チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大嫌いな広島、I LOVE HIROSHIMA!~63回目の原爆の日に寄せて~
さ~て!
サボりまくったブログですが、なんと今日2度目の投稿です!
(偉いぞ!マリリン!←自分に甘いぞ、マリリン!?(^^ゞ)

今日は63回目の『原爆の日』。
8.6だけお祭りのように平和を連呼するつもりはないし、
形式だけにこだわるつもりもないけれど、
夏だけで終わらない年間通した平和学習、
ヒロシマ以外の平和学習の必要性を痛感しつつ
「ヒロシマ」の「8.6」はやはり私にとっては特別の1日。
平和についての思いを書き綴っておきたいと思います。

昨年のブログでは、娘の通う小学校で
8・6登校日にも関わらず
8時15分はいつもと同じように校庭で遊び、
黙祷は遅れて行ったことに対する疑問について
書かせていただいたような気がします。

私の批判が効いたのではないと思うのですが(苦笑)
今年、娘の小学校では、いつもよりも早く登校し、
8時からテレビで「平和祈念式」を見ながら
8時15分の黙祷を行ったようです。

随分前のブログで
「引き寄せの法則」について書いたことがあるけど、
8月6日の8時15分に世界中の人々が
平和を祈って心を一つにした瞬間、
地球全体が平和と愛のエネルギーで包まれることを
信じたいと思っています。

な~んて偉そうなことを書いている私、
実は小学校から大学まで
学校で行う「平和学習」が大嫌いでした。
「そんなこと勉強したって、私一人の力で
 世界平和なんて実現できるわけないじゃん。」
というかなり冷めた見方しかできない子どもでした。
 
「原爆」につながる「広島」のことも大嫌いでした。
郷土愛のかけらもないままに大人になり、
広島が嫌いなくせに、広島の大学に進学し、
広島で就職し、広島で結婚した私は
嫌いなはずの「広島」に土着することとなったのですから
皮肉なものですね。

東京や大阪のような大都会でもなく、
北海道や沖縄のように
美しく個性的な自然に恵まれているわけでも、
京都や奈良のように
文化遺産とか伝統とかがあるわけでもなく、
広島は何もかもが中途半端。
「原爆しか特徴がなく魅力のない場所」
それが私にとっての広島でした。

いつの頃からでしょうか?
広島の地を愛しいと思うようになったのは。

川と緑に映し出される太陽の光がまぶしくて
「あぁ、なんて美しい場所なんだろう!」
と涙さえにじむようになったのは。

「HIROSHIMA…なんて優しい響きなのだろう!」
と感じるようになったのは。

多分、教員になって子ども達に「ヒロシマ」を伝えようとしたとき。
多分、母になって我が子に「ヒロシマ」を語ろうとしたとき。

様々な学びの中で、
ヒロシマに生きた人々の優しさとたくましさを知りました。
(小学校から大学まで、何を勉強していたんだろう?)

地獄図のような悲惨な状況の中で
我が身を捨てて教え子や我が子を守ろうとした教師や母親の姿に
人間の尊厳を見たことがきっかけだったのかもしれません。

そして、壊滅的な打撃を受け、
70年以上、草木は生えないとさえ言われたヒロシマの地で
踏まれても、踏まれても、たくましく成長したのは
「はだしのゲン」だけではなくて
「広島」そのものだったのだと思います。

広島は、世界平和を願う人々にとっての聖地。

ここに生まれ、ここに育ったことを
今の私は誇りに思っています。

大好きです!広島!!

愛☆LOVE☆HIROSHIMA!


広島ブログランキングはお休み中ですが、
よろしければ、足あとを付けてお帰り下さい。

いつも応援のクリック ありがとうございます。m(__)m





娘のブログ「さやさや絵本」

お仕事ブログ
「アロマテラピー&カラーセラピーサロン
ROSEMARY」


「JCTA 日本チャイルドセラピー協会」ブログ

以上もよろしくお願いします!m(__)m

「日本チャイルドセラピー協会」会員募集中!(会費無料)
(こちらのブログからのメッセージでも
お問い合わせいただけます。)

mixiにも時々出没中!
(かなりサボってはいますが…。(^^ゞ)
面識のある方、ブログを通して交流のある方は
マイミクさんになっていただけると嬉しいです。

『セラピスト☆マリリン』か『月嶋 真理』で検索できます。(^_-)-☆

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私も上っ面なような感じがした平和学習も広島の地も
嫌いでした。早くここを出たかった。
今はマリリンさんと同じように広島のことを感じています。

