チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉っ子のこだわり!?~野菊が咲いた!~
長女さつきは、
知的障害&自閉的傾向が
あると言われています。

自閉的傾向の特徴の一つに
 「いろいろなことに
 こだわってしまう」

ということが
挙げられるそうですが、

娘を見ていると、
確かに様々な
こだわりがあります。

いつの間にかブームが去り、
気がつくと、
また次のブームが始まってる…。

幼い頃から、
その繰り返しです。

平和的なこだわりなら
別に構わないのですが、

かつては、
近所の家の植木鉢を
割るブームもあったし ̄□ ̄

学校から脱走するブームもあったし、

タンスの中の服を全部出して
大きな山を毎日作ってたことも…。

服を窓からぽ~んぽ~んと
投げてしまったり、

家中の服に油性マジックで
友達の名前を書かれたりする
ブームの時は

外に着ていく服がなくなって
あせったっけなぁ~~。



今の娘のこだわりは、

ちらしなどの紙をちぎる→家中にまき散らす

という作業です。

今週に入って、
ずっと続いてます…。(*_*)


ちぎるのはね、
昔から好きなんです。

ちぎり絵は、得意なんですよ。(笑)

ちぎるのが好きなのはいいとしても、

なんでちぎったものを
わざわざまくかな~~~~~!(>_<)

ってことを、親としては、
つい思ってしまうワケです。


そんな昔のブームに比べれば、
まぁ、このくらいは
大したことないかと
思えるようにはなったのですけど、

そうは言っても、
さつきの心の中で思ってることは
まだまだ
理解し切れないことも多くて

嬉々として、
紙吹雪をまき続ける心の内を
インタビュー(?)することにしました!



いろいろないたずらをしながら
「○○のつもり♪」
とにた~っと笑いながらのたまうのが
日課になっている娘に

「これ、何のつもり?」

と尋ねてみたところ、

「野菊が咲いた!」Flour Bubble

というお答えでした。


どうやら、びりびりになった紙が
娘にはゴミではなくて、
【野菊】に見えていたようなんです。

花咲か爺さん
失礼!
姉さんってか!?(笑)


娘には、
目の前に広がる一面の野菊が
本当に見えていたのかしら?

だから、あんなに嬉しそうで
幸せそうな顔をしていたの?


さつきを育ててみて、
今、感じていること。

【自閉】というのは、
障害というよりも、
ちょっぴり違った文化を
持っている人なのかもしれないと
思うようになりました。

ただ、そうでない文化を
持っている人の方が
圧倒的に多いので、
多い方の文化に合わせることを
要求されることが多いのだけれど…。


こちら側の文化に
無理やり連れてくることばかりを
要求するのではなくて

(周囲に多大な迷惑を
 かけてしまう場合は
 要求せざるをえないときも
 しばしばではありますが…)

さつきの中にある独特の文化にも
寄り添いながら、

互いの文化に
折り合いをつけることで
共に生きることが
できるといいなぁと思っています。

さつきが【自閉傾向アリの知的障害】
と診断されてから約10年。

最近になって
ようやくそんなふうに
思えるようになりました。

もうしばらくの間、
さつきワールドを
一緒に楽しんでみようかなって…。


そんなことを考えていると、
私まで紙くずが
可憐な花に思えてきましたよ。

さつきWORLDは、奥が深いなぁ~!(^O^)


しかし!

感動ばかりもしていられません。

自宅サロンを目指す母にとっては
やはり毎日【花咲か姉さん】をされると
掃除の負担が大きいので(笑)

できれば、そろそろ
次のブームが来てほしい…。

などと考える今日この頃でありました!



