チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして、思春期!?~我が子の成長を感じるとき???~
我が家の仕切り屋次女メイ。
小学校5年生です。

天然でありながら
反抗的な言動が数年前から目立ってますが、
今年に入ってからの変化が特に著しい!

どんな変化かというと……?


★前なら「ママ~、お風呂入ろうよ!」
と一緒に入りたがっていたのに、
最近は「ママ、お風呂入ってくる!」
と一人でさっさと入るようになった。

★クリスマスやひなまつり、節分など
 家族お楽しみパーティーを仕切らなくなった。
「バレンタインチョコ作り☆」など
友達と一緒のイベントの方が楽しいらしい…。

★土曜日に
「ランチに行こう♪」「ショッピングに行こう!」
とデートに誘っても、
「友達と遊んだ方が楽しいから、友達と遊ぶ!」
と付いてこなくなった。
前はどこにでも、喜んで付いてきたのに…。

★「○○ちゃんがね~。○○なんだって。」
 と自分から話しかけてきたくせに
 「で、どうしたの?」と続きを聞こうとすると、
 「ママには関係ないじゃん!しつこく聞かんとってや!!」
 と突然怒り出す。
(じゃあ、なんで言うんだ!?)

★「ママ、メイ、おっぱい大きくなってきた?」と聞くので
 「あぁ!そうだね。だんだん大きくなってきたね。」
 と答えると、「そんなこと言わんとってや!」
 とぷんぷんしてしまう!
(だからっ!なんで聞くんだよ~~!!)


などなど、これまでとは随分様子が変わって
「え?」と思うこともしばしばなんです。

「かわいい!」「かわいい!」
ですごした乳児期、小学校低学年期を過ぎ、
小学校の高学年ともなると、
女の子もだんだん難しくなります。

小学校でも、低学年と高学年とでは
別人のように変化することも珍しくないし、
むしろそれが成長とも言える。

教員時代には
「先生、うちの子が最近話をしてくれません!」
などと保護者の方から相談されることもあって

「誰もが通る道ですからね。むしろ順調ですよ♪」
って笑顔で答えていたのに、
あの余裕はどこへ行ってしまったんだ~~!(>_<)

教師の立場では納得できていたことが
我が子となると、客観的に見られなくて
寂しさや不安を感じてしまう自分に苦笑してしまいます。

最近、河野美代子先生が
思春期をテーマにした記事を書いてくださったのが
とてもタイムリーで、いろいろ考えさせられました。

親としてできること
親だからといってしてはいけないことを
考えさせられる今日この頃。

◎我が子を信じつつ、目はそらさない。
(我が子からのサインを見逃さない!)

◎プライバシーを大切にする。
(交換日記も書いてるようだけど、
勝手に見るようなことは決してしないように!)

◎しゃしゃりでない、気を回しすぎない。
でも、反対にSOSを発したとき、
本当に親を必要としているときには
決して突き放したり、見放したりしない。

◎「あなたのためを思って…」
とは決して言わない。
(こういう言葉のほとんどは、
実は「自分のため」なんですよね…。)

◎世間体でものを言わない。
(○○だったら、恥ずかしいよ、とか。)


全部守れてるとは言えないけど、
せめて心がけてみようと思っているところです。



最後に、最近、我が子の成長を(?)痛感した言葉。

「ママは、老けてて、デブで、ブスだよね。
○○君のお母さんは、モデルみたいにキレイなのに。」


メガトンパ~ンチ!(*_*)


こら!メイっ!!
間違っても、そのモデルみたいなお母さんと
この私を比べるんじゃない!

「ブスだなんて言う人は、心がブスになるんだよ。
誰に対しても言うべき言葉ではないんだよ!
見た目で人を判断するのは、人間として云々…。」

などとお説教しながら、
親のありのままの姿を客観的に見て
批判できるようになったのは、
これもある意味では成長なのでしょうね。

子どもの頃から今に至るまで
「かわいい!」とか「キレイ!」とか
誰からも言われたことのないこの私を

「ママ、キレイだね。」「ママはかわいいね。」
と何度も褒めてくれてたのは、ついこの間のことなのにね。

これで私を「キレイ!」と言ってくれる人が
世界中で一人もいなくなってしまった……。(T_T)

一抹の寂しさを覚えながらも
一人の人間の成長を
近くで見守ることができるのは、
やはり幸せなことなんだろうなぁと思います。


さ~~て!
メイから少しでも
「ママ、ちょっとはましになってきたじゃん。」
と認めてもらえるように(?)
アンチエイジングに励むことにしましょうかね。

シェイプアップ、シェイプアップ♪(#^.^#)


