チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養護学級の参観日☆~幸せな子育てってナンだろう?~
今日は、長女さつきの参観日!
知的障害と自閉傾向を持つ娘は、
地域の中学校の養護学級に
在籍しています。

今日の授業は、学級開きの会。
1~3年生計7名が
自己紹介、歌、ゲームなどを楽しみながら
素敵なクラスを作っていくための
決意を新たにしました。

一番盛り上がったのは、
先生や保護者も
一緒になっての椅子取りゲーム!

大人たちも、子ども達に負けまいと
本気でがんばるので(笑)
熱い熱い戦いになりました。

椅子取りゲームなんて、
普通学級を受け持っていたときの
お楽しみ会以来だわ~~☆

私も娘も優勝はなりませんでしたが、
みんなで笑って、楽しめてよかった~~♪


中学校で「椅子取りゲーム」なんて
通常はあり得ないお話なのですが、
子ども達も大人達も
みんな笑顔・笑顔!

世間では、親や教師が
「家庭が悪い!」「学校が悪い!」
と互いを非難し合っているし、

子ども達から本当の笑顔や瞳の輝きが
失われたと言われ始めて
もう随分経つのだけれど、

でも、そんなことがまるで別世界のように
この教室に流れる空気は
とても心地よく、優しく、温かいのです。


少なくとも、この教室の子ども達は
どの子も澄んだ明るい目をしているし、
先生達は、子ども達のことを
一生懸命に育もうとしている。

お母さん達は、子ども達の
それぞれの成長を心から喜び、
我が子以外の子ども達の成長も
一緒に喜んでいます。


障害児を持って
「かわいそう!」
って言われることが時々あるけれど、
一体何が「かわいそう」なのか
何が「不幸」なのか
今の社会を見ていると
よく分からなくなります…。



小学校中学年くらいまでの娘は、
私が参観日に行くたびに荒れていました。

感情のコントロールが難しく、
暴れたり、走り回ったり
奇声を発したりと
大の大人でも抑えきれないほど
パニック状態。

懇談会に参加するどころではなく
引きずるように荒れる娘を
泣きながら連れて帰ったこともありました。

せっかく無理をして
午後から休暇を取って
参観日に来たのに、
なんでこんなに情けない思いを
しなければならないのだろう…。

参観日に出るたびに
こんな日々が一生続くのかと
絶望的な気持ちになったものです。


そして、今日、動き回ることも、
大声を出すこともなく
懇談会が終わるのを静かに待っている
さつきの姿を見ながら
子育てが一番大変だった頃のことを
思い出して、涙が出そうになりました。

人生の中で
どれほど多く「感動」できたか?

それが「幸せ」の一つの基準だとしたら
我が子が椅子に座ってるだけで
うれし涙を流せる私って
最高に幸せなお母さんなのかもしれませんね♪


日が昇ることに感謝!
日が沈むことに感謝!

子ども達の笑顔に感謝!



そして、今日、この日記を
読んでくださった皆様に
心からの感謝を捧げます。


今日も1日楽しく、
とっても幸せでした!

ありがとうございました!m(__)m














スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

この記事に対するコメント
幸せになったよ
おはようございます
今朝この記事を読んで 私も幸せになったよ〜。
ありがとう。
私も数年 介助員という仕事についていました。
参観日トッテモ気を使いました。
やはり空気を感じるんですよね。普段と違うって。
暴れたり 急にわがままになったり
緊張のあまり 寝てしまったり・・・・(これも困った(-""-;) )
いつもはコウじゃないんだよ〜。
って参観してる人たちに 大声で言いたくなる。
ほんと イスに座っているだけで涙が出そうな気持ちわかります。
それぞれの 小さな成長に嬉しくなります。
【2007/04/13 09:17】 URL | 茶種 #mQop/nM. [ 編集]


