チャイルドセラピー〜色と香りの子育て〜
22年間の小学校教員生活に終止符を打ち、アロマセラピスト&カラーセラピストの卵として、再出発した二児の母です。子ども達やお母さん達に優しいセラピーをご紹介します。
プロフィール

セラピスト☆マリリン

Author:セラピスト☆マリリン


2007年3月、22年間の小学校教員生活に終止符を打つ。教員時代には、通常学級、院内学級、養護学校の担任を経験。

院内学級時代に、子ども達やお母さん達を癒すためのツールを探し求めているとき、アロマテラピーとオーラソーマに魅せられる。以来、セラピストになることを夢見るようになる。

私生活では、自閉傾向のある長女(中学生)とアトピっ子の次女(小学生)の二児の母。「いいかげんは、良い加減♪」「ぼちぼちいこか♪」をモットーにまったりと子育てを楽しんでいる。

2007年10月18日。広島市南区の自宅にアロマテラピーとオーラソーマカラーケアシステムを中心としたサロン「ローズマリー」をオープン!
(AEAJアロマアドバイザー資格認定教室)

セラピーを通して実現する幸せな子育てを目指して、2008年4月1日「日本チャイルドセラピー協会」設立。


<1>【オーシャンカード】キャンペーン企画
2008年8月 特別価格月間とします。
9月以降も月ごとのキャンペーンを行いますので、お見逃しのないように、ブログかHPをチェックしてくださいね♪

<2>ベビーマッサージ教室生徒募集!
オーラソーマミニコンサルテーションやアロマテラピーの子育てへの取り入れ方もお伝えしてます。セラピストさんや保育関係の先生にも好評の講座です。

<3>アロマテラピーアドバイザー資格対応コース 
センセーションカラーセラピスト養成講座ほか多様なセミナーを展開中!いずれも生徒募集中。ご希望に応じて、日程を設定します。

<4>子育てセラピー(子育て相談)も受付中!

ご予約・お問い合わせは、この下にあるメールフォームからお願いします。

また詳しくはホームページをご覧下さい。

http://rose-mary.org

※ビジネスを目的としたコメントは受け付けておりません。
 ブログと関係のないコメントは、削除させていただきますので、ご了解下さい。
 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩を送り、恩を贈る!~『ペイフォワード』より~
『アロマテラピーアドバイザー資格認定教室』承認に
たくさんの方から激励の言葉をいただき、
本当にありがとうございました!m(__)m

アロマを伝える講師としての責任を
より一層感じながら、精進していきますね!(*^_^*)


さて、先日、あんこやさんのブログ
映画「ペイフォワード」の紹介がされていました!
(あらすじは「あんこやさん」のブログ参照)

私もこの映画大好きだったので、
思わずコメントしてしまったのですが、
「ペイフォワード」の話題が出たとき
いつも思い出すのが、妊娠中の出来事。


読み始めたばかりの中、
大変恐縮ですが、ここから先は、
お食事タイムおやつタイムの方、
そして、心臓の弱い方は、
読まないほうがよいかも!?



さて、予告はしましたよ!

あとは自己責任ということで(笑)
先にお進み下さいませ~!m(__)m


妊娠中、ひどいつわりでした。(-_-;)

つわりって、本当に個人差があって
「つわりなんて、
 そんなのぜ~~んぜんなかったよ!」
という人もいれば、

「分娩台の上に上がるまで
 ずっとつわりだったよ~~~。」
なんていう話も聞いたことがあるんだけど、

私のつわりは「分娩台」まではいかないにしても
かなりひどいものでした。

妊娠二ヶ月から五ヶ月くらいまで
続いたでしょうか?

約3ヶ月間、二日酔い状態。マジですか


もう何も食べたくない。

テレビの料理番組を見ただけで
反応してしまう。

吐くものがなくなり、
胃液を吐いてしまった挙句、
胃酸で喉を痛めてしまう。

外出するときは
「鬼太郎袋」は欠かせないっ!

(「鬼太郎」の主題歌を歌いながら
 何のための袋かを想像してください…。)


不思議なことに、そんな中でも
何とか授業だけはしてたんですよ。

産前休暇は、予定日の8週間前から。

臨時の先生に来ていただくには、
1ヶ月以上の診断書が必要だけど、
つわりは病気ではないので、
診断書なんて出ない……。

臨時の先生が来られないとなると、
休めば他の先生に迷惑がかかるし、
とにかく這ってでも学校に行かなくちゃサ」


授業は、ちょっと調子のよいときに
必要なことを一気にしゃべりまくり

「じゃあ教科書○ページの問題を
 やってみましょうね~~。」

と言い残してはトイレに駆け込む…。
(隣にトイレがあってよかった!)