広島ブログに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。



アロマテラピー&カラーセラピーサロンROSEMARY
「春休み親子アロマ&オーラソーマ教室」を開きます。(残りあと親子一組枠)
詳しくはホームページまたはサロンのお知らせブログをご覧下さい。

マリリンの娘さつきのブログ「さやさや絵本」もよろしくお願いします♪(*^_^*)




スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちわ。^^*
うちの長男(小6)も5年頃から家族で出かける時も時折ついてこなくなり・・・
最近は週末はほとんど別行動(友達と一緒)ですね〜^^;
口調も生意気になってきたけど、女の子と比べると可愛いかも。。。苦笑
【2008/03/14 11:30】 URL | Honey #yl2HcnkM [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/14 11:42】 | # [ 編集]


私は小学4年生から親離れ(?)が始まったらしく
両親が「外食しよう」と誘っても「2人で行ってきていいよ」と
お留守番をしているような、可愛げのない子供でした。(^ ^;)ゞ
ただ反抗期の時期は、クラブ活動が忙しく
反抗している暇がなかったためか、無事に通過したようです☆
以前、マリリンさんのお写真を拝見しましたが
決して「老けてて、デブで、ブス」ではありませんでしたよっ(*ゝ∀・*)b
メイちゃんの代わりに声を大にして・・
「マリリンさんキレイだね!」
【2008/03/14 13:20】 URL | はいじ #J9KrKsHg [ 編集]


我が家も最近は、みんな揃って出かけること、が、だんだん難しくなってきました。
当たり前だったことが、当たり前に変化しているだけなのに、親って取り残された
ようにその変化に戸惑ってしまうものなんでしょうね(^^;;

うちは息子に何か酷いことを言われると、
「言葉の力を侮っちゃうとしっぺ返しされちゃうんだから。
君もママもその酷い言葉に暗示がかかって、その通りになっていくんだよ。
あ〜、可哀想なママ。。 息子にどんどん醜くされちゃうんだわ〜。君は自業自得だけど。
いいのね!?いいのね!?」と大騒ぎして喚いて反撃しています(爆)
【2008/03/14 15:02】 URL | しいな☆ミ #- [ 編集]


うちの長男も一緒に行動しなくなりましたね〜。5年生くらいから。
しかし、雰囲気は変わりました。いつも自分が一番だったのに、それプラス
他の人に対しても気配り?が出来るように。「大人の階段の〜ぼる〜♪」ですかね^^そうしてみんな大きくなっていくんでしょうね。楽しくもあり、寂しくもあり。
【2008/03/14 16:06】 URL | かあさん #- [ 編集]


わー、近い将来、うちもこうなるんですね・・・
子どもの成長はもちろんうれしいけど、さみしいような。
しみじみ読ませていただきました。
【2008/03/14 20:57】 URL | さき #huUCMtYc [ 編集]

Honeyさんへ♪
男の子も女の子も
だんだんとそうなっていくんですね〜〜。
娘の言葉に対して、意識しないうちに
女金八状態になってることがあり(笑)
教師癖もいい加減にしなければと思ったりしてます。(^^ゞ
まぁ、そうは言いながらもまだ可愛いところもあるので
今のうちに楽しんでおこうと思いますよ。(*^_^*)
【2008/03/15 10:02】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

しいなさんへ♪
子どもの変化に対しては、
親の方が取り残されてしまう感じですよね。
しいなさんの若さと美しさは
お子さんにとってきっと鼻高々でしょうね〜。(^O^)
「いった言葉は自分に帰ってくるんだよ!」
と言うと、娘も結構ドキッとしているようです。(笑)
宝田先生としいなさんを目指して、
アンチエイジング、がんばりマ〜ス!(^O^)
【2008/03/15 10:10】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

はいじさんへ♪
すみません!
コメントの順番を間違えてしまいました!m(__)m
お褒めの言葉に感動…。(じ〜ん…)
遅かれ早かれ、こういう時期が来るものなんですね〜。
貴重なご意見、ありがとうございます♪
娘にも熱心にクラブ活動をするようにすすめてみます!(#^.^#)
さて!お話は変わるのですが、
最近はいじさんのブログにコメントしようとすると
「禁止キーワード」なるものを指摘されてしまいます。(>_<)
(三日連続でした…)
そんなにヘンな言葉は使ってないつもりなんですけど、
知らない間に、何かヘンなことを書いてしまってるのかしら?
あきらめずまた挑戦してみますが、
しばらくコメントが届かないかもしれません。
コメントしたいことは山ほどあるのに
残念です(悲)
ハートだけは、しっかり届くといいなぁ〜。
今後ともよろしくお願いしますね。(*^_^*)

