チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二学期制ってなんだ!?
今年から広島市の大多数の学校で
実施されている二学期制。

賛否両論…と言いたいところですが、
現場の教員、保護者の口から
二学期制のデメリットを耳にすることはあっても
メリットを聞くことがないのは、
単なる気のせいなのでしょうか?

個人的な思いを言わせてもらうと、
私は三学期制を無理に二学期制にする必要は
ないのではと思っていました。

今、夏休みが終わって1週間。
小学生と中学生の我が子の実態を見てみると、
その思いは一層強くなっています。


二学期制賛成派の言い分としては、

①始業式、終業式の時間分、
 授業数が確保できる。

②教師の側にも、
 評価(通知表など)の負担が減り、
 教員の多忙化を抑えることができる。

っていうことがあるらしいのですが、
はっきり言って、時間数が増えることは
子どもの学力を伸ばすことと
必ずしも一致しません。

教師の力量にもよるけど、
短時間だって子どもを集中させ、
有意義な授業、
子どもの力になる授業は
いくらでもできますよ?!

だらだらと時間をかけるのが
いいわけじゃないんです。

【実例その1】

夏休みが終わった翌日から
いきなり6時間授業だった小5のメイ。

この猛暑の中で
冷房施設もない学校で6時間授業?

夏休みが終わったばかりの暑い教室で
まともな授業が成立しないことくらい
想像がつくでしょうに。

何年か前までは、残暑が厳しい間は
縮時と言って、2学期が始まってからも
午前中で授業が終わっていましたよね。

少しずつ夏休みボケを解消する猶予が
あったんですけど…。

時間数を増やしたからって
子ども達が6時間も集中して
勉強できるような環境でしょうか?

夏休み中に遊びほうける娘メイでさえ、
3学期制の始業式があった頃には、
「ママ、2学期はがんばるよ!」
って気持ちを切り替えようとしていた…。
(初心、すぐに忘れてしまうんだけど。(^^ゞ)

「二学期制って、なんか調子狂っちゃうよ。
 がんばろうって思えないんだよね~。」
というメイの言葉は、特に小学生の子どもには
本音なのではないでしょうか?
(それとも、単にメイがぐ~たらなのか?)

長い休みがあって、新しい学期が始まる。
休みをはさんで、始業式、終業式がある。
心機一転、がんばろうと思う…。

このパターンが日本の実態、
子どもの実態には
よりふさわしいと思うのです。

長い夏休みが終わって
「夏休みが終わったね。
 二学期もがんばろうね!」
という先生の言葉がなくて、

「では、前の授業の続きです。
 ハイ!○ページを開きましょう。」
といきなり授業が再開する不自然さ。

小学生が急に切り替えられますか?


【実例その2】
養護学級に通う中学生の娘は、8月29日から
学校が始まりました。

暑い!暑い!!
とにかく暑い!!!

保護者の送り迎えが必要な娘さつき。
照りつける太陽の下、
片道20分の道を往復して迎えに行くのは
正直、しんどかったです。
熱射病になりそうでした~~。(*_*)

こんな暑い中で勉強する。

1年中で一番勉強するのにふさわしい季節である
10月中旬にわざわざ秋休みをもってくる。

その真意はどこに?

そして、夏休みが終わって
いきなり期末試験なんてものが
9月の初めから始まってしまうこの違和感。

ムーディー勝山の替え歌にしたいくらいの
耐え難い違和感です。(*_*)


夏休みに遊びまくってしまった中学生。
3学期制なら、中間試験までに
どうにか持ち直せたかもしれないけど、
今年の巻き返しは、かなり大変かもしれない…。


【実例その3】
教員時代の友達からメールあり。

夏休み以前の疲れが癒えないまま、
夏休みの多忙化に突入したため
身体を壊してしまい休んでいると…。

2学期制は、教師を休ませないことも
目標の一つらしいです。

かつての仲間からいろいろな話を聞いていると、
3学期制の頃よりも、
教師の負担はむしろ増えているようです。

【先生は楽になったでしょう?】も
ありえないのが実態なんですね。


何よりも納得いかないのは、
こんな大切なことを
現場の教師や保護者が不在のところで
決定されてしまったこと。

決定された後の説明会?
なんだか空しいです。

保護者にも、教員にも、
十分な説明と議論を行った上で
慎重に決めるべきではなかったでしょうか?

