…。


いえ、よく分かるんですよ。
片時もじっとしていることがないさつき。
多動で衝動的な行動が多いさつき。

少しでも目を離すと
何をしでかすか分からないさつきが
どれほど大変かって言うことは。

少ない人員で
たくさんの子ども達を見なければならない
先生達の労働状況にも
大きな問題があるということ。

先生なりに一生懸命に
頑張っておられるということも。

でもね。
「本当は来てもらわない方がいいのに…。」
という先生の気持ちが垣間見えてしまうのは、
やっぱりつらいんです。

ワンパク坊主もオテンバ姫も
学童保育の中にはたくさんいるけれど、
「夏休みはできるだけ来ないで下さい。」
と言われたのは、私だけ(さつきだけ)。

私以外にも、学校の先生はいたけど、
「夏休みだから、家で見てください。」
とは一言も言われていないと後から聞きました。

そんなことがあると、
なんだかさつきの存在そのものを
否定されているような気がして…。

学童保育をやめてから
障害児対象のサマースクールなどにも
参加する機会がありましたが

「さつきちゃ~~ん、会いたかったよ~~!」

とボランティアさんたちが笑顔で迎えてくれるのが
やっぱり嬉しくてたまらないんです。

さつきを過ごすことを
楽しんでくれていると感じられる笑顔。

私が学童保育の先生に求めてたのは
多分、その笑顔だったのでしょうね。



家庭で過ごす時間はもちろん大切。
(障害を持つ持たないに限らず、ですが。)

でも、働いているかどうかに関わらず
障害を持つ子どもが
夏休みを快適に過ごせる居場所は
家庭以外にも
必要なのはないかぁと思っています。


子どもが家庭から離れて
安心して過ごせる場所があること。

受け入れられる居場所があることは

「ここにいていいんだ!」
「存在してていいんだ!」

と胸を張って言えることにも
つながっていると思うんです。


今年の夏休み、さつきは週に2~3回、
デイサービスに通い、
大好きなヘルパーさんや保育士さんたちに
たくさんかわいがってもらいながら
いろいろな体験をさせてもらいました。

「毎日、行きたい!」

というさつきを

「それじゃあ、ママが寂しいから、
 ママとも一緒に過ごそうよ。」

と引き止めながら。(^^ゞ



さて!
ここからは、オマケ話。

夏休みも残り少なくなったある日。

さつきとメイを連れて
デパートに行くことにしました。

デパート大好き少女さつきは
マネキンが大好き!

ふと目を離すと、
めかしこんだマネキンさん達を
触りまくっている!

おいおい!

と思った矢先、
さつきの手がかわいい女の子の髪に伸び
ニコニコしながらもてあそび始めました。

ちょっと、ちょっと~~~!

と止めようとした瞬間に起こったこと…。



ここまで書くと、想像がつく方も
いらっしゃるかしら?

そうなんです。

その瞬間…








カツラが下に落ちてしまった~~~~!




ギョっ!


私は慌ててカツラを拾い、
かわいいマネキンさんのスキンヘッドに
カツラを装着しようとしたのですが、


いったん頭の上に置いたカツラが
つるんと滑って、
再度、フロアーに落ちる!

慌てて再挑戦する母マリリン。

ニコニコと嬉しそうなさつき。

笑い転げているメイ。

そして、何事も無かったかのように
愛らしく微笑む
カツラの取れたマネキン美少女……。


周囲の方たちにとっては
マンガだったことでしょう。


さつきのハゲしい夏休みが
終わろうとしていました…。


明日からいきなり5時間授業に復帰です。


さつき、がんばりんさいよ!!




広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓




パピコのシンクロ???
パピコってご存知ですか?

グリ○アイスの一商品であり、
次女メイが、今、
一番気に入っているアイスなんです。

メイ曰く
「一つの中に二つ分入っててお得でしょ♪」
ということらしく、
ある日の10時のおやつも
お気に入りの【パピコ】でありました♪

夏休みになってから、何度も口にしたパピコ。
その日に限って、何を思ったか
「ママ、パピコってグリ○なんだね~。」
とのたまうメイ。

へぇ~。そうなんだ。
グリ○なんだ。
何度も買ってるのに、
一度も意識したこと無かったよ。
(ゴメンネ!グリ○さん…。)

グリ○かぁ~。

「小さい頃に、おまけ目当てに
 キャラメルを買ったなぁ…。

 あ、それから、確か昔、
 江崎グリ○の社長が誘拐されて
 怪人二十一面相なんていたよね?
 犯人って捕まってなかったんだっけ…。」

という程度のことを軽~く思い出して
あっという間に忘れてしまっていたのでしたが…。

さて!
その日はセラピスト仲間との勉強会。
(兼おしゃべり会か?!(^^ゞ)

私が待ち合わせ場所に着いて、
少し経ってから、お友達が到着。

「ごめんね~~~!
 遅くなっちゃって。
 出かける前に息子の友達が遊びに来てね。

 その子ったら、毎年夏になると
 パピコ目当てに
 一年に一回遊びに来るのよ。

 今日に限って出かけようと思ったら
 やってくるんだから…。」

な~んて話を聞いてちょっとビックリ!

その日、娘に食べさせたパピコ。
友達が息子さんの友達に出したパピコ。

シンクロ
じゃん!

「パピコってグリ○だよね。」

なんて友達が言うので、

「そうそう!
 うちのメイが今日言ってたから、
 初めて知ったんだよ。
 グリ○なんだよね~~♪」

と言ったら、

「あれ?
 私、パピコがグリ○なんて知らなかったのに、
 なんでそう言ってるんだろう?」



は?????????


シンクロだけでもビックリしたのに、
パピコ=グリ○だと知らなかった友達が
なぜかクチを滑らせた不思議。

我が娘メイが、その日に限って
「パピコはグリ○だよね。」
と初めて話題にした不思議。

そもそも、二人して
子ども達にパピ○を食べさせてきただけでも
ちょっと驚いたのだけど…。


「グリ○のおまけって、今もあるのかなぁ?」
「あれって、オーラソーマの上下の層みたいだよね~。
 おまけで釣ってるけど、
 本質は下層のキャラメルということで…。」

そして本質とは、うんぬんかんぬん…。

などなど格調高いお話にまで発展し
大変有意義なお勉強会は幕を閉じました。


しょうもないお話で失礼しました!

がっ!

何でもない偶然が続くときって
ステキなことが起こる前触れって
聞いたことありませんか?

その偶然に気づけるか、気づけないかで
運命も変わってしまうことがあるのだと…。


もしかして、パピコはラッキーアイテム?

というわけで、何を思ったか
帰るなりグリ○のホームページにアクセスし、
「グリ○のおまけはいつできた?」
なんてことを調べている私でした。

グリ○のおまけを楽しみにしながら
おやつを食べてた子どもの頃の私に
タイムスリップ!