マリリンさんの今までの子育ての道のりが伝わってくる・・ジーンとするお話でした。私も以前は心の中で泣く参観日でした。椅子にチャンと座る、人と同じことをする、何年かかろうとデキルようになるということわ親にとってかけがえのないひとときだと思います。そんな時、涙とともに『生きててくれるだけでいい・・』と思いますよね。そうしていつのまにか親の心配をよそに子供なりのワールドを築いていたりする。昔の自分の苦労は、今、そして未来の財産となっていると思います♡。だって・・子供のことがなかったら今の自分になってなかったよね!(私も)チャレンジ、努力、人との出会い・・全部子供がもたらしてくれた。自分の中の可能性、子供の可能性小さなことから見つけましょう♡参観日お疲れ様でした。サツキちゃんに拍手!
【2007/04/13 09:36】 URL | ピンクロータス #- [ 編集]

茶種さんへ♪
茶種さん、コメントありがとうございます!
障害者や障害児と向き合った経験のある方は、
障害児の母の気持ちを
分かってくださる方が多くて
すごくありがたいし、励まされます。

そうなんですよね〜〜!
落ち着いてるときもあるのに、
参観日の時や大きな行事になると、
どうも興奮するらしくて…。

気持ちに寄り添ってくれて
心からありがとうです♪

私もHAPPYです!(*^_^*)


【2007/04/13 09:54】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ピンクロータスさんへ♪
コメントありがとうございます♪
そうですね!
本当に子どもから学ばせてもらったことが
たくさんあったと思うし、
必要なことが、必要なときに
起こってるんだなぁと今は心から思えます。

涙はたくさん流れたけど、
この前、ピンクロータスさんが
言ってくれたように、
「やまない雨はない!」んですよね♪

今は、へらへらしすぎてますけど。(笑)

子どもって、本当に
そこにいてくれるだけで、幸せ!
神様からのギフトだと思います。
感謝☆
【2007/04/13 09:59】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


うちのチビ兄も自閉症と診断されています。何かおかしいと思いながら、療育センターに相談に行ったのが去年の9月。チビ兄6年生の夏です。
知能的には問題は無いようですが、社会性に問題があります。
暗黙の了解と言うことが理解できなかったり、遠まわしに言ったり逆説的な言い回しが分かりません。
なので、そこの微妙な感じが分からず、ずけずけと思ったことを発言するチビ兄は、大人になってきた友達からは浮いてきていました。
私自身は自閉症に対する多少の知識もあり、やはりそうかという感じだったのですが、ショックを受けたのが本人と父親。

本人はまだ「自閉症」と言う症状(障害の名前)であることを知りませんが、自分がどのような状態であるかは説明しています。なぜ「自閉症」であることを本人に伝えていないかと言うと、本人が「知りたくない」と言ったからなんです。

そして、父親。
半年経った今、少し落ち着きを取り戻して冷静になりつつありますが、「少し変わった人として生きていく道もあるのに、なぜわざわざ自閉症という障害があるとまわりに言わなくてはいけないのか。将来、障害者として生きていくには余りにこの社会は厳しすぎる」と現実を受け入れることができない状態です。
なので、親戚などの近い人と学校の先生にしか報告はしていません。

もちろん、ブログでもそのことには一切触れていないし 
こうしてここに書き込むことも主人には認められないことだと思います。

 マリリンさんと、娘さんの今までの苦労は大変なものがあったと思いますが、今回のお話にはとってもすくわれる気分です。
こうして、このブログでマリリンさんに出会えて、こんな話ができるということに今はとっても感謝したい気分です。
【2007/04/13 10:10】 URL | まりりん #- [ 編集]


読ませていただいて私に下さったコメントの意味がよーくわかりました。ありがとうございます。風邪をひいて快復しただけでも『元気が一番』って思いますが…私は10年間、まだ魔法が解けません。兄弟げんかをしていても眺めながら幸せって思います。ただ…日の昇り沈みまでに感謝した事はなかったv-22まだまだですね…
【2007/04/13 12:17】 URL | すぅ #- [ 編集]


