チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野活で気になったこと?!~初経教育の意味~
次女メイが野活から帰って1週間。

野活に行くだの、行かないだの
すったもんだした割には
野活の楽しかった思い出を
毎日のように聞かされるので、
ま、終わりよければすべてよし♪

とお気楽に考えている私です。(^^ゞ

ただ野活にかかわって
ひとつだけ気になったことが…。

「野活でね、○○さんが初めて生理になったんだよ。
 ちゃんとナプキン、持って来てて大丈夫だったよ。
 メイも持って行ったけど、いらなかったね~。」

なんていう話をしながら思い出していたのは、
野活説明会のときの先生のお話。

「生理については、
 保健の○○先生に女子だけ集めて
 お話してもらいます。」

ん?

私が小学生時代には(大昔です。(^^ゞ)
体育館に女子だけ集められて
暗いところでスライドを見せられながら
「生理とは云々かんぬん…」
という説明を確か聞いたと思う。

教室に帰ると、男子がニヤニヤ笑ってて
とてもイヤだった。

そんなネガティブな記憶しかない私の初経教育。
これは、世代によっても違うのかな?(*_*)


しばらくすると、性教育の流れとして、
【女子だけではなくて、男子も一緒に!】
という流れになってきたため、
【初経教育は女子だけ】は過去の遺物になったと
一時期まで思っていたのですけどね……。


メイの仲のよい男の子は、

「生理?なんじゃ、そりゃ~!?」

という反応だったらしく、
きょうだいにお姉さんがいるはずの●●クンも
生理についてはよく知らないらしいと。

あぁ、やっぱり女子だけではなくて
男子も一緒にお話を聞いてほしかったなぁと
個人的には思ってしまいました。

あえて男子を除外して、お話を聞く意図は
どこにあるのだろうか?

それとも、熱心な性教育をよしとしない
今の風潮の表れなんでしょうか?


メイによると、保健の授業で
生理については男子も女子も
お話を聞いているというのだけれど、
男子の記憶にはそれほど残ってないらしい?

4年生の保健として学ぶのはもちろんOK。
だけど、1回すればおしまいではなくて
女性、男性の体と心の成長については、
その学年の発達段階に応じて学習する機会を
持ってほしいなぁ~~~。

とりわけ野外活動というのは、
小学生最大のメインイベントであり
特別な行事だと思うんです。

三日間を仲間と過ごす野活の前に
女子だけを集めて初経教育をされたのが
私の心には何となく引っかかっている…。

女性が男性の体について知る以上に
男性が女性の体について学ぶことは
とても大切なことだと思っています。

女性の身体と心を大切にする
素敵な男子が増えていってほしいなぁ。

子どもの頃から家庭と学校の両方で
正しい性教育が行われるとしたら、
性犯罪やDVなどの問題はうんと少なくなるのでは?

そんな気がしています。

娘が学校から持ち帰った初経セットには、
河野美代子先生監修の小冊子とナプキンが
入っていましたが、

「おとなになるということ」
というこの小冊子、
初経のことだけではなくて、
女の子のからだ、男の子のからだ、
両方について説明があり、
とても分かりやすくて充実した内容です。

河野先生の親向けの言葉も
決して女子の親だけが対象ではなくて
男子の親も視野に入れた
素敵なメッセージになってます。

男の子も女の子も一緒に学び、
男の子の親も女の子の親も学ぶのが
性教育であってほしいなぁ…。

そんなことを考えさせられていますが、
男子のお母さんにとっては
我が子に性教育というのは、
抵抗があるものなのかな???

女の子二人の我が家では
その辺りがどうもピンと来ないんですよ。

また、皆様の体験やご意見などありましたら
シェアしてくださいませ☆m(__)m


さて、オープン以来、仕事と研修で
ずっとバタバタしていましたので、
今日と明日はお休みをいただいてます。
(サロンROSEMARYは、不定休。)

今日は久しぶりにのんびりゆったり
娘とデートです♪

美味しいモノを食べに行ってきますね。
食欲の秋を満喫してきます!(^O^)


【おまけ情報♪】

サロンROSEMARYでは、化粧室内に
ナプキン入りの箱を置いてます。

通経作用のある精油を使ったときなど
アロマトリートメントの後に
「生理がちょっと早めに始まっちゃった!」
という方もたまにいらっしゃるようなんです。

必要な方は、遠慮なくお使いくださいね♪(*^_^*)