過去を知り、平和な未来につなげていきたい。
平和な未来を創っていきたいですね。
【2008/08/06 13:26】 URL | さき #huUCMtYc [ 編集]


マリリ〜ン、久しぶり?です。先日はご来場くださり、ありがとうございました。
例によって・・・・いつもより、大変な状態で挨拶が出来ませんでした。
今回、『音』で広島を巡り思ったこと・・・
自然は偉大で優しい。
広島は未来永劫、大和のココロ。
    広島のピースドームに愛と光りと癒しを・・・込めて☆




【2008/08/06 17:55】 URL | クリスタルターラ #- [ 編集]

さきさんへ♪
さきさんもそうでしたか!
故郷に対する思いって、
若い頃とは随分変わってくるものですね。
平和の尊さを心に留めながら
仕事にも子育てにも感謝して日々を重ねたいと思います。(*^_^*)
【2008/08/06 20:22】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

クリスタルターラさんへ♪
お久しぶり〜〜!(笑)
クリスタルボウルを広島に呼んでくれて
本当にありがとうね☆
お礼を伝えなくちゃと思いながら
この場を借りて…になってしまってゴメンなさい!
とってもとっても素敵な時間でした。
ヒロシマの地が癒されたのを感じました。
感謝!(*^_^*)
【2008/08/06 20:25】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


分かります〜
私も子どもの時は、『平和学習』が大嫌いでした。
学校の体育館などで、語りべさんの話を聞いたという記憶があるけど、当時はおしゃべりに夢中で全然お話を聞いていなかった・・・今思うととても貴重な体験なのに、反省。。。

昨日ニュースを見てふと疑問に思ったのですが、なぜ『ヒロシマ』と書くのかしら???
【2008/08/07 12:28】 URL | しまさん #- [ 編集]

私も・・
平和学習、苦手でしたv-239
私は3歳に父の転勤で広島に来ました。
私自身は広島っ子ですが、両親は関東の人間・・。
戦争は体験していたものの、明らかに原爆体験については
広島の地元の方との温度差を感じずにはいられませんでした。
被爆体験談を聞いてきましょう、という課題に、結局身近に体験談を
聞ける人もおらず(探すことも無く・・・)課題が提出できず
情けない思いもしました。
でも、仕事を始め、病院関連であったため、被爆者との関りも生まれ、そして、被爆2世である主人と結婚し、(義母が黒い雨被爆者です)そして、子供たちにどう
伝えていくか、ということ、そして、スピリチュアルな学びでマリリンさんやターラさんと出会ったこと・・で大人になっていろいろ考えるようになりました。


あのときもっと勉強しておけば(平和学習に限らずですが^^;)と思うことしばしばです。関西に住んでいて修学旅行で来た子のほうが知識が勝っていた時は、ホント・・・も〜v-12

でも見ていて思うのは、今のアクエリアスの時代の子のほうが確実に、素直に何でも受け入れられているのでは、ってことです。
なんとなく、かっこつけてんじゃねーよ、って昔なら敬遠するようなことも、いとわないような気がするんですよね。
でも、伝えていくのは私たち世代に交代しつつあるのでしょうか。
うむむ・・・・
(すみません、長くなりました)


【2008/08/07 21:08】 URL | たまじょ #- [ 編集]

しまさんへ♪
しまさんも苦手でしたか〜〜。
私も今思えば、反省することがいっぱいです。
「ヒロシマ」とカタカナで表記するのは、
原爆を受けた広島を表すときに使うそうです。
「ナガサキ」とか「オキナワ」なんかも同じかな?
「廣島」と書くと、軍都だった戦前の広島を表すとか
表記が変わると、いろいろ意味が含まれるんですね。
【2008/08/09 21:07】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

たまじょさんへ♪
たまじょさんも苦手組ですか。
転勤などで広島に来られた方にとっては
確かに戸惑いがあるでしょうね。
私自身、両親、祖父母、親戚には
被爆した方はいなかったので、
肉親からの被爆体験を聞く機会はなかったんです。
もし、「話を聞いてくる!」という宿題が出ていたら
やはり困っていたでしょうね。
被爆者から直接の話を聞いたことのある世代も
だんだんと少なくなっていくんでしょうね。
平和を語り継ぐ責任をつくづくと感じています……。
【2008/08/09 21:12】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/274-eaa3a172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。