皆様の何気ない日常の中にも
もしかしたら「え?」と思うシンクロ
経験ありませんか?


さて、実はこの日は
パピコ以外にも、
ちょっとしたシンクロが…。


続きはまた次回お話しますね!(^O^)/


広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓










みつはしちかこさんの育児日記
ベビーマッサージ教室開講に当たって、
何か参考になるものはないかと
昔読んだ育児書を引っ張り出してみました。

ほとんどの育児書は、
ブックオフに手放したんですが、
どうしても処分できなかった本が1冊。

「新米パパママと赤ちゃんに贈る
 ちかこの育児日記」

【ちかこ】の正体は、みつはしちかこさん。
「小さな恋のものがたり」の作者
と言った方が分かりやすいかしら?

チッチとサリー、ご存知でしょうか?
(あぁ~、懐かしい~~~!)
かつて初々しいカップルを描いたちかこさん。

「ちかこの育児日記」は、
ご自身の体験を心温まるポエムを交えて
紹介したステキな育児マンガです。

あったかいんですよね~。
赤ちゃんに対する視線、
そして、表題にあるように
新米パパと新米ママへの視線も。

ちかこさんの人柄が
伝わってくるような珠玉の作品。

初めての育児に不安で一杯だったとき、
どれほどこの本に励まされてことか…。

久しぶりに読み返して
自分の子育ての原点を思い出しました。

決して先輩面をするのではなくて
お母さんの心を包み込めるような
ベビーマッサージにしたいなぁと
心から思わせてくれる本でした。

そして、私が一番大好きなポエム。


お母さん
忙しさを
追いかけないで
時に
ふりまわされないで

赤ちゃんはすぐに
赤ちゃんで
なくなるから

だから今
ここにいて
あなたのかわいい赤ちゃんを
たっぷりみつめて
たっぷり抱いて

赤ちゃんの心のはじまりに
お母さんのやさしい
微笑みの花が
咲いていますように


(「新米パパママと赤ちゃんに贈る
  ちかこの育児日記」
  みつはしちかこ 著 立風書房 刊より)


マタニティブルーを救ってくれたポエムです。


きっと赤ちゃんだけではないのですよね。

5歳でも10歳でも15歳でも

その時その時の可愛さをしっかりと見つめて
今ここの幸せを大切にしたいなぁと思っています。

広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓










ベビーマッサージ教室☆第二回終了!
アロマセラピスト合格通知に
たくさんのお祝いメッセージ、
本当にありがとうございました!

応援の言葉一つ一つがとっても嬉しくて
勇気と元気をたくさんいただきました!

感謝の気持ちでいっぱいです。

初心を忘れずに
セラピストの道を進んでいきますね♪


さて!
【アロマセラピスト】としての私が
大切にしたいと思っている取り組みに
『ベビーマッサージ教室』があります。


【チャイルドアロマ】の中でも
最も早い段階での大きなポイントとなるのが
『ベビーマッサージ教室』と思っています。


実はセラピーの勉強を始めてから

「あぁ、もっと早くこのことを知ってたら
 もっと楽に子育てできたのに!」

と思えることが何度もあったんです。


出産直後から予期せぬ事態に混乱し、
押しつぶされそうだった私。


赤ちゃんのいる幸せを味わうよりも
心配や不安が先に立ってしまって
笑顔になれなかった私。


『ベビーマッサージ教室』は
あの頃の自分に届けたいメッセージであり、
贈り物のようなものかもしれません。

ベビーマッサージの手技だけではなく、
アロマやカラーなど
いろいろなセラピーを紹介しながら
赤ちゃんとお母さんに
【今ここにある幸せ!】を
存分に味わってもらうためのヒントを
できる限りお伝えできたらと思っています。



で、今日は、
『ベビーマッサージ教室』(全2回)の2回目。

今回はマンツーマンの講座で
前向きで明るいお母さんと
生後6ヶ月の女の子Babyが生徒さんでした。

2週間前には
可愛い寝返りを見せてくれた赤ちゃんが
今日は、もうハイハイ寸前です!

赤ちゃんが成長するのは早いなぁ。
感動だなぁ…。

ちょうど家にいたメイも
「赤ちゃん、かわいい!
 すっごくかわいい!
 ママ、もう一人赤ちゃん産んで~~!!」
を連発し、やや興奮気味でした。(*_*)


今日は、前回のマッサージを復習した後で
赤ちゃんや小さな子どもに使えるアロマを
ご紹介することにしました。

★おむつかぶれ

★アトピー

★風邪の予防

★便秘や下痢

★母乳の出が悪いとき

などの状態を中心に
赤ちゃんのケアと
産後のお母さんのケアについて
お話させていただきました。

0歳児なので、
積極的に精油を使うのは
もう少し先になりますが、
今後、赤ちゃんが成長したときも
使える情報まで資料にまとめてみました♪

実習は【虫除けスプレー】と
【針も糸もいらない簡単サシェ】の二つ。

(赤ちゃんのご機嫌が悪くなり、
 お母さんは途中からずっと抱っこ。
 ほとんど私が実演してるのを
 見てもらう状態でしたが…。(^^ゞ)

アロマの基本をお伝えするには
まだまだ時間不足だったのですけど、
できるところから育児や家事に
取り入れていただければ嬉しいな♪


次回開催は、9月20日、27日を考えています。

詳細が決まったら、またアップしますね。


以下は、今日いただいた感想です。
お母さんの了解をいただきましたので、
興味のある方は、続きをご覧下さい。m(__)m

広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓




















[READ MORE...]
アロマセラピスト認定試験 結果通知!
アロマセラピスト認定試験の結果通知が
今日の午後、自宅に届きました。

見覚えのある日本アロマ環境協会のマーク。
「試験結果通知在中」と赤い印が押された
薄グリーンの封筒を見たとき、

胸がきゅ~んと
締め付けられたような気がしました。

【あぁ、ついに来たか…!】

ドキドキしながら封を切り、
通知文を読んでみると…

 このたび、アロマセラピスト認定に関する
 学科試験、実技試験、カルテ審査、
 全ての試験に合格されましたので、
 ご通知申し上げます。
 これまでの努力に敬意を表します。


嬉しいです!
本当に嬉しい…!!

