チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光とともに…~自閉症児を抱えて~
「光とともに…」の11巻を読みました。
(秋田書店 戸部けいこ作)

何年か前に
篠原涼子さんと山口達也さん主演で
テレビドラマにもなりましたが、

原作は「フォアミセス」に連載中の漫画。

障害者や障害児を題材にした作品には
(漫画にしろ、テレビや映画にしろ)

障害がいたずらに美化されたり、
お涙頂戴STORYだったりして、
私自身は、首をかしげてしまうものも
実はかなりあるのです。

障害者への理解は
障害を取り上げればいいってものでは
ないんだけどなぁ…。(-_-;)


そんな中で、この作品は
自閉症児の実態や
家族の思い、学校の対応などについて
丁寧に取材をされているなぁと
好感を持ちながら読み続けています。


さつきは光君のように
おっとりタイプではないけれど、
主人公の光君をめぐって起こる問題は
さつきのそれととてもよく似ています。


自閉症児を抱えた親としての苦悩、
周囲の理解と協力を得るための努力。

そして、ゆっくりではあっても
成長を感じたときの大きな喜び。


あ~、だめですネ~~。
毎回、読むたびに泣いてしまいます。


はっきり言って、
私はこの作品のお母さんに比べると
ほとんど何も努力していません。

もっとズボラでもっといいかげんで
もっと不良です。
(皆さんもよくご存知で…。(^^ゞ)

それでも、
「何年か前まではできなかったことが
 今はこんなにできるようになったのね…。」
と回想するシーンは、
やはりオーバーラップなのです。


そうなんだよね~~~。

数年前までは、さつきを連れて
外食なんてとてもできなかったよ!

カラオケなんて、音を怖がって
耳をふさいでたよ!!
(何年も家族でカラオケなんて
行けなかった!)

それが今では、
バイキングにまで来れるようになって。

カラオケなんて、
マイクを持ったら離さなくなっちゃって…。

(うるうるsc07

私の歌える曲数が減ったとしても(笑)
やっぱり嬉しい!

私は何も努力したわけじゃないんだけど、
どんなにズボラな母であっても、
そんなエピソードの一つ一つが
やっぱり、感動、感動なのです☆


11巻では、
親の介護や夫の浮気疑惑(!)など
穏やかならぬ展開もあって

親がどんどん年を取っている分、
他人事ではありませんでした。

(このあたりの思いについては、
 また別の機会に!)


決して回し者ではアリマセンが、
自閉っ子について知りたいなぁと
思っている方には

「光とともに…」

はかなりおススメです!

今後の展開が気になる
元漫画大好き少女でした!

(現役漫画大好きオバサン!?)


いつもクリックありがとうございます!m(__)m

       ↓





チャクラトリートメント
たくさんの方にお問い合わせいただき、
ありがとうございます。m(__)m

引き続いて、モニター募集です。

チャクラトリートメントについて
詳しく知りたい方は、
次のページを参考にしてください。

チャクラバランストリートメントとは?

お問い合わせは、こちらから
お願いします。

    ↓

info@rose-mary.org

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

学生の時の知り合いが近所に住んでいて、小学生の息子さんが自閉症です。
バスを見送る彼女の姿を時々見かけるんですが、バスが見えなくなるまで必死で手を振っている、笑顔で…勝手に胸がつまっちゃうんです。
ドラマは必死にみました。私の育児とも共感できるトコロだらけで毎回泣きました。原作はマンガだったんですね、読んでみたいな、探してみます。
【2007/05/30 09:18】 URL | すぅ #- [ 編集]

まだ連載してるんだ・・・
テレビを見ない家なんです。テレビはあるけど押入れの中にあって
見たい時だけ ふすまを開けて見ます。
なのでドラマとか テレビの話題にはついていけない茶種なのです。
が・・・・しか〜〜〜〜し!
これだけは 子どもの寝かし付けで 一緒に寝てしまいそうになっても
睡魔を振り落として テレビの前に正座して見てました。
ちょうどこの頃は小頭症の子どもさんと一緒に過ごしていたというのもあって
自分の生活に密着したドラマでした。
例の学校がオヤスミ時期のお仕事で 自閉症の子どもさんと
過ごすこともあって わかるよ〜〜わかるよ〜〜〜と
涙でモワモワした目で 画面を見てましたよ。
夏休みに初めての場所に 親から離れてやってきた自閉症の子どもの
状況 わかって もらえると思いますが それはそれは・・・
お部屋には入りたくない 靴は履きたくない・・・etc・・・
オウオウと泣き続け 太ももを叩きまくり・・・・
他のボランティアさんたちには お願いできないなと 
毎日 一緒に 飛び出していました。