いつもクリックありがとうございます!m(__)m

       ↓





チャクラトリートメント
問い合わせありがとうございます。m(__)m

お問い合わせは、こちらから
お願いします。

    ↓

info@rose-mary.org






スポンサーサイト
この記事に対するコメント
野菊の舞い
野菊・・だったんですね。アロマ施術に行った時、その話を聞いて私の中では
『薔薇かスイートピーの花びらをまいてる』イメージが浮かんだんだけど、
野菊でしたか。実はね・・って子供の状態を涙ながらに話してくれる方もいらっしゃいます。はっきりと病名を告げられたわけではなく、自分の中でいろんな病名の可能性を探す・・・スッキリしないですよね。でも、ヒトツ得意なところがあるらしく、そこだけは自慢だから!って。『こもりのおじょうさま』(ひきこもりのこと)、ニートさんとか、『文化が違う』という表現はいいかもしれない。
障害者ではなく、異文化人・・・そういう意味では私も異文化人かも・・・
私とてクリスタルターラワールドですから!(笑)
マリリンのサロンはありのままでいいんじゃないのかな?『今日は花咲かサロンでーす』だったり、『落書きアートサロンでーす』だったり・・・
キットそのほうが来る人は楽かも。サツキちゃんは、マリリンサロンの雰囲気作りをしてるのかな。ブームは体力、気力がいるでしょう・・・
自分にも優しくね!
【2007/05/25 09:10】 URL | クリスタルターラ #- [ 編集]



初コメントです♪
いつも遠くから、チェックしてますよぉ〜☆
私は、教育実習で普通学校に併設されている?特殊クラスの授業を何度もみました。
ダウン症の子や、少し成長の遅い子、自閉症の子もいました。
自閉症の生徒は例にもれなく『こだわり』がありました。
でも、彼はとても立派だったし、こだわりのあることに関しては私を負かす位
色んな知識を持っていました。
マリリンさんの言うように、『ちょっぴり違った文化を持っている人』なんですよね。
彼らの視点から見れば、それはごく当たり前のコトで
出来れば、自分もその視点からこの教室を見てみたい。とさえ思わされました。
彼らの本能に近い部分は、とっても研ぎ澄まされているのにとってもピュア。
自分にない新しい視野を持つさつきちゃんが傍にいるということは・・・
セラピストとして、少し得してるんじゃないですか??
私なんかには分からないくらい、たくさん苦労があるのでしょうが
なんだか・・・うまく言えませんが、少し羨ましいです。
いつか。さつきちゃんとめいちゃんにお会いしたいです♪

【2007/05/25 10:14】 URL | ヒサコ♪ #- [ 編集]

置き換える言葉
初めまして、広島ブログから来ました。
少し前、「ひまちゃんのブログ」にて『”障がい者”という言葉を何か別の言葉に置き換えて欲しい。』とありまして、そのとき「肢体不自由者、聴覚不自由者」など体に関しては納得いく言葉が出てきましたが、俗にいう「知的障害者」については浮かびませんでした。
異文化人、そうですね〜、なるほどです。別にどこも不自由じゃありませんし、悪いわけでもないのですから、これがピッタリかも。
【2007/05/25 13:28】 URL | 文月 #- [ 編集]


私は自閉症のことについては、ほとんど知識がありません。
同じ障がいをもつ人間として恥ずかしいです。
きっと、さつきちゃんの心はいつでもピュアなんですよね。ピュア過ぎるから、周りとも合わせられないだけかもしれませんね。これからも、たくさんのブームを積み重ねながら、さつきちゃんなりに何か生きる糸口を見つけていってほしいですね。マリリンさんもいろいろご苦労はあると思いますが、辛いことも笑顔に変えて、楽しみながら子育てしていってくださいね。
【2007/05/25 15:51】 URL | ひまちゃん #uAFfIVDc [ 編集]

10年前の自分へ
私と・・同じ10年なんですね。私とは少し違うから、絶望もショックも大きいかっただろうと思います。連休のころ、ノートが出てきまして。
『今の私から10年前の私へ』10年前の私より今の私は、だいぶ変わったよ!
変われたよ。それはね、みんなのおかげ。10年前には気づかなかった・・・
『感謝』『出愛』!10年前の私、大丈夫だよ・・・そのまま信じて、辛くても
このまま進んでおいで!大丈夫!今はこんなだけど大丈夫だから。
すべては、ありのままにうまくいくから・・・って自分で自分に書いてました。
ウチの子も自閉ではないけど、手術の関係かこだわりがあり、たまにフー!って
思うときがあります。たまに疲れるけど、素敵な言葉を言うときがあるのよねー
『花一ぽん いい花!』・・・これも独裁者ワールドですかね。
マリリン、顔晴ってね!
【2007/05/25 18:04】 URL | ピンクロータス #- [ 編集]


なるほどね〜、野菊なのね。渋いとこついてきますね〜。(笑)