インストラクターに合格した時も
かなり嬉しかったけど、
今回はそれ以上かもしれません。


なんかね…こうやって書いてる今も
もう涙が出てしまいます。

【アロマセラピスト資格】

アロマを仕事にしたいと
思い始めた頃からの目標だったんです。


40過ぎてから始めたアロマ。
スクールで一回りも二回りも若い
クラスメート達の中で
高齢(?)のコンプレックスに
負けそうになったこともあったんです。

新しいことが全然覚えられない!
(だって、もう○歳なんだもん…)

一時間以上もトリートメントできる
体力なんて私にはない!
(やっぱり、○歳だし…)

何度も【年齢】のせいにしてくじけそうになって、
そのたびに自分を奮い立たせて…。

苦手な解剖生理学に
頭がパニック状態だったこと。

実技試験中の口頭諮問に答えられなくて
結果が出るまでしばらく落ち込んでいたこと。

カルテ審査のための30症例集めに四苦八苦したこと。

提出期限ギリギリまでカルテ清書に苦しんだこと。


いろんなことが一気に思い出されて、
感無量でした…。

いえいえ、自分ひとりの力では
決してここまでくることはできませんでした。

アロマを教えてくださった先生方、
カルテ審査(トリートメント30症例)に
モデルとして協力してくださった皆様、
家族や友達、応援してくれたすべての方達に
感謝の気持ちでいっぱいです。



正式なお礼は、また改めて
させていただこうと思いますが、
取り急ぎ、心からの【ありがとう】の気持ちを
ブログを通じて、届けさせていただきますね。

【日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト】
として正式に認められるのは、
9月中旬に認定証が発行されてからになりますが、
これで違和感なく【セラピスト☆マリリン】
を名乗ることができます。


本当に本当にありがとうございました!


資格はゴールではなくてスタート!

【アロマセラピスト】の名に恥じないよう
【年齢を重ねるごとに人を癒せるセラピスト】
を目標にこれからも学び続けますね!


広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓





「君がくれた夏 ガンと闘った息子の730日」と院内学級の子ども達
24時間テレビの一企画であるドラマ
「君がくれた夏」を見ました。

「愛は地球を救う」をテーマにした
24時間テレビが始まってから30年。

「毎年楽しみにしています!」
というほど熱心な視聴者ではないのだけど、
(家族が見ていたら、
ついでに何となく見る…程度で)
このドラマだけは引き込まれるように
最後まで見てしまいました。

難病の小児ガンと闘う直也君が
かつて教えていた院内学級の子ども達と
オーバーラップしてしまったから…。


ブログでも何度か書いたけど、
私は病院の中にある院内学級で
教師をしていたことがあります。

小児ガンが多い病院だったので、
ドラマの中に出てくる状況も
思い当たることがたくさんあって
胸が締め付けられるようでした。


そして、実際の闘病や家族を取り巻く状況は
ドラマよりももっと過酷…。

というのが率直な感想でもありますが、
美談やお涙頂戴だけではない問題提起が
ドラマの中にも盛り込まれていたと思います。


★病気の子ども達への告知の問題。
(誰がするのか?どのようにするのか?
 ひたすら、隠し続けるのか?)

★義務教育でありながら
 長期にわたって教育が受けられないという問題。
(ドラマの中でも、
 担任の先生はお見舞いには行ってるけど、
 授業はしていません…。)

★入院後の学校生活への不安。
(ドラマではうまくいっていたけど、
 実際にはなじめなかったり、
 いじめられるケースもあり。
 校長や担任の先生なども、
 理解のある方ばかりではありません…。)

★子どもの入院をきっかけに
 浮かび上がってしまう夫婦の溝。

★子どもと直接向き合うことの多い
 お母さんの心と体のケアの必要性。

★我が子が亡くなったあとの
 家族のケアの必要性。
(我が子の死をどう受け入れ、
 自分の人生を歩いていくのか?)


特に、病気をきっかけにして
ほころびを隠し切れなくなる夫婦の状況は
身につまされるようでした。

これは、病気だけでなく、
子どもが障害を持っていた場合に
突きつけられる問題でもあり、
親としての私にも、切実な問題です。

そして、残念ながら、
子どもの病気や障害が引き金となって
家族がバラバラになってしまうケースは
決して少なくはないという事実も…。


病気の子ども達を
教育面からケアする先生になりたくて、
院内学級の担任になったはずなのに、
いざ、願いが叶ってみると、
痛感させられたのは、患者家族のケアの必要性。

院内学級の担任になる前は、
お母さんと付き合うことって
どちらかというと、苦手だったんですよ。

特に若い頃は、お母さんが怖かった!(>_<)

懇談会も、苦痛でした。
とにかく無難に波風を立てずに
終わらせようと…。

でも、院内学級の懇談会で耳にするのは、
子どもの学習や成績のことよりも、
お母さん達の悲痛な心の叫び。

身内や友達にさえ分かってもらえない思い。

例えようもない恐怖や不安に
押しつぶされそうになりながら
子どもの前では笑顔でいなけらばならない
持って行き場のない思い…。

お母さんの心のケアは、
院内学級の学級目標の中でも
大きな柱となりました。


涙いっぱいの懇談会の終わりには
「ちゃんと涙が乾いてるかな?」
「ま、がんばるしかないよね。」
って笑顔で帰っていくお母さん達の背中を
見つめることしか私にはできないのか?

授業後の教室に
「病棟では泣けないから
 しばらく泣かせて!」
と飛び込んでくる
辛い思いを抱えたお母さんもありました。

ひとしきり泣いた後で

「先生、もう大丈夫です。
 がんばりますから!」

と笑顔を作るようにして
子どもの待つ病室に帰っていくお母さん。

退院後の学校生活になじめないと
悩みを相談しにくるお母さんも…。

そんなお母さん達の話を
ひたすら聞くことだけしか
私にはできないのか?

自分の無力さを痛感し、
もどかしさを感じる中で
学び始めたのがアロマであり、
カラーセラピーでした。

私のセラピーの原点は、
院内学級と共にありました。

「天職!」と思っていた院内学級の先生は、
意に沿わない転勤によって
断念せざるを得なくなりましたが

【病気や障害を抱えた子ども達と
 お母さん達を心身両面からケアできて、
 学べるサロンを作る!】

という新たな夢を与えてくれたのは
病院で出会った子ども達と
お母さん達だったんですよね…。


私にとってのこのドラマは、
自分の原点を思い起こさせてくれるドラマ。

でも、泣くだけ泣いて
あとはスッキリ!

で終わらせてはいけませんね。


「がんばったら、幸せになれるよ」
というのが、
ドラマからのメッセージだったけど、

「がんばらなくても、幸せになれるよ」
「ここにいるだけで幸せ!」

というのは、
私がセラピーを通して
世界中の子ども達、
すべてのお母さんやお父さん達に
伝えたいメッセージ。


病気の中でも
強さと優しさを忘れなかった
子どもたちに負けないように、
私もまた、


顔晴るっきゃないっ!



広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓








アロマテラピーお楽しみ講座のご案内
先日、リクエストをいただいていた
手作りクリームの講座の開催が
決定しました!

「アロマでスキンケア!」
(フェイシャルクリームを作ろう!)