それが3年経った今・・・・言葉が耳に入るようになり
ニヤニヤ笑って・・・・目を合わせたり・・・・
ま・・・いっか・・・っで 済ませられるようになったり
あ・・・私でなくても もう大丈夫・・・・って思いました
毎回 彼らに会うのが楽しみなんです。
夫は 家のことがおろそかになるから ブツブツいうけど
自分の子どもほったらかしで あの子たちに会いに 行くんですよ。

「まんげきょ〜〜〜キラキラ〜〜〜」の歌だけで 泣けて来る
茶種です。
【2007/05/30 10:43】 URL | 茶種 #mQop/nM. [ 編集]


ひかりとともには、6巻まで古本屋で買って読みました(^^;)
最近本屋で見たひかる君は、かなり大きくなっていて「ああ、ひかる君大きくなって・・・v-238」なんて、自分がひかる君の親戚のおばちゃんになったような感覚におそわれてます。
障害について何も知らない頃は「どうして?」と思っていた、いくつもの疑問に答えてくれた漫画でした。嫌いな音、我慢できない騒音がある。理解できない行動にも意味がある。などなど、たくさんありました。
また、かってな思い込みでしたが、幼稚園や小学校はどの先生も障害について十分の知識があって、対応もしっかりしているものとばかり思っていました。(もちろんそういう先生はいらっしゃるのですが)
自分が保育士でもほとんど知識がないのを棚に上げて・・・ハハッ(反省)
【2007/05/30 16:33】 URL | まりりん #- [ 編集]

すぅさんへ♪
【自閉症】かどうかに関わらず
子育てについて、いろんなことを
学ばせてくれるお話ですよね〜。

機会があれば、是非、
マンガの方も読んでみてくださいね♪(*^_^*)
【2007/05/30 22:08】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

茶種さんへ♪
実は私もテレビはほとんど見ない派です。
(夫と子どもはテレビっ子と
 テレビ大人ですが…。(^^ゞ)

それでも、このドラマだけは
毎回目が離せなくて、
毎回泣いてたんですよね…。v-406

ああ〜〜〜!
「まんげきょ〜〜〜キラキラ〜〜〜」
でまたまた泣きそう!?

自閉症であってもなくても
子どもの成長って本当に嬉しくて、
子どもって本当に素敵で、
茶種さんが夏休みを楽しみにする気持ち、
よくよく分かります!

子ども達も茶種さんに会えるのを
楽しみにしているでしょうね。
きっと♪(*^_^*)
【2007/05/30 22:16】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

まりりんさんへ♪
本当に分かりやすく自閉症について
書かれているので、
私も随分勉強になりました!

学校の先生の中でも、確かに
障害児に対する理解度はイロイロですよね。
確か私が学生だった頃、
「障害児教育」って
必須科目ではなかったと思うんですが、
子どもに関わる仕事につく人は全員、
本当は必要な勉強だよねぇと
今は思ってます。

かくいう私も、
まだまだお勉強が足りないんですけど。
(反省!(^^ゞ)

【2007/05/30 22:23】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


私も、このドラマが始まる少し前に マンガを読んでいましたので、ドラマは欠かさず見ていました。もう11巻まで進んでいるのですね。私何巻まで読んだか 忘れてしまいました。

私も、昔勤めていた児童館で 学童保育に自閉症児がいました。
光くんのように言葉は話せなかったけれど。こだわりが強く、彼が入学して学童保育に慣れるまでは大変でした。そんな毎日の中で 少しずつできることが増えていく、成長していく姿 その変化に気づくたびに 嬉しかったのを思い出します。

マンガであっても、必要な情報を学ぶのに役立つものも たくさんありますね。
【2007/05/30 23:47】 URL | チェリー #RXtWfVJQ [ 編集]

チェリーさんへ♪
娘の成長と一緒に読み続けているのですが
光くんももう中学生になりました!

早いものですネ……。

娘も学童保育でお世話になりましたが、
学校以外の居場所があることが
とても嬉しく、
いろんな場面で成長してくれたなぁと
思っています。

チェリーさんのように
一緒に成長を喜び、
受け入れてくれる先生が
学童保育の中でも
もっともっと増えるなら
子ども達の居場所が
広がっていくことでしょうね。(*^_^*)
【2007/05/31 00:34】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/44-a9025be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。