チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星はなんでも知っている!?~スターコーディネート~
今日は、月に一度の
「スターコーディネート」のお勉強会。

占いではなくて、
セラピーとしての西洋占星術を
基礎基本から学んでいきます。

未来を予言するのではなく
自分への気づきのツールとして
占星術を使っていくということが
【占い】と【セラピー】の
違いでしょうか?

心理学者として有名なユングも
【占星術】を心理学の一つとして
捉えていたと聞いたことがあります。


占星術を勉強し始めて
最初に驚いたのは、
自分の星座が一つではないこと!

「何座ですか?」と尋ねられたときに
「○○座で~~す♪」と答えているのは、
自分が生まれたときに
太陽が何座にあったのかという意味。


なので、雑誌などに載っている占いは
【太陽星座】であって
私達は、10の惑星それぞれに
星座を持っているのです。

これには、本当に驚きました!

例えば、私が生まれたとき、

【太陽星座】は天秤座ですが
【月星座】は双子座、
【金星】は蠍座で
【水星】は天秤座に位置していました。

なので、自分のことを
さらに深く見つめようと思ったら

【太陽星座】ではなくて
その他の惑星についても
総合的に見ていく必要があります。

テレビや雑誌の星占いで
【私は○○座のはずなのに
 ○○座の性格と違うなぁ…。】

な~んていう時には、
自分の太陽星座ではなくて
例えば、月星座の方が
優勢に働いている可能性もある
というわけです。

長くなるので、
ここであんまり詳しくは
説明できないのですが、
今日は土星についての
お勉強会に参加しました。







今日学んだ【土星】は
制限と抑圧、苦悩や試練を表す
と言われる星座です。

どちらかというと、
マイナスイメージで
とらえられがちな星座ですが、

苦悩と試練を乗り越えた後に
人生の大きなギフトを
手に入れることができる。

そういう考え方に立つと、
むやみに悪者扱いするのは、
ちょっとかわいそうかな?(^^ゞ

私の土星のある位置を見てみると、
どうやら、私には、
コミュニケーションの壁が
大きな課題として存在しています。

物心ついたころから
人見知りが激しくて
口下手で引っ込み思案。

友達と外で元気よく遊ぶよりも
家の中でじっと本を読んでいる方が
多いような子だったのです。


そんな私が、大人になってから
【教師】【セラピスト】という

最もコミュニケーションを
必要とする職業を選んできたのは
一体どういうわけなんでしょう?

教師になったことで
人前で話すことについては
かなり慣れてきたし、

セラピーを学ぶことで
交友関係もぐ~んと広がっています。

「コミュニケーション下手」
「話し下手」「人見知り」
という土星の課題を
乗り越えるつつあるのかも?


もう一つの視点としては、
土星の公転周期は約30年。

誕生したときと同じ星座に戻るには
30年かかるということで、
これを「サタンリターン」と言います。

なので、30歳、60歳、90歳は
人生の課題を背負いやすい時期。

私の場合は、30歳で
障害を持つ娘を出産していますが、

その後、しばらくの間は、混乱したり
絶望したりしていたので、
子育てをゆったりと楽しむことが
どうしてもできなかったのです。

私が、マタニティやベビーの
マッサージにこだわるのは、
私のようなお母さんを
少しでもサポートできたら
という思いが大きいような気がします。


次のサタンリターンは、60歳。

60歳を迎えたときに
30歳の私のようなお母さんを
サポートできるセラピストになること。

それが私の夢であり、目標だと
再認識できた一日でした!












スポンサーサイト
この記事に対するコメント
初めて知りました。なるほど・・・
星座ってそこまでつきつめられるんですね。
あの12星座は無理があるなぁと前から思って信じてはいませんでしたが…そうなると話は別ですねぇv-12
嫌なニュースをよく見かけます。若い悩めるお母さんをたくさん救ってあげてくださいv-22
【2007/05/18 09:17】 URL | すぅ #- [ 編集]


人見知りで、口下手だったというマリリンさんが
こんなにも豊かな、魅力的なお話しを次々と繰り出されるのですから
ヒトが変われる ということが、素敵ですね♪
【2007/05/18 10:20】 URL | 吉岡 #- [ 編集]

応援星
私も、自分の星座がずっと[なんか違う・・]とピンとこなかったけど、
占星術を学びだして、いろんなすごい発見があったよ。自分の太陽星座が
好きではなかったけど、『なーんだ、そうだったのか!』と楽しく理解&受け入れることが出来るようになりました。これを親子で活用できれば、もっともっと
みんなが親も子供も生きやすい社会になってほしいですよね・・・
そして、空に輝くいろんな星や惑星たちは、私たちが生まれてからズット・・・
今もこれからも、私たちを応援してくれてる応援星。
応援星を探してあげるのが、マリリン・・・かな?
占星術はまかせましたゾ!
【2007/05/18 17:39】 URL | クリスタルターラ #- [ 編集]

すぅさんへ♪
そうなんです!
私も、太陽星座だけでは
「当たってないじゃん…。」
と思って信じてないクチでした。
でも、他の星座を一緒に見ていくと、
「な〜るほど♪」
って納得できることが
たくさんあったんです。(^^ゞ

そうですね♪
若いママたちをサポートできるように
がんばりマス!

ありがとうございます♪(*^_^*)

【2007/05/18 20:25】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

吉岡さんへ♪
ありがとうございます!(#^.^#)

おとなしかったはずの私が
年とともに厚かましくなったようで。(笑)

苦手なことの中にも
自分の人生の目的や夢が
隠れているのかもしれないですね♪
【2007/05/18 20:34】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

クリスタルターラさんへ♪
応援星!
素敵な言葉ですネ♪

占星術、本当は得意じゃないのですが、
親と子をサポートするために
活用できるといいなぁって
私も思ってます♪

いつも応援ありがとう!(^O^)/
【2007/05/18 20:37】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/29-c6e84759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。