2007年9月19日 午前10時~12時(全1回)

場所 アロマテラピーサロン【ROSEMARY】
   (広島市南区)

受講料   4,200円
(材料費込)

持参物 エプロン タオル 筆記用具

定員 6名

締め切り 9月16日
(延長することもありますので、
 またお知らせします。)
 

精油や植物油などを主成分とした
クリームを手作りします。

市販の美容クリームの中には、
成分が表示されていても

『何がどうお肌にいいのか?
 本当に安全性の高いものなのか?』

何だかよく分からない成分が並んでいて、
ちょっぴり不安になってしまうことも
あるんですよね~。

若い頃に某メーカーのある化粧品で
お肌が大荒れになって以来、
化粧品を選ぶのには、
かなり気を遣うようになりました。

アロマを知った私は、
化粧水やクリーム、パックなどを
少しずつ手作りするようになり、
市販の化粧品と手作りのものを
臨機応変に使い分けています。


『手作り』の嬉しいところは、

★何がどれだけ入っているかが
 はっきりと分かること。

★目的に合わせて、精油や植物油を
 選ぶことができること。

ではないかと思います。

今回の講座では、

『美肌』『美肌』『アンチエイジング』を
主なテーマにして内容を考えてみました。

1.クリーム作り
2.アンチエイジングの味方!
  簡単マッサージのご紹介
3.美白・美肌を助けるハーブティー
(実際に試飲しながら、ティータイム♪)

アトピーなどの肌のトラブルにも
対応できる内容ですので、
クリーム作りに興味のある方は
お気軽にお問い合わせくださいね♪

この日はダメだけど、
他の日だったらOKという方は、
日時をリクエストくだされば、
別日程の講座を設定します。

★手作りローション編
★手作りパック編

なども今後開講予定です。

チャクラバランストリートメントのモニター、
ベビーマッサージ教室も
引き続いて募集しています。

お問い合わせは、ブログ内のメールフォームか
ホームページよりお願いします。

広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓




テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

海遊館&USJ&ハンディキャップへのサポート☆
二日間、大阪を旅してきました♪

若い頃に職員旅行で行ったときは、
吉本新喜劇に大爆笑し、
大阪風お好み焼きを食べたことしか
覚えていません。(*_*)

「海遊館」や「ユニバーサルスタジオ」なんて
まだ影も形もなかった時代です。

さつきは修学旅行で行った場所だけど、
残り3名は初めてのUSJにワクワクどきどき☆

海遊館では、お魚達に心癒され、
「おさかなになった わ・た・し♪」
という気分を満喫しましたよ!

やっぱり人間って、
水のあるところで癒されますね♪
(泳ぎが得意でない私も、水は大好き!)

しかし、せっかちな夫は、
水族館でも、美術館でも、
じっと立ち止まって見るという習慣が
ほとんどないため、次女メイからは

「パパ、水族館に来たのに、
 どうして、魚、見ないの?
 2000円、もったいないじゃん!」

と鋭い突っ込み&お説教。


そして、USJでは、
【スパイダーマン】のアトラクションで
3D対応の眼鏡をかけながら、
恐怖のあまりずっと目が開けられなかった私に

「ママ、ずっと目を瞑ってたら、
 来た意味がないじゃん!

 しかも、目を瞑ってたら怖くないはずなのに
 きゃ~きゃ~ばかり言ってたのは、どうして?!

 大人のクセに、どうして怖いの?」

とお説教するメイに、返す言葉なし…。

苦手なんですよ、怖いのが。
要するに【おそれ】なんですよ!
(これって、広島弁ですか?)

「大人だってね、
 怖いものは怖いんだよ~~~!!」

という心の叫びが聞こえたのか
ジョーズのアトラクションでは

「大丈夫だよ、ママ。
 メイが隣に座ってあげるからね♪」

とメイに励まされて、
何とか泣かずにすみましたが
やっぱり怖かった!(笑)

絶叫系が大の苦手な私ですが、
映画系は大好きな私!(^O^)

ニューヨークやハリウッドを髣髴とさせる町並みを
歩くだけで【血湧き肉踊る】状態でした!

あれ?
あの建物の二頭のライオン。
もしかして【ニューヨーク公立図書館】かしら?

「ゴーストバスターズ」に登場してたし、
大好きな漫画の「バナナフィッシュ」でも
重要ポイントの場所だったなぁ…。

な~んてことを考えるだけで
もうワクワクしちゃって、
水族館とは別の意味で
私にとっては癒しの空間でした。


そして、今回、助かったのは、
【ゲストサポートパス】という制度。

「長時間、列に並ぶことが困難な方」が
対象となる制度で
【療育手帳】を持つさつきも
対象にしていただけるらしい!

待ち時間を列に並ぶのではなくて
パーク内の好きな場所で
過ごすことができるというもの。

決して優先入場ではないのですが、
さつきのようにじっと待つことが
苦手な子どもと家族にとっては
ありがたい制度だと思います。

これまでも、何度かテーマパークには
出かけてきましたが、
並んで静かに待つことは、
さつきにとっては、至難の業なのです。

身体を動かしたり、奇声を発したりすれば、
周りの人たちにも迷惑をかけてしまう…。

周囲に気を遣いながら
さつきを列に並ばせることの困難さは、
メイの比ではありませんでした。
(メイもそんなに落ち着きのある方では
 ないのですけどね…。)

お目当てのアトラクションに辿り着くまでに
親の方がくたくたでした。

以前に比べれば落ち着いてきたとは言え、
時にパニックを起こすこともあるさつき。


「落ち着かないと言っても、
 子どもはみんな一緒でしょ?
 障害があるからって、
 優遇するなんてズルいじゃないの!」

という考え方の人もいらっしゃると
何度か聞いたことはあるのですが、
【逆差別】に対する意見については
長くなりますので、
別の機会に譲ることにします。

【ゲストサポートパス】という制度、
とにかく、感謝しながら
利用させていただくことにしました。

スタッフの皆様の温かい心配りや態度にも
感謝、感謝でした!