上からの決定に
NOと言えない教育界になってしまうのが
何よりも恐ろしいと思っています。


まだまだ言いたいことはたくさんあるのですが、
キリがないので、今日はこの辺にしておきますね。

今日の私、ちょっと怒りモードだったら
ゴメンなさい!

皆様のご意見もよろしければ聞かせてくださいね。

広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

やっぱりこの制度も、一時もてはやされた“ゆとり教育”の
シワ寄せなんでしょうか?
お上が(勝手に)決めることには、本当に信念も一貫性もないですね。
日本の子供の学力低下が目立ってきて、ゆとり教育の弊害だと
世論に責められると、手の平を返したような制度を打ち出してみたり。
現場の意見や実状を、十分把握しないままの決定、まさに机上の空論ですね。

「事件は会議室で起こってるんじゃない、現場で起こってるんだ!!」
某映画に出てくるセリフが思わず浮かんでしまいました。
【2007/09/08 11:08】 URL | はいじ #- [ 編集]

2学期制・・
こんにちは。
広島市の隣町H市の娘が通う小学校はまだ3学期制です。いつもどおりの始業式がありました。ハイ、違和感はなく、しっかり2日まで宿題に取り組まさせていただきました・・^^;
ほんと、まだ暑いです!おまけに運動会の練習もまだまだ炎天下の中行われるようで、体調を崩してしまうのでは、と心配はつきません。
マリリンさんの記事を読んで、そうだったのかーと気づかなかったこともわかり、
ますます、2学期制になってしまう不安を覚えました。
集団登校の問題やら、小学校が抱えている問題は後を絶たないですね。
働く母親・・働かざるを得ない状況もある中、子供の健康、安全をどう守っていくか、家庭だけでは限界を感じてしまう今日この頃です。
そうかといって、色んな考え方があるわけで、今年、子供会会長にはめられて引き受けることになった私も頭が痛いです。(コーラルから学んでいます)
マリリンさんの声がもっともっと色んなところで響いていきますように・・・

【2007/09/08 11:23】 URL | たまじょ #- [ 編集]


昨日、たくさんの広島市のお母さん方とお話をしましたが、
ほとんどの学校が2学期制になったようで、びっくり。
うちは今年も3学期制です。
子どもたちの暮らしのリズムを考えたら、どう考えても
2学期制より3学期制のほうがしっくりくるように感じます。
一体誰にとってメリットがあるのでしょうか。
充分な説明や議論があったとも思えません・・・
【2007/09/08 11:31】 URL | さき #huUCMtYc [ 編集]


私も2学期制はどうかな〜と疑問に感じています。
授業がぎゅうぎゅうじゃないか?とも思います。
国が考えた?「ゆとり教育」って全然ゆとりじゃないような
気がするんですが…

3学期制の方が断然いいと思いますねぇ。
夏は昔と違って暑いんだから、冷房も効かない教室で
授業しても集中できませんって!

国も、ちゃんと現場を見て欲しいですよね…
日本って現場を見ないで何もかも決めてしまってるようで
それが腹ただしいです
【2007/09/08 14:16】 URL | マーミン #PefwKnF. [ 編集]

わかんない制度
そうなんですよね〜。今年の冬にいきなり一枚のお知らせの通知がきて
一度説明があっただけで、始まった二学期制。いまだよくわからず・・・?
二学期制にする意図が親や子供に伝わっていないですよね。
保護者の感じてる意見をどこに持っていったらいいのやら?
姪っ子に聞いたら(6年生)『ややこしい』とのこと。何がかなあ。
わかんない制度ですよね。
【2007/09/08 16:40】 URL | クリスタルターラ #- [ 編集]

はいじさんへ♪
コメントありがとうございます♪
「事件は会議室で起こってるんじゃない、現場で起こってるんだ!!」
まさにその通り!
その言葉に大拍手したい気持ちですよ。

