チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歯医者】と【スタバ】と【院内学級】
【今日の目的 その1 歯医者さん】

娘達は、長期休業になると、
歯医者さんで
定期健診を受けることにしています。

もう何年も前から
H大病院の歯科がかかりつけ。

障害者歯科が設置されている上に
我が家からは徒歩圏内にあるので、
本当に助かるんですよ♪

ドクターやナース、歯科衛生士の方たちは、
障害を持つ子どもたちの相手に慣れていて、
とても上手に対応してくださいます。

丁寧に見てくださるので、
さつきだけでなくて、メイも同じ先生に
お願いしています。

というわけで、今日は、
家の大掃除の前に、歯の大掃除DAY☆

朝から、歯医者さんに行ってまいりました!

何年か前までは、多動のため、
ひとときもじっとしていられなかったさつきも
診療台の上で、とりあえずは大人しく
診察を受けることができるようになりました。

身体を押さえつけなくても、
逃げなくなったので、ホントに楽になりました。

ささやかだけれど、子どもの成長を感じる一日…。



【今日の目的 その2 スタバ】

歯医者の帰りに、
今年できたばかりの病院内のスタバに
立ち寄ってみることにしました。

病院の中のスタバって
どんな感じなんだろうって、
以前から、ちょっと気になってたんです。

行ってみると、本当にスタバでした!
おなじみのスバタメニューがずらり!!

娘達と一緒に、ドーナツにジュース、
キャラメルマキアートなどを注文し、
家で大掃除が待っていることも忘れ
(現実逃避か!?)
しばしぼんやりとした時間を過ごしました。

外来の患者さん、
入院患者さんや患者家族の方が
ホッと一息つきたいときに
気軽に立ち寄れる空間があるのは
素敵なことだなぁと思います。

病院というスペースが
痛くて苦しい思いをする場所ではなくて
人間が人間らしい暮らしを
続けられる場所であってほしい!

病院内には、
ちょっとしたスーパー並みの売店があり、
バイキングも楽しめるレストランがあり、
理髪店や美容院、図書館もできたりして、
以前に比べると、随分進化してるなぁと思います。

例えば、好きな音楽をいつでも聴けたり、
(オーディオ設備やピアノの置いてあるような…)
コンサートや演劇鑑賞や映画を楽しめるための
文化的なスペースがあったら、もっと素敵かな?

病院にも文化が必要。

病院だから文化が必要。

ごく普通の町に違和感なくスタバがあるように
病院にもスタバがあるって、なかなかいいです♪

あとは、病院内にセラピールームができれば
素敵なのに☆

病院だからこそ、癒しの文化を!

※主治医の許可をいただきさえすれば、
 病院へのアロマトリートメント出張もいたします。
 ご希望の方は、声をかけてくださいね♪
 (患者さん&患者家族さん)


【今日の目的 その3 院内学級】

以前、私が働いていた院内学級に
行ってみました。

冬休みなので、
先生も子どもたちもいなかったけど、
懐かしい教室を廊下越しに見ながら
昔、教え子達と過ごした日々を思い出して、
涙がこぼれそうでした…。

天職だと思ってたんですよ。

院内学級の先生であることを。

学生の時から、
院内学級の先生になることが
私の教師としての最終目標でした。

教師になって、14年目で
ようやくその願いがかなったとき、
本当に幸せでした。

定年までこの仕事が
できればと本当は思っていました。

諸事情でそれが叶わなくなったとき、
教師である自分の土台が揺らぐのを感じました。

様々な葛藤を経て、
セラピストという立場から
病気や障害を持っている子どもとお母さんを
サポートしていこうと決めたんだったっけ…。




教室の外には、
教え子がデザインして、
教え子のお母さんが作ってくれた
マスコットが今も揺れています。


教師としての原点も
セラピストとしての原点も
すべてはここにあります。

自分を見失いそうになったときに
また来ますね…。

2007年の終わりに
教室を訪れることができてよかったです。


ありがとう さようなら

教室……

広島ブログに参加中です。
いつもクリックありがとうございます♪m(__)m



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

最近の大きな病院は設備がスゴイんですね〜っ( ̄□ ̄;)
でも街と変わらない施設があるっていいですね♪
セラピールームも大賛成!!
患者さんや、付き添いをされている家族の方にも
きっと、癒しのひとときは必要だと思います(*ゝω・)
実現する日が来るといいですねっ♪
【2007/12/29 00:03】 URL | はいじ #- [ 編集]

はいじさんへ♪
病院も昔のイメージとは
少しずつ違ってきているみたいです♪
トリートメントを実施している病院も
中にはあるようなので、
広まってくれたら嬉しいなぁ〜〜。
今日も長文にお付き合いくださり、
ありがとうございます!(*^_^*)
【2007/12/29 08:46】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/214-b1ca8841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。