さて!
写真も何枚かは撮ったのですが、
画像挿入にまだまだ手間取ってしまう私。

後ほどうまくいくかどうか挑戦してみますね。

あんまり期待せずにお待ちくださいませ♪
(画像が挿入できてなければ、
 失敗…ということで!(^^ゞ)
 





「はだしのゲン」と平和記念資料館
テレビ「はだしのゲン」を見ました。

二夜とも泣きどおしでした。

素晴らしい作品だと思います。
21世紀、22世紀…と
伝え続けて欲しいメッセージが
そこにはこめられていると感じます。

原作も全10巻、読んだし、
実写映画も、アニメ映画も、
オペラまでも、制覇(?)した私だけど、
接するたびに涙が止まらなくなるのが
この「はだしのゲン」なのです。

もう二度と、戦争も原爆も
許してはならないという気持ち。

そして、どんなにつらいことがあっても
子どもたちには、ゲンのような
優しさと強さを忘れてほしくない気持ち。

読むたびにそんな思いが募ります……。


「はだしのゲン」が
リアルで連載されていたのは
確か私が小学生時代。

「週刊ジャンプ」(だったっけ?)が
教室に何冊か置いてあって、
これだけは、学校で唯一の
読むことが許される漫画でした。
(多分、担任の先生からの
 メッセージでもあったのでしょうね。)

自分が教師になってからは、
教え子のために全10巻を教室に置き、
今は娘が「はだしのゲン」を
夢中になって読んでいます。
(小1から毎年一度は
 読み返しているようです。)


ちょうど土曜日に平和記念資料館に
娘を連れて行ったばかりだったので、
それをサンドイッチするように、
金土と放映された「はだしのゲン」は
とってもタイムリーでした。

あれは、決して作り話ではなくて
原爆によって、たくさんの「ゲン」が
誕生してしまったことを
より一層痛感させられたのが
平和記念資料館の展示だったのです。


保育園時代から、
子ども達を何度も連れて行った
平和記念資料館ですが、何度行っても
その年齢なりの気づきがあるんですよね。

今年は、初めて、
音声ガイドをつけてみましたが、
ワンパターンになりがちな私の説明だけよりも
いつもと違った見方で展示を見ることができて
娘も私もいい勉強になりました。

中でも、吉永小百合さんの朗読は
本当に素晴らしく、心に響きます。

聞いているうちに、
何度も涙が出そうになりました…。


資料館のあとは、アオギリの木を訪ね、
75年も草木も生えないと言われた
広島の地に大きな希望を与えてくれたことを話しました。

レストハウスでは、ここも被爆建造物で
偶然、地下に忘れ物を取りにいった人が
奇跡的に助かったんだよというようなお話。

「平和公園一帯には、いくつかの街があり、
 市内有数の繁華街として栄えてたんだよ。」
などと説明をしながら、
こちらの方が感無量となりました…。

最後は、爆心地となった島病院へ。

この580m上で
原子爆弾が炸裂したことを話し、
手を合わせながら
平和への祈りを捧げました。


その夜、次女メイ(小5)は、

「パパは『はだしのゲン』って
 名前は聞いたことあるけど、
 お話は全然知らないんだって。

 広島に住んでるんだから、
 そのくらい知らなくちゃダメだよって
 パパに言ったんだよ。」

と他県出身の夫に
説教(?)したらしい…。(^^ゞ

というわけで、夫にとっては、
40ン歳、広島での生活20数年にして、
記念すべき「はだしのゲン」デビューとなりました。

こんなことが言えるようになったメイに
「成長したんだなぁ…。」
としみじみ感動……。

いつもは、
「子どもは、夜9時台に布団に入る!」
のが鉄則の我が家ですが、
「はだしのゲン」放映の二日間だけは、
親公認の(?)夜更かし日。

テレビを見終わったメイは、
今年も「はだしのゲン」を
本棚から取り出して読み始めています。

どうか、麦のように、強くたくましく
優しい子に育ちますように!


P.S.

父のお墓に参りながら、
「はだしのゲン」のお父さんの姿が
亡き父に重なりました。

ゲンが父親を失った年と
私が父親を亡くした年は
ほとんど一緒だったんですが、

ゲンのお父さんが遺した言葉が
父からの言葉のように思い出されて、
墓前で手を合わせながら
「千の風」が吹いたような気がしました…。




広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓




14日より、大阪まで家族旅行です♪
(一泊二日なので、すぐ帰ってきます。(^^ゞ)

映画大好き中年の私、
子どもたち以上にUSJが楽しみ~~♪

コメントやメールへのお返事が
遅くなるかもしれませんが、
ご了解くださいね。

旅行報告は、また16日以降に!(^O^)/




















アトピーっ子のためのクリームを作ろう♪
先日のチャイルドアロマ講座の後で
「アレルギーによいクリームを作りたい。」
というお母さんのご意見をいただきました。

我が家にはアトピーっ子のメイがいるのですが、
とにかく身体に何かつけることが大の苦手!

薬もオイルもクリームも、
つけた方がかゆくなると言って
全く受け付けようとしません。

「保湿剤は最小限で」というのが
以前かかっていた皮膚科の方針だったので、
私もそれをとがめることは
あえてしてこなかったのですが、

リクエストをいただいたことをきっかけに
アトピっ子用のクリームを
メイと一緒に作ってみることにしました♪


メイとはこれまで
入浴剤や石鹸作りなどは
一緒に作ったことがありますが、
クリームを作るのは今回が初めて!

メイ、大奮闘の結果、
こんなのができました。


アトピっ子用クリーム


やわらかでとろとろのクリーム、大成功!(^O^)

不思議なことに、
自分が作ったクリームは
嫌がらないでつけるんですよね~。
子どもって。

今回、初めての試みとしては、
エドガーケイシー療法の勉強会で
仕入れた情報を取り入れてみたこと。

ココアバターは、アレルギーを起こしにくく
赤ちゃんにも安心して使えるものです。

常温だと硬いのですが、
手のひらの温度で溶かすようにして
使うことができます。

ココアバターだけでは硬くて塗りにくいので、
「オーラグロウ」というオイルも一緒に
基材として使ってみました♪(^O^)

(オーラグロウは、エドガーケイシー療法で
マッサージオイルとして使われているもの。

ピーナッツ油とオリーブ油を混ぜていますが、
ピーナッツアレルギーなどがある場合は
使わない方がいいかもしれません。)

あとはミツロウを少し加えています。


精油としては、
ラベンダーとカモミールジャーマンを
選んでみました。

写真だと分かりにくいのですが、
カモミールジャーマンがブルーなので、
ちょっとグリーンがかった感じの仕上がりになります。

その他、私が使用中の手作りクリームは

★バスト・デコルテ用クリーム
(別名:壁女のための(マリリンのための?!)
 【目指せ!山女クリーム】(^^ゞ)

★美白&美肌クリーム
(別名:シミ&しわ&くすみを退治しよう!
【アンチエイジング&シミコロンクリーム】)

なんですけど、それぞれ目的に応じて
オイルや精油を選びながら作っています。

あんまり効果を強調しすぎると
薬事法に引っかかってしまうかもしれないので
別名の辺りは、右から左へと
かる~く受け流してくださいね☆


「クリームを自分で手作りするなんて、
 すごい~~!」

って言われることも時々あるけど、
超料理下手で超不器用な私が(笑)
自信を持って保証します。

と~~~っても簡単です!!

リクエストがあれば、
手作りクリーム講座も開きたいと思っています。
お気軽にお問い合わせくださいませ♪

広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓





8.6と8.9 の意味~長崎原爆の日に寄せて~
先日は、娘の8.6登校日について
貴重なご意見をたくさんいただき、
本当にありがとうございました!