役所の会議室みたいにクーラーのきいてる部屋で
子ども達は勉強してるんじゃないんですから…。
教育政策については、
あまりにも現場の実態からかけ離れていて、
上の方針が変わるたびに踊らされているみたい?
あきらめずに親としての声を届ける努力が
必要なのかなぁと思ってるところです。



【2007/09/08 19:56】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

たまじょさんへ♪
コメントありがとうございます♪
H市は、二学期制なんですよね。
そして、いつものように運動会でしょうか?
暑い中の練習、それはそれで心配ですよね。(^^ゞ

学校については、母親としての課題も山積み。
元教員とは言え、不安や疑問もいろいろですが、
中から見た学校、外から見た学校の両方について
ちょっとずつブログから発信してみようかと
思っているところです。
またご意見・ご感想などお寄せくださいね♪

【2007/09/08 20:03】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

さきさんへ♪
コメントありがとうございます♪
広島市の中でも3学期制の学校もあるらしいのですが、
ほとんどが2学期制になってしまいましたね。

やはり、もっと説明や議論が欲しかったなぁと思います。
子どもの生活を考えると、やっぱり3学期制の方が
合っていると思うんですけどね。
【2007/09/08 20:06】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

マーミンさんへ♪
コメントありがとうございます♪
昔は縮時があったので、
夏休みが終わっても早めに帰れましたよね。
今はあの頃よりも暑いのに、
冷房もなしでいきなり長時間の勉強。
これでは、集中は難しいと思います。

マーミンさんのお子さんたちが小学生になったとき、
どうなってるんでしょうか?
3学期制復活…なんてことはないかしら?
【2007/09/08 20:10】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

クリスタルターラさんへ♪
コメントありがとうございます♪
そうなんですよ!姪御さんの言うとおりです。
娘がもらって帰った新しいドリル、
「2学期用」だったりします。
ホントに「ややこしい」です。
【違和感がある〜〜♪】と歌いたい気分です。v-15

保護者向けのいきなりの説明会も、
すでに決まった後でしたしね。
私もわけがわかんないです。(*_*)
【2007/09/08 20:13】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


子供の居ない僕には2学期制っていまいちわからないんです。
夏休みで1学期と2学期を区切るんですか?
冬休みや春休みはどこへいくの?
【2007/09/08 21:36】 URL | 吉原 #3/2tU3w2 [ 編集]


うちの子はもう大きいので、身近に感じてはいませんでしたが、
マリリンさんのお気持ちよく理解できます。
うちの子が小学生の頃には、「ゆとり教育」などといい、
あまり競わしてはダメとか、順番付けはダメとか言ってました。
で、教育熱心な親は子を塾に通わせ、中学から私学を希望する。
だから、子の学力の差は大きくなったんですよね。
今、「格差」が問題になってますが、子供の頃からこんな教育を受けているのですから、「差」が付くのは当たり前ですよ。
「ゆとり」「二学期制」・・次は何とするでしょうか?
【2007/09/08 23:46】 URL | ナンバー1 #YCGV19Ew [ 編集]

吉原さんへ♪
コメントありがとうございます♪
怒りモードのあまり(?)
説明不足になってしまってゴメンなさい。
二学期制になっても、冬休みや春休みは
どこかにいくわけでなく、ちゃんとあるんです。
ただ、二学期を区切るのが、
10月の上旬から中旬になりますから
秋休みというものが発生します。

秋休みは学校それぞれのようですが、
小学生の娘は、土日祝日をそれにあて、
中学生の娘は、土日祝日+数日が秋休みとなります。
分かったような分からないような説明ですが、
何となくイメージがつかめたでしょうか?(^^ゞ
【2007/09/08 23:50】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ナンバー1さんへ♪
コメントありがとうございます♪
そうなんですよね。
ゆとり教育、二学期制etc.
目新しいことをすれば、
教育改革をしている
というわけではないのですけどね。(^^ゞ
目の前の子どもを大切にする教育を
親と教師の意見もちゃんと視野に入れながら
考えて欲しいなぁと思います。
【2007/09/08 23:57】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