【2008/03/15 10:20】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

かあさんへ♪
男の子もやはりそういう時期なのですネ〜。
だけど、ちゃんと気配りができるなんて
すごく素敵ですよね☆
我が家の娘もそういう成長が見られるといいな♪
(いや、親が気づいてないだけなのか???)
「おとなのかいだん のぼる〜」の一方で
「おもいでが いっぱい♪」
になるように、子どもたちとの時間を
大切にしていきたいと思います。(*^_^*)
【2008/03/15 10:23】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

さきさんへ♪
何でもママが一番で
ママと一緒が一番嬉しい!
だったはずなのに、気が付くとこうなってました。(T_T)
性格もあるし、個人差もありますから
さきさんのお子さんもそうとは限らないけど、
いずれにしても、子どもは親から
少しずつ離れていくものなのですネ。
本当にうれしいような、悲しいような…ですね。(*^_^*)
【2008/03/15 10:25】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

さやさや絵本
さやさや絵本を楽しみにしているハッスルカーンです
まったく娘さんと気づかずコメントしてました、天然ですね(笑)
親子間の対話は良いことも悪いことも大切なのでしょうね
【2008/03/15 15:36】 URL | ハッスルカーン #J5fde4jA [ 編集]


『マリリン、君は世界で一番綺麗だよ!』
私がいつでもお褒めいたします。
真実を語るのに躊躇はありませんから。
【2008/03/15 18:44】 URL | ゆう #- [ 編集]

ハッスルカーンさんへ♪
そうなんですよ。
実は親子でブログをやっておりまして
広島ブログに出没しております♪(*^_^*)
また娘のブログにも遊びにいらしてくださいね。
親子の会話。
いいことばかりを要求しすぎると、
隠し事が増えていくような気もしますね。
いいことも悪いことも
まるごと受け止めながら
会話を大切にしていきたいものですね。(*^_^*)
【2008/03/15 20:54】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ゆうさんへ♪
おぉ〜〜!
さすがゆうさん!!
平成のエロ色男健在ですネ♪(*^_^*)
ありがとうございます!
ゆうさんの言葉を支えに生きていきます。(笑)
【2008/03/15 20:56】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


思春期かぁ........。子供の内にしとくべきだって言いますよね。
ところで、綺麗、美人、かわいい、素敵........。と周りの人に言い続けてもらうと
本当に効いてくるそうです。 言葉の魔法?
ゆうさんのような言葉を毎日朝晩ダンナ様にささやいていただくとか (*^-^*)
【2008/03/16 10:17】 URL | 次女 #GMs.CvUw [ 編集]


マリリンさんにお会いしたことはないけれど、ブログを拝見する限り優しくて素敵なママさんだと思います。心は顔にあらわれますもの。きっとべっぴんさんだと思います。
【2008/03/16 11:55】 URL | みかん #i3LFGNk2 [ 編集]

次女さんへ♪
言葉の魔法というのは、確かにあると思います!
私も、子どもの頃から娘達には
「可愛い!」を連発してきましたが、
親としてはその効果は出ていると思ってるんですよ。
(親バカですが。(^^ゞ)
うちの夫、そういうことを口に出すタイプではないのですが、
ゆうさんのところに修行に行かせようかしら?(笑)
【2008/03/16 20:35】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

みかんさんへ♪
わぁ〜。ありがとうございます♪(*^_^*)
本当のかわいさや美しさは心が表れるんだよって
娘にも言ってるんですけど、
今ではそれを逆手に取られて、
「ママは優しくないから、キレイじゃないんだね。」
と突っ込まれそうな勢いです。
確かに時々鬼母なのですけどね…。(^^ゞ



【2008/03/16 20:39】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

またよろしく!
 以前オフ会の後、間違えて「マリリン」さんにメールした、ど田舎のyoshijii
です。何時も覗かせて頂いております。お宅もお嬢段々大人の仲間入りですね。
我が家は男の子三人でしたから、女性についての事を色々と教えた物です。
早く河野DR.に出会っていれば参考になってのに、今は孫達五人に
囲まれて、目尻を下げています。孫達もまだジイジとお風呂に入っていますが
何時まで続くことやら・・・
【2008/04/01 11:39】 URL | yoshijii #jlSSZQIM [ 編集]

yoshijiiさんへ♪
コメントありがとうございます♪
見に来てくださってたなんて、嬉しいです。
男の子にとっては、一番身近な先輩が
おとうさんですものね。
きっと素敵なお父様であり、おじい様なのでしょうね♪
本当に河野美代子先生の言葉がとても勉強になります。
まだまだ続く親道、がんばります!(*^_^*)
【2008/04/01 14:18】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/243-e2d5aac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。