せっかくのご意見を無駄にしないためにも
8.6の登校日について
8時15分の黙祷ができるように
そして、祈念式典の様子を
テレビで見せていただくように
(または家庭で見られるように)
担任の先生にお手紙を書いてみようと
思っています。

世の中を大きく変えることはできないし、
学校も急には変わらないかもしれないけど、
まずはできるところから…そんな気もちです。

さて!
「広島原爆の日」に対する他県の意識が薄いことを
いろいろなところで耳にします。

私自身、そう思っていましたし、
実際に広島における原爆と
全国の意識には大きなズレがあるのかな?

と感じることがままあるのですが、
今日、8月9日を迎えて
逆に反省していることもあります。

8月9日にナガサキに原爆が落とされたことを
どれほど意識しているだろうかと。

広島なら【1945年8月6日午前8時15分】が
すぐに出てくるのだけど、
長崎となると、8月9日は分かっているけど、
11時2分についてはあんまり意識してない…?

これは、私自身の反省点でもあるのですが、
お恥ずかしいことに、11時2分の黙祷を
忘れていたなんてこともよくあったんですよね…。
(仕事中で黙祷が難しかったことも
 確かに多かったんですけど…。)

国内的に見ても、広島に比べて
長崎の8.9はひっそりとした感じがして
【静かに祈る】という印象があるのは、
2回目だからなのか、
キリスト教とかかわりの深い歴史的な背景なのか?

人類史上初めて、
ヒロシマに原爆が使われてしまった意味は
とても大きいと思います。

でも、それが一度で終わらず
二度目を許してしまったことは
ヒロシマとは別の意味で
重要な意味を持っていると思っています。

広島の人間として、広島に起こったことを
全国に、世界に伝えたいと願うなら
ヒロシマだけでなく、ナガサキの意味を考え、
例えば、オキナワの慰霊の日や
東京大空襲の起こった日にも意識を向ける…。

8.6を年に一度のイベント化せず、
【戦争と平和】という大きな視点から捉えるためにも
必要なことなのではないかなぁと
反省の気持ちをこめて、今、考えています。

まずは今日、11時2分の黙祷から!

8時15分と違って、お仕事中の方も
多分、多いとは思うのですが、
可能な方はご一緒にいかがでしょうか?


一人ひとりの平和への祈りが
ヒロシマ・ナガサキから
世界中に広がりますように!














ベビーマッサージ教室☆開講!
先日、告知していた
「ベビーマッサージ教室」ですが、
今回は、キャンセルの方もあったために、
マンツーマンでの開催となりました。

ブログとホームページ以外では
宣伝も告知も全くしなかったのですが
ネットで検索して、
見つけてくださったとのこと。
大感謝です!


明るいママさんと可愛い6ヶ月のBabyが
暑い中、サロンを訪れてくれたことにも感謝☆

寝返りもベテランの域に達しているbabyちゃん、
大まかな流れを説明しざっと練習した後は、
見慣れない周りが気になったり、
お友達の天花ちゃん(BABY DOLLです♪)が気になったり。
かなり自由に動いてもらいながら、
お母さんとお話させてもらうことにしました。

暑くてなかなか外に出られないとおっしゃってたので、
少しは気分転換になっていたら、嬉しいな♪

ROSEMARY流Baby教室は、

とにかく無理はしない!
できることを できるだけ できるときにする。
あせらず ゆっくり その子のペースで!

というのがモットーです。

これは、マリリン流のいいかげん(=いい加減!?)
子育て方針とも同じ流れなのですが、
赤ちゃんがベビーマッサージをするために
おとなしくしていなくてもいいんです。

工程も無理に覚えなくていいし、
手技が多少違ったからといって、
「違っていますよ!」
と厳しく注意することもなく、

「これだけは!」という
ポイントさえ押さえていただければ、
何にも問題はなし!という姿勢で
させてもらっています。

いい子にしている赤ちゃんと
教わったことを完璧にマスターするママを
目標にした教室ではないので、
これから参加される方も、
お気軽に来ていただけると嬉しいです。

大切なのは、テクニックそのものではなく
Babyに対する心構えだと思っています。

赤ちゃんとママは別の人格で
赤ちゃんにもちゃんと自分の意志があるということ。

それを伝えることもベビーマッサージの
大切な目的の一つであり、
子育ての大切なポイントですから。


皮膚も脳も外肺葉に由来するので、
脳の発育にもマッサージは有効と言われるけど、
「頭のいい子にしたい!」を考える前に
赤ちゃんとママの心の絆を深めること、
赤ちゃんもママもリラックスして、笑顔になれることが
【チャイルドセラピーとしてのベビーマッサージ】
と思っています。


これを子どもが赤ちゃんの時に知っていたら
もっと子育てが楽になってたのに…と思える情報を
若いお母さん達とどんどんシェアしていきたいです。

今日は、べビーマッサージの効用や
ベビーマッサージの意義なども含めて
ベビーマッサージ手技全般、
Babyにおススメのオイルについてなど
オリジナル資料をもとにお話しました。

ティータイムには、
ローズヒップのハーブコーディアル
を飲んでいただくことにしました。
おやつは「梅の花」の豆腐クッキー♪

次回、8月22日は、

●ベビーマッサージの復習

●アロマテラピーを取り入れた育児

●アロマ実習

などを考えています。

もちろん、ティータイムもあり☆

1回だけでも参加したいと思われる方は、
ブログのメールフォームかホームページから、
遠慮なくお問い合わせくださいね。

別日程をご希望の方は、希望日をお知らせ下さい。

1ヶ月健診が終わった赤ちゃんから
はいはい前くらいの赤ちゃんを対象にしています。

「はいはい以降の赤ちゃんは?幼児さんは?」
という質問があったのですが、
もうしばらくお待ちくださいね。

少し大きめな赤ちゃん&幼児さんに向くような
チャイルドマッサージについては、 
引き続き、修行いたしますので…。(^^ゞ


さて!
まだ人見知りすることもなく、
にっこりと笑うBabyに
今日はメロメロでした!

赤ちゃんって、
見ていてずっと退屈しませんよね。

あぁ~~!
あと10歳若ければもう一人欲しい!

(ジャガー横田を目指すか!?
 いや、やっぱり気合いが足りない…。(^^ゞ)


広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓




8.6~登校日について思うこと~
平和記念式典をテレビで見ながら
長女さつきとともに黙祷をしました。

夢中になっていた書き物をやめて
素直に黙祷をするさつきにちょっと感動!

自分のやりたいことを中断して
何かをするということが
普段のさつきには時間がかかるのですが、
「これはとっても大切なこと!」
という気もちが通じたのでしょうか?