はじめまして
予想通りの展開ですね、2学期制…
公立に通っている子の母親も憤慨していました。
他県ですでに失敗と結果の出ていることを、今更やろうとするのが分からないと。

もちろん、決定を下したお偉いさんは、夏休み開始早々の暑い教室を視察に回られたんでしょうね。
もちろん、冷房の効いた校長室には入室禁止で。
今年の暑さはまた、例年より酷かったですよね。まるで、広島市の2学期制をあざ笑っているかのようです…
教室の冷房も高校からしかついてないし、本当に子どもたちや教師が気の毒です。
暑さに倒れた子がいないことを祈っています。
【2007/09/09 00:55】 URL | いいだ #bxvF113M [ 編集]

たしかに・・
2学期制って何?3学期制と夏休み開始も終わりも一緒だし
何がどうちがうの?ってちょっと疑問に思っていたのですが
マリリンさんの記事でよく理解できました
たしかにそうなんですよね
長い夏休み明けにいきなり5〜6時間って子供にはとっても
キツイ環境だと思います
真っ赤な顔をして重い荷物を持って帰ってくる娘の姿をみて
ちょっとかわいそうでしたもの
ゆとり教育も結果・・親が塾通いに必死になりすぎて子供たちの心のゆとりを
考えると、それでいいのだろうか?って思っちゃいます。
教育者側も最近は昔ほど厳しく熱心な先生の姿をむることがなくなったなぁ・・って参観日などに行くと感じます
きっと保護者やメディアがちょっとしたことでも大きく騒ぎたてるからかな?なんて思っちゃいますが、今の教育方針はなんだかちょっぴり根本的な何かが違うような気がするんですよねぇ(生意気言ってごめんなさいね 汗)


【2007/09/09 08:43】 URL | ハイジ #gg36Nr4I [ 編集]

いいださんへ♪
ご訪問&コメントありがとうございます♪
そうそう!
先行して二学期制を取り入れた学校、
「失敗だった」という意見も聞きますよね。
さらに三学期制に戻そうとしてる学校も
あるんだとか…。
そんな中の二学期制というのは、
やっぱり腑に落ちないですよね。
お偉いさんには、是非、一度猛暑の中で
授業を受けていただきたいです。
教室で熱射病なんて起こったら、認識が変わるのかしら…?(*_*)
【2007/09/09 08:44】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ハイジさんへ♪
コメントありがとうございます♪
ハイジさんのお子さんは1年生なので、
暑い中の授業、余計に大変だったのではないかしら?
ゆとり教育で余計にゆとりがなくなってしまったし、
確かに教育行政の責任って大きいのではと思います。

教師もいろんな問題が起きてしまう分、
子どもや親の前で毅然とした態度が
取りにくくなってるのかもしれませんね。
本当の意味で子どもを大切にする教育を
願ってるんですけど…。
【2007/09/09 08:53】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

全く同意です
2学期は頑張ろう!3学期は頑張ろう!
2学期制になると、頑張る意欲とチャンスが減ります。
祝日が移動してなんの祝日だったか分からない3連休が増え
秋休み無くても十分だと思うんですけどね。
【2007/09/09 10:12】 URL | ebiko #ew5YwdUc [ 編集]

ebikoさんへ♪
コメントありがとうございます♪
二学期制になると、頑張る意欲とチャンスが減るって
その通りだと思います。
秋休みっていうのも中途半端で
あんまり意味がないような気がしますよね。
やっぱり子どもの実態には
あってないように思います。
【2007/09/09 10:22】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


わたしも『なんで?』と思った一人です。世の中理解に苦しむ事が最近多すぎて悲しい
【2007/09/09 12:21】 URL | working hahaha #- [ 編集]


ほんとうに・・・
今年は暑いです!うちの学校も2学期制になり、昨日8日が体育祭!
猛暑のなかの練習で暑さには今までバテたことのない中3の娘も前日脱水賞になりました・・・どこかの中学校がばたばたと熱中症で倒れたニュースがありましたよね・・・わが学校もその日3時間ぶっとおしで練習だったそう(汗)
楽しみに見に行く親もバテバテでした・・・この暑さでも、勿論敬老席もあり招待していたようです。
2学期制で、早く体育祭を終え、九月20日あたりからは期末をしないといけないですからね・・・
この暑さで、高校受験に大きく影響する試験があるかと思うと・・・・
やれやれです!私学のようにクーラーのきいた中で勉強するとこは2学期制でもいいでしょうが・・・
【2007/09/09 14:00】 URL | みもざ #- [ 編集]