再びコメントさせてくださいね。皆さんのコメントは、自分が通ってきた道なのでよくわかります。そうですよね?マリリン。認めるとか受け入れるとかすぐには出来ないのは『当たり前』経験した人にしかわからない痛みですもん♡この子にしか出来ないモノ、父親、母親にしか出来ない才能があるよね。ちなみに、わが息子は癒しの花(かなり親バカ)と信じてます。サツキちゃんも喜びを見つけるお花だと思う。みんなの子供ちゃんもいろんなお花になると思います。私は、チャイルドセラピーというこのブログの響きが好きです♡みんながゆっくり、まったりこのブログで癒されることを願います。マリリン、ありがとう!
【2007/04/13 13:30】 URL | ピンクロータス #- [ 編集]

まりりんさんへ♪
コメントありがとうございます!
まりりんさんとは、
偶然、お名前も一緒だったことも含めて
不思議なシンクロとご縁を感じます。

まだブログにも書いていないことを
ここに書いてくだったこと
心から感謝しています。
本当にありがとうございます!

私もまだまだ迷いながら
反省しながらの子育てですが、
コメントをいただけることで
自分の心を見つめることができ、
学ばせてもらえることが
とてもありがたいと思っています。

また、いろんなことを語り合いましょうね♪
これからも、どうぞよろしくお願いします。(*^_^*)
【2007/04/13 21:45】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

すぅさんへ♪
ご訪問&コメントありがとうございます!
この前は、随分、偉そうなコメントを
してしまったかも…?!
ゴメンなさいね!(^^ゞ

私の魔法が解けたのかどうかは
まだよく分からないんです。

ただ、まだまだ発展途上母ですが、
そんな自分もありのままに受け入れながら
子どもと一緒に
ゆっくり育っていけばいいのかなぁ〜って
今は、考えてます♪

ブログを読ませていただいた限り
すぅさんは、素敵なお母さんだと
個人的には、感じています。

よろしければ、また、
いろんなおしゃべりをしにきてくださいね♪

これからもよろしくお願いします。m(__)m


【2007/04/13 22:05】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ピンクロータスさんへ♪
いつもありがとうございます♪
「世界に一つだけの花」っていう歌があったけど、
子ども達も、お母さんも、お父さんも、
それぞれが世界に一つしかない美しい花ですね!

「チャイルドセラピー」の響きが好きと
言ってくださって、ありがとう!
悩んだ末につけたブログ名だったので、
すごく嬉しいです!(^O^)

ピンクロータスさんや
皆さんのコメントのおかげで
温かいブログになりつつあると
自画自賛!?(^^ゞ

これからも、気づいたことがあったら
また、どんどんコメントくださいね♪(*^_^*)
【2007/04/13 22:12】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

Wまりりんさんへ
まりりんさんと マリリンさん お二方の話に横レスさせていただいていいですか?すいませんm(__)m

それぞれ心にいろいろな思いを抱えていらっしゃることが よくわかりました。
私もお二人の姿勢を見ていて、私には何もできませんが 共感するところをすごく感じました。

まりりんさん うちの子の過呼吸の話の時、主人のことを心配してくださった意味がよくわかりました。ありがとうございます。

マリリンさん 感謝という気持ち 本当に大切ですね。あたりまえのことを あたりまえとしてではなく 気付かせてもらったような気がします。

このようなお二人と出会えたことに感謝します♪
【2007/04/14 09:25】 URL | チェリー #RXtWfVJQ [ 編集]

チェリーさんへ♪
コメントありがとうございます!
まだまだ心が揺れることもありますが、
できれば、いろんなことに
感謝しながら、
毎日を過ごせるといいなぁって思います。

私も、チェリーさんと出会えて
とってもいろんなことを学ばせてもらってます。
また、これからもよろしくお願いしますね♪(*^_^*)
【2007/04/14 10:04】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/15-f6b74e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。