今日は、さつきが生まれて初めて
一緒に黙祷ができた日です。

去年からは、自分の世界から
なかなか抜け出せなかったのに、
成長したんだね…。


一方のメイは全校登校日。

メイが言うには、
いつもどおり登校して
全校で「平和アピール」
というのをするのだそうです。

2年ほど前、市教委の方から
8月6日を登校日とする方針が出され、
全部の学校ではないけれど、
広島市では多数の学校で
今日、平和学習が行われたはず。

(さつきの中学校は、8月4日が
 慰霊祭で登校日でしたが。)

平和学習については
とても大切なことだと思っていますし、
8月6日に行う意味ももちろんあります。

ただ、一方で考えていることは、
「8月6日登校日」というのは、
一長一短なのではないかなぁと…。

教員になってからは、
子ども達に平和を伝えるためには
自分が学ばなくてはと
できるだけ8月6日には休暇を取り、
平和公園を訪れるようにしていました。

子どもが少し大きくなってからは
一緒に資料館や慰霊碑を巡りながら
平和を学び、平和を語り合う日として
大切にしてきたつもりでした。

いつか娘と一緒に
平和記念式典に参加したいとも
思っていたんですよ。

ですが、学校で「平和集会」をするなら
平和記念式典に参加することは
学校を休ませない限り、まず不可能。

子どもや教職員が
平和記念式典に参加できる機会を
残しておいてはもらえないかしら?

8月6日を迎える少し前に、
事前指導をすることも一つの方法なのでは?

今年、さつきが黙祷をしたのも、
8月4日に学校の慰霊祭に参加していたことが
大きいような気がするのです。

事前指導ならば、より問題意識を持って、
8.6を過ごすことができると思うのですが…。


いつものように8時に学校に登校したメイは、
いつものように8時25分まで朝休憩で、
いつものように友達と遊んだそうです。

黙祷は、体育館に集まって
8時半頃から遅れてしたんだそうですが、
残念ながら、保護者としての私は
首をかしげてしまうのです。

8時15分に校庭で遊んでいたのか…と。

8月6日の8時15分。
一瞬にしてたくさんの子ども達の笑い声が消えた
62年前とは対照的に
今、子ども達の元気な姿が見られることに感謝し、
素直に受け入れればそれでいいんでしょうか?

「15分くらい遅れたって
 黙祷するのが一緒ならそれでいいじゃん。」
というのではなくて、
世界中の人が同じ時間に思いを一つにすること、
あの日の8時15分に思いを馳せることは、
8時30分ではやはり意味が違ってしまうと
思えてしかたがないんです。

登校日を6日にするのなら
登校時刻を少し早めて、
全員の子ども達が記念式典をテレビで見て
黙祷に参加できる時間設定を
工夫していただけないものかしら?

せめてテレビを通して
【夕凪の街】の市長や【桜の国】の首相が
何を宣言するのか、何を誓うのか
次代を担う子ども達には、
きちんと自分の耳で聞いておいてほしいんです。

メイの登校日にあたり、
今、そんなことを考えています。

広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓




ここから先は、オーラソーマから見た
8.6と平和について書いてみました。

興味のある方は、お越し下さい。













[READ MORE...]
【Recafe+】に行ってきました!(^O^)
ギリギリまで参加が危ぶまれていた
Recafe+ですが、今日は家族揃って
参加することができました♪(^O^)
(娘の買収作戦大成功!?)

正直なところ、前回は、
広島市内から駆けつけるという発想は
全くなくて、

「安芸高田市の人たちが
 何かイベントをやるって
 なにやら盛り上がってるらしい?
 さすが毛利元就を生んだ土地!
 やることがすごいね〜〜♪」

と離れたところから見ていたのですが、
今回は、私自身が【広島ブログ】に
だんだんと慣れてきたこともあって

「わぁ〜!
 広島ブログの有名スターの(?)
 あんな方やこんな方もいらっしゃるのね!
 生の○○さんや△△さんが見たいわ〜〜☆」

などというミーハー魂が炸裂し
Recafe+への初参加となりました。

午後は予定が入ってしまったために、
尊敬する河野先生のお話が聞けなかったのは
心残りではありましたが、
保健室にご挨拶に行き、
「初潮セット」をいただきました!

(このブログをご覧になることは
 おそらくないと思うのですが、
 河野先生、ありがとうございました!)

お土産の中に入っていた
河野先生監修の「からだのノート」で
早速、性教育をしなくては♪(^O^)

目に入ったリーフレットやパンフレットを
持って帰るというマイブーム中のさつき、
保健室の中でも、更年期など
大人向けの資料まで手を出しそうになり、
こちらが慌てましたが……。(^^ゞ


楽しみにしていた懐かしの給食は、
やはり人気が高かったようで、
「完売しました」とのこと。

「給食なんて、
 別に懐かしくないじゃ〜ん!」(当たり前?(^^ゞ)
などとかわい気のないことをのたまう次女メイ。
(現役の小学生とママを
 一緒にするんじゃない…。(-_-;))

そんな反抗期のメイも、
深川コーヒーさんの駄菓子とかき氷には目がなく、
可愛いくるみボタンのヘアゴムや
木のペンダントなどの制作活動にも、
姉のさつきを誘いながら
目を輝かせて挑戦していました。

メイに誘われるままに
ふら〜〜っとついていったさつきも
楽しそうでよかった!

ほわほわボールやトールペイントにも
興味津々だったようですが、
今日はタイムリミットのため断念。

その代わり、
今度、家で挑戦したいと言っています。

「うん!今度家でやってみようね。」
と右から左に受け流したものの、
この母にはハンドメイドの技がない!
自慢じゃないけど、全くない!!

どうする?マリリン!?(^^ゞ


さて、ハンドメイドの技がない母マリリンは
茶種さんのおばけちゃんや
くらりんさんのカードケース&サニタリーケース
hachimitsuさんの手作り石鹸などの
捕獲(?)に成功!

もっともっと欲しいものはあったし、
参加したいイベントもあったし、
会いたい人もあったけど、
午後には別の用事が入っていたため、
後ろ髪を引かれるように会場を後にしました。

短い時間ではありましたが、
広島ブログの何人かの方と
直接お目にかかることができて、
とっても嬉しかったです。

「もしや…?」
と思いながらも、
根がシャイなもので(?)

「間違いだったらいけないし…。」
「でも、あちらは私のことを
 ご存じないかも…。」

と勇気が出ずに声をかけそびれた方も
何人かいらっしゃったのですが、
お世話になっておきながら、
失礼がありましたら、お許し下さい。m(__)m

本当に素敵なイベントでした!

安芸高田のパワーもすごいし、
安芸高田の枠を超えて集まってくる
広島ブログのパワーとチームワークにも感動!

