チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと早く知ればよかった!?ベビーマッサージ♪♪
アロマテラピー&カラーセラピーサロンROSEMARYの
メニュー紹介シリーズ第2回目です☆

今日のご紹介は、私にとって
【チャイルドセラピー】の重要な位置を占める
『ベビーマッサージ教室』について♪

このブログでも何度かレポートし、
参加していただいた方のブログを
紹介させていただいてます。

詳しく知りたい方は、
カテゴリー「ベビーマッサージ教室」も
参考になさってくださいね。

先日、ベビーマッサージ教室に
参加してくださったお母様から
感想のメールをいただきました。


 2回とも少人数でとてもゆったりと楽しめました。
 ○子もマッサージは好きな様子でよかったです。
 昨日は夕方6時から10時まで寝てしまい、
 真夜中まで寝なくて大変かと思いきや、
 お風呂の後マッサージをしてあげたら
 12時にはすやすや寝てくれました。


うれしいですネ~~♪
こうやってメールをいただいたり、
ブログに取り上げてくださったりして、
参加してくださった方の生の感想が
私にとっては何より励みになります!(*^_^*)

続けて読ませていただくと…

 ところで、先生にお聞きしたくて
 質問しそびれたことがあるのです。
 初回の講習の時に、先生が
 「ベビーマッサージに早く出会っていれば・・・」
 とおっしゃいましたが、
 その続きをお聞きしたいのです。

 早く出会っていれば、ご自分の子育てに
 どんな影響があったと思っておられるのか、
 とても興味があります。


あぁ、とてもいい質問をいただいたなぁと思い
次のようなお返事をさせていただきました。



ご質問ありがとうございます。

その背景としては、
私の娘が障害を持って産まれたことも大きいと思うのです。
(現在は、もう中2です。)
いくつかポイントをまとめてみると、

1.能力的な観点から

  皮膚を刺激することは、
  生物学的に同じ由来(外肺葉)である脳や神経にも
  よい影響を及ぼすと言われます。

  娘の障害がはっきりしたのは幼児期でしたが、
  赤ちゃんの頃からマッサージをしていれば、
  もっと障害が緩和されたのではないかと
  時々思うのです。

  障害を持つ、持たないの有無に関わらず、
  マッサージには、脳や運動能力を発達させる作用があり、
  植物油や精油の作用が加われば、
  もっと大きな相乗効果を生み出し、
  結果、子どもの能力を伸ばすことにつながります。

2.情緒的な観点から

  私の娘の場合、かなり多動で
  情緒が安定しない時期がありました。
  それが、私がアロマを始めてからは、
  情緒的にかなり安定し、多動がおさまってきました。

  触れたり、オイルをつけたりするのを嫌う子なので、
  なかなかマッサージはさせてくれないのですが、
  赤ちゃんのうちに、心地よさを知ってくれていたら、
  今でも抵抗なくマッサージをさせてくれたのではないか?
  そんな気がしています。

  【香りの効果】+【タッチングの効果】で
  もっと早く心が安定していたのではと思うと、
  残念になることもあります。

  ということで、心の安定のために、
  子育ての中でマッサージを取り入れることは
  とても効果的ではないかと思っています。

3.愛情形成の観点から

  これは、もしかしたら、
  1と2以上に重要なことかもしれません。

  娘本人の問題というよりも、私自身の問題です。

  恥ずかしいことですが、ハンディキャップのある娘を
  ありのままに受け入れられない時期がありました。

  赤ちゃんの頃から、
  マッサージを通して触れ合えていたら、
  もっとラクに、そして早く、
  娘をありのままに受け入れられていたと思うのです。

  触れるという行為には、理屈抜きで
  無条件で相手を愛しく思う作用があります。


4.親子のよい睡眠と充電のために

  娘は、赤ちゃん時代、なかなか寝ない子だったのです。
  
  感想にも書いてくださったように、
  マッサージをすると、子どもはよく寝ます。

  ストンと寝てくれると本人も楽だし、
  成長ホルモンは寝ている間によく出るし、
  寝てくれている間に親も充電することができます。

  もし、マッサージを知っていたら、
  「寝てくれない!」
  というストレスが緩和されていたかもしれません。


私自身がベビーマッサージをお伝えしたいと思った理由は
大きくまとめると、この四つです。

分かりにくいところがありましたら、
またいつでも聞いてください。

いい質問をいただき、ありがとうございました。



さらに次の日のメールで付け加えた言葉です。


子育てに遅すぎることはない
というのが私の信念の一つですので、
○○子さんにとっても、私にとっても、
一番いいタイミングでマッサージに出会ったのだと思っています。

アロマやマッサージにもっと早く出会っていたとしたら、
私が「赤ちゃんを持つお母さん達に是非伝えたい!」
と痛感することも、もしかしたら、なかったのかもしれません。

私の役割というものがあるとするなら、
それはやはり最適のタイミングだったのでしょう。

「もっと早く出会っていたら…。」も本当の気持ちだけど、
「今だからこそ、よかった。」というのも、心からの思いです。


それから、もう一つ書き落としていたのですが、

「赤ちゃんのため」「自分のため」という側面からも
「ベビーマッサージ」について考えることができるけれど、
基本はやっぱり「一緒に楽しむ!」ということだと思っています。

マッサージの素晴らしさを実感しつつ
赤ちゃんと過ごせる今の幸せを楽しんでくださいね。




質問にお答えしながら、
自分の原点に立ち戻ることができました。

「赤ちゃんでは遅すぎる!」
なんて言葉を聞くこともあるけれど、
気にしない、気にしない♪


【子育てに遅すぎるという言葉はない】
というのが私の信念です☆

「あの時、子どものために
 ○○をしてやってたら…。」
なんて考えてたらきりがありませんよね。

すべての出来事は、
自分にとって最高のタイミングで訪れる!