夏休みの終わりに「新学期がはじまるんじゃけ〜!」と言いかけて、はたと悩みました。「夏休みが終わって、前期の後半が始まるんじゃけ!」←なんだかちんぷんかんぷんで、はっぱをかけるこちらも気分が盛り上がりませんでした。
ほんと長い夏休みのあと、気分を切り替えるということができないと思います。

うちの子の学校は成績表は2回でも、夏休み、冬休み前にも独自の通信が出たり、面談があるので、先生の負担も増えこそすれ、減っていないと思うのですが。
ほんとに、2学期制のメリットってなんなんでしょうね!?
【2007/09/09 17:32】 URL | sakurairo #lGuIQBdo [ 編集]


うちのほうは、2学期制になって、3年がたちます。
小学校時代では 夏休みが2日短くなり、秋休みは体育の日の後平日2日伸ばされるものでしたが、中学校では1週間も夏休みが短くなりました。秋休みは変わりません。
近年のこの猛暑は異常ですし、マリリンさんのおっしゃるように、一番勉強しやすい時期に休みをはさむ理由は理解できませんね。
2学期制に変わるとき、現場の先生も 戸惑っておられました。夏休み明けに始業式がないので何といってはじめていいのかけじめがつかないと。大学だって前期後期制ですが、夏休みが2ヶ月くらいあります。
成績をつけるのが1回減って、先生が楽になる そのくらいの利点しか説明できませんね。元にもどらないかな?
【2007/09/09 17:33】 URL | チェリー #RXtWfVJQ [ 編集]

working hahahaさんへ♪
コメントありがとうございます♪
私も未だに理解に苦しんでいます。

もう少し納得のいく説明が欲しかったですよね。
【2007/09/09 21:18】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

みもざさんへ♪
コメントありがとうざいます♪
うちの娘の中学校は、先に試験があり、
体育祭は22日となっていますが、
いずれにしてもいろいろ問題がありそうですね。
やはり二学期制の影響がここにも…。
クーラーもない中で子ども達に影響が出ないか
本当に心配ですよね。
【2007/09/09 21:24】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

sakurairoさんへ♪
コメントありがとうございます♪
夏休みが終わったときに子どもにかける言葉、
私も混乱してしまいました。
前期の後半って、考えてみると不思議な言葉ですよね。(*_*)

先生の負担もかえって増えたように思いますし、
ますます二学期制のメリットが分からなくなる
今日この頃です。(^^ゞ
【2007/09/09 21:28】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

チェリーさんへ♪
コメントありがとうございます♪
二学期制が初めてだから、
こんなに戸惑うんだろうかと思っていましたが、
チェリーさんのコメントを読ませていただくと、
やはり慣れていないことが理由にはならないようですね。
大学もそうなんだからと言う方もいましたけど、
小中学生と大学を一緒にするのは無理がありますよね。

先生の負担という点でも、通知表以外の仕事は
かえって増えたみたいだし、
ホントにこれからでもいいから、3学期制に戻して欲しいです。
【2007/09/09 21:32】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


学校ってなんだか分からない、何のために?ってところですね。
生徒のためとか言いながらも一貫性が無く、
迷走している様子がうかがえます。
ですが、今が一番良いチャンスであると思うので
じっくりと考えていただきたいものですね。ぶれることが無く。
【2007/09/09 22:06】 URL | あっちゃん #- [ 編集]

あっちゃんへ♪
コメントありがとうございます♪
教育行政の打ち出してくる方針には
一貫性がないということは、
以前からずっと感じていましたが、
二学期制についても、同じような思いです。
あっちゃんが書いてくださったように
しっかりと教育を考えるためのきっかけとして
いろいろ話し合う、意見を出す、ということが
大切なのかもしれませんね。
【2007/09/09 22:32】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/121-38276f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。