安芸高田を超越して
県民の名物になりそうですね。

スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
子ども達にも楽しい思い出ができました。

心からの感謝を☆


次からのおまけは子ども達の作品。
お時間がある方は、見てやってくださいませ!m(__)m


広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓






[READ MORE...]
チャイルドアロマ夏休み講座!
以前、こちらでもお知らせしていた
チャイルドアロマ講座を開催しました!

かつて担任していた子ども達に
アロマを取り入れた授業をしたことはあるけど、
『チャイルドアロマ講座』という形では
初めての試みです。

仕事を辞めても、
子どもを教えることは
やっぱり大好きなので
ずっと楽しみにしていたんですよ☆


今日の参加者は、小学生3名と中学生1名、
お母さん2名、計6名。

こんなふうにいろんな学年の子ども達と
付き添いのお母さん達も巻き込んで
様々な行事を楽しんでいた
院内学級時代を思い出して
ちょっぴり胸が熱くなりました…。


プログラムは、

1.自己紹介
2.アロマ入門講座
3.発泡バスソルト作り
4.ティータイム
5.ラッピング

という流れで進めてみました。

終わってみての率直な感想。

いや〜〜!

やっぱり子どもって
元気で楽しいですネ〜〜!(^O^)

さつきとメイもかなり元気で楽しい子達ですが、
我が子とは違ったそれぞれの個性と面白さに
私が一番楽しませてもらいました。

パワフルな子ども達ですが、
入浴剤作りになると、みんな真剣そのもの!
精油にも興味を持ってくれて、
一生懸命に形を作っている表情は
生き生きしてて、とっても素敵でした。

どの子も本当にカワイイ♪(*^_^*)

お母さん達には、
講師が気づかないところまで
様々な気配りをしていただき、
進んで動いてくださったので、
本当に助かりました。

受講料までいただきながら
アシスタントのように
こきつかってしまった…?暑い


資料も作ってみたのですが、
低学年に合わせた内容だったから、
中学生や大人には、
物足りなかったかも?(^^ゞ

でも、資料作りをしながら、
新たな夢が生まれましたよ♪

いつか小学生向け(低学年・高学年)
保護者向け、教師用のアロマテキストを
作りたいなぁって!

例えば、学年ごとに習う漢字や
教科内容まで考慮に入れながら、
アロマの説明や実践例などを含んだテキスト。

家庭や学校での取り入れ方、
先生向けの指導案なども
できれば、作ってみたいなぁ。

もし、納得のいくものができたら、
自分だけじゃなくて、
いろんな学校や地域のイベントでも
使ってもらえたらなお嬉しいと
夢が広がりますラブinハート


大人と子どもが触れ合いながら
アロマの香りに親しんでもらって
生活の中に取り入れてもらえることが
今日の目標だったんですが、
楽しんでいただけたかしら?


道具の準備とか説明など
反省点はいろいろあるのですが、
不安定なお天気の中、
貴重なお休みに足を運んでくれた
子ども達とお母さん達に心から感謝!

幸せなひとときを
ありがとうございました!

一緒に参加はできなかったけど、
(おばあちゃんちに行ってたので。)
準備や片付けを手伝ってくれた
さつきとメイもありがとう♪(*^_^*)


以下、今日のご感想をいただいたので、
掲載させていただきますね。


[READ MORE...]
夏休みさわやかコンサート♪~原田真二帰広!~
昨日は、夏休み恒例の
「夏休みさわやかコンサート」に
行ってきました!

子ども達に生のオーケストラを聞かせたくて
子どもが小学生になってからは
ほとんど参加してきていますが、
今回は【私の好きな曲と違う!】という理由で
さつきは不参加。
(ポエマーなので、こだわりがある?!)
メイと二人でコンサートデートとなりました♪

コ○コーラ協賛のため、
「スカッとさわやかコ○コーラ♪」
のコマーシャル曲が繰り返し登場するのは
ちょっと興ざめ…と思いながらも
それも仕方がないのかなぁ~。

企業が入ることで安くなってるのは
確かなんですよね。

一人800円で広島交響楽団の演奏と
プロの歌手の音楽が楽しめるのは、
やはりありがたいことではあります。


今回、指揮棒を取ったのは、
全国的に活躍していらっしゃる(らしい)
藤野浩一さん。
(ゴメンなさい!知りませんでした。m(__)m)

とても楽しい語り口で
楽器の説明も分かりやすかったです。


そして、第二部に登場したのは、
広島出身の原田真二さん!

20代、30代の方、ご存知でしょうか?

デビュー当時は、アイドル的存在で
才能ある若きミュージシャン。

もうデビューしてから30年と聞いて
自分の年を痛感しましたよ!


原田真二さん、
ホントに来年50ですか~~~!?


夫より1歳年上とは思えないほど(笑)
声も姿も若々しい原田真二さんでしたが、
最近(と言っても、数年前)
その名を意識したのは、
【松田聖子さんとの噂】の時くらいだったんです。
(いや~~、女性週刊誌のネタで失礼!)

でも、音楽を通して環境を考えたり、
優しさや思いやりの大切さを伝えようとしたり、
そんなことをライフワークとして取り組んでると知って
原田真二さん、今更ながら応援したくなりました。

子ども番組のエンディングテーマや
小学校の校歌も作られてるんですネ。

広島出身の歌手として、
これからも「自然」や「やさしさ」の大切さを
伝え続けて欲しいです。


さて!

昨日の曲のおさらいですが、
コ○コーラの曲のほか(笑)

心に響いたのが「サンダーバード」
(懐かしい~~~!)

退職するかどうか迷っていたとき、
背中を押してくれた思い出の曲
「レットイットビー」
(今でも聞くたびに泣けます…。)

卒業式の定番曲ともなっている
「威風堂々」(エルガー)など。

娘の卒業式、教え子の卒業式を
思い出しながら、
またまた涙腺がゆるみかけてる私のそばで

「マ~ボ~豆腐のコマーシャル…。」

とポソっとつぶやいたメイ…。絵文字名を入力してください

こら~~!
演奏中には、どんな小さな声でも
絶対に声を出すんじゃないっ!!


卒業式の感動の思い出が

ま~ぼ~豆腐に変身してしまったじゃないか~~~~!!!



と注意しながらも、
「おもしろかった!」とアンケート用紙一杯に
書いてるメイを見ていると、
やっぱり連れて来てよかった!

素晴らしいコンサートでした。

広島交響楽団の皆様、指揮者の藤野さん、
原田真二さん、スタッフの皆様
本当にありがとうございました!

来年も絶対に参加しますね♪(*^_^*)



広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓





<お知らせ>

1.チャクラトリートメントモニター募集中

2.ベビーマッサージ教室生徒募集中
(8月6日で締め切ります。)

詳しくは、ホームページをご覧下さい。



さて、ここから後は、
ちょっとした中年の主張です。

お時間がありましたら、
読んでいってくださいませ♪m(__)m











[READ MORE...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。