広島ブログに参加中です。
いつもクリックありがとうございます♪m(__)m




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

野活や修学旅行先で初潮になる子っていますよね。
ちゃんと準備していたとは、お母さんも素晴らしいな。
息子(小6)には生理について話しています。
私が未だに生理痛があり毎月判ると思うので、いたわるように教育しています(笑)
女子の体の仕組みを教えるのは早くてもいいと思う。
将来DVなどの暴力もしないと思うし。
女子には殴られてるようですが^_^;
娘さんとデート、楽しんできてください〜♪
【2007/10/27 10:49】 URL | ebiko #- [ 編集]


サロンオープン以来、お忙しそうですね。
体調崩されないように気をつけて下さいねっ(*ゝω・)

私の時代も、なんのタイミングだか忘れてしまいましたが
女子だけ集められての説明でした。
でも、男子にも結局なんの説明だか分かるんですよね〜。
後で男子にからかわれたりして、逆に嫌な思いをしたものです。
女子だけ集めてコソコソ説明。生理=陰なイメージ。
女の子自体にも、生理は知られちゃいけないこと、恥ずかしいことなんだ
という間違った意識を植え付けてしまったような気がしました。
もちろん私も、その中の一人でした。
男の子も子供の頃から一緒に学ぶことで、女の子の生理期間の体調不良や
情緒不安定を理解することができるし、将来、立派なナイトになる為の
礎になると思います。

【2007/10/27 11:43】 URL | はいじ #- [ 編集]


こんにちは。
うちは息子(小6、小2)です。
長男は学校で男女の体の事は習ったようです。
それからは、私が「生理だからつらい」(私は息子でも平気で言ってます。つらいから・・・。)と言うと、お助けマンに変身!!
自分の中で、大事な事として受け止めている様子。
息子はまだ自分の体の変化はないらしい・・・。たまに、「パンツ汚れたら
教えてね」と言うと、「あ〜、まだ、ない。」と・・・。
男の子も女の子も自分の体を理解して、大事にして欲しいです。
【2007/10/27 16:34】 URL | かあさん #- [ 編集]

ebikoさんへ♪
コメントありがとうございます♪
ebikoさん、自分の姿を通しての
素敵な性教育ですネ♪

そうそう!
女性をいたわれる男性こそ
本当にいい男なのよねっ☆

女子には殴られてるようだというところに
不謹慎ながら受けました。(笑)
失礼しました〜!m(__)m
【2007/10/27 21:14】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

はいじさんへ♪
コメントありがとうございます♪
はいじさんも、男女別組?
やはりコソコソというのは、かえってイヤですよね。
生理は恥ずかしいことではないのに、
子どもの頃からそんな意識が植え付けられてしまうって
なんだか悲しいなぁと思います。
男たちには、是非是非素敵なナイトとして
女の子を大切にしてほしいものです。
(ハム王子のように♪(^O^))
【2007/10/27 21:16】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

かあさんへ♪
コメントありがとうございます♪
かあさんのお子さんは、男の子さんなんですね〜。
男の子は、母親では経験していない変化があるので、
それはそれでいろいろ考えてしまいそうですね。(^^ゞ
つらいときにはつらいと隠さず伝えることも
とっても大切ですよね♪
素敵な男性に成長されることでしょう☆(*^_^*)
【2007/10/27 21:19】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


私も割りと隠さずに話すようにしています。
なので息子も毛がどれくらい生えてきただとか、割合オープンな方だと思いますが、やはり年々恥ずかしさも出てきたようです(笑)
だいぶ前にナプキンのCMについて聞かれたのをチャンス!と
説明しましたが、全然イメージできなかったようです(^-^;
むしろ『血』という単語だけで怖がられてしまいました。
説明が下手だったかなぁ…★
やっぱり学校ではちゃんと男女揃って、お互いの体について教えて欲しいですよね。
知識なくして理解不能ですもの。
【2007/10/29 14:13】 URL | しいな☆彡 #- [ 編集]

しいな☆彡さんへ♪
コメントありがとうございます♪
できるだけオープンに…と思っても、
確かに年齢が上がるにつれて、
恥ずかしさも増しますよね。(#^.^#)
血に弱いのは、女性よりも男性と
どこかで聞いたことがあります。
せめて学校では男女一緒の性教育を
実践してほしいものですネ♪

【2007/10/29 19:24】 URL | セラピスト☆マリリン #YQkn4W3k [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/158-3e0f0ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。