それを信じながら、
「子どものために」ではなくて
「子どもと一緒に」楽しみましょう♪

ベビーマッサージは、そのための幸せなレッスンです。


次回、ベビーマッサージ教室は、
10月31日と11月14日に行います。(全二回)

定員3名という少人数で
和気藹々と楽しく学んでいます。

残り1名となっておりますので、
希望される方は、お早めにお申し込み下さい。

詳しくはホームページをご覧下さい。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
一途な思いで
e-113そうなんよね・・・『もっと早く知っていれば・・』って思うこと、よくあるよね。でも、いつもいつでもその時がベストなタイミングなんよね〜
『どうしたらこの子は・・』っていう親の一途な思いと、子どもの小っちゃな愛が
私たち親を、突き動かしているのかもしれませんね。
  マリリン、バタバタしてるだろうに 
  自分の体も 大切にして下さいねe-113
【2007/10/08 05:50】 URL | クリスタルターラ #- [ 編集]


胸にしみますね〜・・
曲りなりにも長女が生まれる前からアロマに触れていたにもかかわらず、”禁忌”の言葉や、日々のばたばたに追われ、ゆっくり余裕を持ってマッサージをすることもなく・・・。
冬に思い出したようにしてみたりしていましたが、夏になると、またしなくなったりv-39我流にも限界があり、それぞれのこどもにどう使用していいかわからないこともあり、結局いいかげんなままでした。
でも、遅すぎることはない、そのときが最高のタイミング、の言葉に励まされました。今月のアロマ教室を皮切りに、もう一度、やり直したいと思いました。ゆっくり、マイペースででも。。v-48
そう、こどもたちはマッサージが大好き!ちょっとの時間でも胸をマッサージしてやるだけでも落ち着くんですよね。去年はラベンサラのおかげ?予防接種をしていなかったにもかかわらず、インフルエンザにかかることもなく過ごせました。
心と体にアロマ!もう一度、私自身も向き合っていけたらな、と思います。
マリリンさん、ありがとうございます。よろしくお願いいたしますv-222
【2007/10/08 09:38】 URL | たまじょ #- [ 編集]


改めて良いもんだなーと思いました。
我が家も、3人目が生まれるまでは時々やってたのですが、
3人はしんどいので、遠ざかってます・・・
今度、川の字に並べて いっちょうやりますか。。。
専門家ではないので、効果は???ですがね・・・
【2007/10/08 09:46】 URL | LUFT #2WdbYHDY [ 編集]


マリリンさんのブログを拝見すると
いつも心の垢が落とされるような、不思議な気持ちになります。
イライラしていたり、荒んだ気持ちでいる時も
ここにお邪魔するとスーッと気持ちが落ち着くんです。
マリリンさんのブログ自体が、ある意味、私にとってのセラピーに??
質問をされたお母様も、マリリンさんの施術やお人柄に触れ、
この人の考えをもっと知りたい、この人からもっと色々得たい、
と思われたのでしょうね。
いやぁ、人生、日々勉強ですね。
なんだか、熱心な信者みたいなコメントになっちゃいました (。-_-。)ポッ
【2007/10/08 14:31】 URL | はいじ #- [ 編集]

クリスタルターラさんへ♪
コメントありがとうございます♪
すべての出来事はベストなタイミングだと
我が子によって教えられている気がします。
お互いやることはいろいろあるけれど、
無理せず顔晴りましょうね!(*^_^*)
【2007/10/08 21:07】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

たまじょさんへ♪
コメントありがとうございます♪
たまじょさんはアロマの先輩ですものね。
いろいろ家庭にもアロマを取り入れてらっしゃって
さすがです〜〜☆
今からでもOK!思い立ったら吉日ですものね。
一緒に顔晴りましょうね〜〜!

26日も楽しみにしていますね。(*^_^*)
【2007/10/08 21:10】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

LUFTさんへ♪
コメントありがとうございます♪
やっぱりLUFTさんも取り組んでらっしゃったんですネ。
さすが〜〜☆
プロでないなんてとんでもない!
是非、川の字に並べて
ファザーゴッドハンドぶりを発揮してくださいね〜♪(^O^)
【2007/10/08 21:12】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

はいじさんへ♪
コメントありがとうございます♪
身に余るお言葉、すごく光栄です!
嬉しいです。(*^_^*)
私にとってもはいじさんのブログは
日々の生活を新鮮に見つめさせてくれて
すごく心が明るくなるブログですよ☆
私もイライラしたり、落ち込んだりすることも
いっぱいあるけれど、
「いい加減は、よい加減」ですから♪(*^_^*)
【2007/10/08 21:20】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

マッサージについて
先日、テレビで 同じようなことが取り上げられていました。
ディテールが、かなり いい加減なのですが(汗)
それは、介護の現場で
福祉の先進国といわれるスウェーデン(確か?)から紹介された方法で、主に腕や背中を、優しくゆっくりマッサージするのです。
タッチングを通して、気持ちの優しさが伝わり
それを受けていた女性の目から涙が流れ落ちました。
「こんなに優しくしてもらって・・・」
その他、認知症の人でも、なるべく自立した生活が出来るように
便利な道具が色々開発されているのです。
とても、心動かされました。
【2007/10/08 23:57】 URL | 吉岡 #- [ 編集]

吉岡さんへ♪
コメントありがとうございます♪
素敵なお話です。
マッサージの原点だなぁと思います。
タッチコミュニケーションが必要なのは、
Babyだけではないのでしょうね。
日本にもそういう施設が増えていけばいいですネ。
【2007/10/09 08:13】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/141-ba6e0776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。