私の妹の息子・・・、ようは私の甥っ子なんですが、自閉症で〜す!
高機能自閉症なので、なんとか小学校の普通学級で頑張っています。
学校のブラスバンドにも入ったので、人とのかかわりもだいぶできるようになってきたようです。
妹は大学は福祉のほうを出ていて、介護福祉士の資格を持っています。
実際障害者施設で働いていたこともあり、自分の息子が少し違う事に早い段階で気がついたようです。
コータくんが2歳の時大学の恩師である教授に相談して、教授の紹介してもらった医療機関で検査した結果、自閉症だとわかりました。
妹は「私が大学で学んだ事が自分の子供に生かせるからよかった!きっとコータは私を選んで生まれてきてくれたのね。がんばらなくっちゃ!」と笑顔で言ったのが忘れられません。
妹は強いです。そして、とても愛情深いです。

私の母も中学の体育教師を退き、退職までの数年は養護学校に勤めました。
退職後、父とは離婚と残念なことになりましたが、新しいパートナーは知的障害者施設に勤める人です。
自閉症に関しては無知な私でしたが、妹や母、母の新しいパートナーに色々と教えてもらいながらコータ君とかかわっています。
コータはとても純粋で、純粋すぎて普通人が口にしないような事も正直に口にしてしまうんですよね。
でも、その率直さに物事の真実を何度見たかしれません。
コータくんは只今恐竜ブームです。
恐竜の百科事典、まるまる一冊覚えてしまっています。
「コータな、考古生物学者になるねんで!」
と言って、苦手な学校の勉強も頑張っています。(笑)
【2007/05/25 20:54】 URL | ルークママ #- [ 編集]

クリスタルターラさんへ♪
そうそう!
どうやら野菊だったらしいんですよ♪

薔薇やスイートピーよりも
やや地味目ではありますが(笑)
クリスタルターラさんのイメージ、
かなり近かったということですネ。

異文化人!いいですね!!(^O^)
まぁ、私も、どうやら
地球外生物だった可能性があるし、
一般的な主婦とはとても言えず…。(*_*)

そうですね!
花咲かサロンにらくがきサロンで
売り出すのもいいかもしれません。(笑)

「ありのままだからこそ
 ここが好き!」
と言ってくださるクライアントさんが
来てくれたら嬉しいですネ。(*^_^*)
【2007/05/25 22:53】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ヒサコさんへ♪
ご訪問&コメントありがとうございます!

教育実習で、
実際に障害を持つお子さんと
接する機会があったのですね!

たくさんの方に、
実際の子ども達を知ってほしいなぁと
よく思うことがあるのですが、
それだけでも、世の中の偏見は
少なくなっていくような気がします。

おっしゃるように、セラピストとして
娘の存在に心から感謝していますし、
本当にラッキーです♪
そう思えるようになるまでの葛藤も
セラピストとしていい経験を
させていただいたなぁと思います。

これからも、遠くから
また見守っていてくださいね!
(あ、もちろん近くからでもいいですよ♪)

よろしくお願いします!m(__)m
【2007/05/25 22:57】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

文月さんへ♪
初めまして♪
コメントありがとうございます!

私も「障がい者」に代わる言葉については
なかなか浮かんでこないんですよ。

何気なく「文化が違う」という表現を
使ったのですが、
候補に上げていただき、光栄です。
ありがとうございます。m(__)m

娘から見ると、多分私の方が
「異文化人」なんでしょうね。

「こんな楽しいことを
 どうしてしないのかしら?」
なんて思われてたりしてね。(^^ゞ
【2007/05/25 23:12】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ひまちゃんへ♪
いえいえ、そんな☆
私だって、身近にいなければ
自閉傾向というものが
どういうものかなんて
ピンときてなかったと思います。

ひまちゃんが、こうやって
ここに来てくれて、
優しい言葉でコメントをくれて…。
ホントにホントに嬉しいです。

そんな優しさの中で
娘は育つことが出来るんだと思ってます。

私も、ひまちゃんのように
明るく笑顔で毎日を過ごしたいと思います!(*^_^*)
【2007/05/25 23:18】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ピンクロータスさんへ♪
10年前の私へ…。
本当に心に響きますね…。

私も10年前の
暗い顔ばかりをしていた私に
語り掛けたい言葉がたくさんあります。

そういう言葉の一つ一つを
セラピストとして
同じように悩んでいるお母さんに
届けられたらいいな…。

独裁者クンの言葉、素敵ですネ〜♪(*^_^*)
我が家の姉妹のセリフも合わせて
「独裁者名言集」でも作りましょうか。(笑)
【2007/05/25 23:27】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ルークママさんへ♪
ははは♪
野菊って、なかなか渋いでしょ?(笑)
メジャーな花じゃないところが
よりユニークな文化を形成しておりますね。(笑)

ルークママさんのお母様、そのパートナーさん、
妹さん、そして、コータくんのお話、
素晴らしいなぁと思いながら
読ませてもらいました。

ルークママさんの
ルークくんへの無限の優しさも
それとつながるもののような気がして…。

そういえば、うちの娘も
恐竜カードの恐竜の名前を
丸覚えした時期がありました☆

恐竜博士になる前に
ブームが去って残念だったんですが、
コータ君に期待しています!(*^_^*)
【2007/05/25 23:37】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


自閉症に限らず 紙ちぎりの好きな人 多いですね。
ちぎる紙の 質にもこだわりがあったり・・・・
ウチは 新聞をとっていないのですが 階下に住む爺婆さまから
広告のみを もらっていますよ。貯めています。
というのも 夏休みにハンディのある子どもたちを預かって 
一緒に過ごすお仕事に行くのですが そこには 紙ちぎりが好きな人が
いっぱいいるのです。そりゃもう・・・・・
ハムスターの おうち状態ですよ(。→ˇ艸←)
知らない人が入ってきたら 皆さん 息をのんでいらっしゃいますね。
でも 私たちには これが 普通だったりするんです。
なにが いいんだろ・・・・と一緒にちぎってみたりもします。
音を楽しむ子 視覚的に楽しむ子 色々ですね。

片付けは・・・・・・・・たいへんです。
毎日 ごみ袋に入れて 持って帰って 自宅の焼却炉で焼くのが
日課になります。(田舎だからね 燃やせるからいいけど ゴミに出さないといけない人は それもまた悩みの種ですよね)
【2007/05/26 13:35】 URL | 茶種 #mQop/nM. [ 編集]

茶種さんへ♪
まさに我が家も
ハムちゃんのおうち状態です。(^^ゞ

ゴミ袋も安売りのたびに
まとめ買いしております♪

夏休みの期間、ハンディを抱えた
子ども達が過ごせるスペース。

障害児を抱えた親にとっては
切実な問題です。

子ども達の居場所が広がっていくこと
とても大切なことだと思います。

そして、茶種さんのように
そこで関わってくださる方に
心から感謝!(*^_^*)



【2007/05/26 15:46】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


色んなブームがあったんですねー。紙をビリビリは、私も好きですよ。
保育園で新聞ビリビリを雨の日などによくやるんだけど、「先生が一番楽しそう」と他の先生に言われてしまいました。あの破る感覚と、山になった紙を思いっきりばらまく爽快感v-10ほんと、楽しいですよね。
野菊とは、なかなかステキな世界ですね。こんど、野菊ごっこやってみたいです。
チビ兄は時々食べ物のブームが起こりますね。
同じものをずっと食べたがり、例えばチョコチップパンが気に入ったときは
我が家では「チョコチップ人生のハジマリ」なんていってますv-238
いまは「もちもちパン人生」が始まってます。

【2007/05/26 20:51】 URL | まりりん #- [ 編集]

まりりんさんへ♪
【野菊ごっこ】という命名、なかなか素敵♪(*^_^*)
紙ビリビリは、大人でも楽しいですものね☆

チビ兄くんは食べ物ブームなんですね!
これなら私にもたくさんあります。(笑)

チョコチップパンも
もちもちパンも大好きですよ〜〜♪(^O^)
【2007/05/26 21:08】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

うちの息子…
結構こだわりがあるように感じます。
それでいて、落ち着きがない…
人の話をまったく聞こうとしないし。
今日も保育園の園庭解放へ行っても
あちこちするし、夢中になってたのは
粘土遊び。粘土とか泥んこ遊びは集中するんですけどね…

あまりに落ち着きがないんでADHD?と
思ったこともあります。3歳過ぎまでは様子見ようと思っていますが…
【2007/06/19 14:13】 URL | マーミン #PefwKnF. [ 編集]

マーミンさんへ♪
コメントの整理をしていたら、マーミンさんのコメントを発見!?
ゴメンなさい!(T_T)
すっかりお返事を書くのを忘れてたみたいです。
一人ひとり個性がありますから、
ゆったりとした気持ちで見守ってあげるのが
一番かもしれませんね。
保育所でぐ〜〜んと成長する子も多いみたいですし。(*^_^*)
【2008/04/01 14:30】 URL | セラピスト☆マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/39-7654b72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。