そんな毎日の繰り返しでした。


つわりであっても、妊娠中であっても、
職場ではできるだけ弱音を吐きたくなくて

重たいものも無理やり持ってたし
高いところにも登ったし、
体育の授業もしてたし、
そうでないと自分が許せなかったんです。

「プロの教師でしょ?!」と。


そんな時に職場のある先輩が
言って下さった言葉。

「できんことは無理せんでいいんよ。
 元気で動ける人間が
 やればいいことなんじゃけぇ。
 赤ちゃんを産んだあと、
 今度は後輩を助けてあげて。」

肩の力が抜けて、
涙があふれそうになりました。

自分で自分のストレスをふやしていたことに
気づかされたというか…。

お腹の中の自分の子どもも大切にできないで
「何がプロの教師だ!」
と自分の愚かさにやっと気づきました。

それまでは「手伝うよ!」
と声をかけてもらっても
「いえ、大丈夫です。
 このぐらい自分でできますからっ!」
って突っ張ってたんですよ。

そういう好意を拒否することで
逆に迷惑をかけてたことも
あったのかもしれない。

好意は感謝しながら受け入れて
別の形で返していけばいいんだと
目が覚めるような言葉でした。

それが直接の相手でなくても、
まだ自分の前に現れてない人で
あったとしても。

これぞまさしくペイフォワード!

結局はあんまり貢献することなく
教師をやめてしまいましたが、
(教員が高齢化してるので、
 妊娠してる先生がとても少ない…。)
これからは、マタニティを含めた
お母さんと子どもたちのケアを通して
恩を送りたいと思います。


つわりがひどいとき、
空き時間のたびに
授業を申し出てくださった
専科の先生。

「先生、しんどいでしょう?
 女がどれほど大変な思いをして
 子どもを産むのかを
 子どもたちに伝えてやってくださいね。」

と応援して下さった保護者の皆様。

どれほど多くの人に支えられて
今日の日を迎えることができていることか…。

感謝の気持ちをこめて、
恩を送り、恩を贈る人生を歩めたら
こんなに幸せなことはありません。


恩送り(贈り)にまつわるお話から
妊娠中の思い出、つわり体験談まで
よろしければシェアしてくださいね♪(*^_^*)


広島ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!m(__)m


       ↓






<お知らせ>

1.チャクラトリートメント

たくさんの方にお問い合わせいただき、
ありがとうございます。m(__)m

引き続いて、割引価格にて
モニターさんを募集中です。

親子でのお申し込みも受け付けております。

チャクラトリートメントについて
詳しく知りたい方は、
次のページを参考にしてください。

チャクラバランストリートメントとは?

お問い合わせは、こちらから
お願いします。

    ↓

info★rose-mary.org

(★を@に直してから、お問い合わせ下さい。)

2.ベビーマッサージ教室参加者募集についてはこちらから!







 



スポンサーサイト
この記事に対するコメント

こんにちわ。
恩送りって素敵ですよね。
親と離れて子育てをしてきたので、子供が小さい頃は本当にたくさんの人に助けてもらいました。ある方にお礼をしたところ、私にお礼はいらないから変わりにと、恩送りって言葉を教えてもらったのです。
自分のできる範囲で、誰かに違う形で恩送りをしようと日々心がけてます。
ちょっとおせっかい?と迷ったりして、なかなか実行は難しいですが、
年の功かだんだんできるようになりました(笑)
【2007/07/05 14:28】 URL | sana #- [ 編集]

sanaさんへ♪
「恩送り」本当に素敵な言葉だと思います。
年を重ねるごとに、
この言葉の重みが分かりますね。

子育てが忙しいときのサポートは
本当にありがたいもの!

今度は、自分がサポートする側に
回ることで、
「恩」を送っていきたいと思います♪(*^_^*)

【2007/07/05 20:02】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


私は 二人目を出産中に 主人の転勤で 広島に・・
慣れない土地、言葉・・出産・・今思えば 産褥ブルー
だったのかも。
健康だけがとりえの私だったのに 産後の調子は いまひとつ
・・腰痛解消の為 近くのダンススタジオに・・
二人の子連れで通ったダンス・・先生は もちろん クラスメイトのみんなにも暖かく見守って頂きました。
・・その 恩送りは 今も 続行中!!
なかなか 返しきれませんね。感謝の気持ちを忘れずに・・私も恩送りしていきたいです!!

 
  
【2007/07/05 22:45】 URL | ななれっとmiyo #- [ 編集]

ななれっとmiyoさんへ♪
慣れない土地での産褥ブルー、
本当に大変だったことでしょうね。
産後の腰痛もつらいですが、
それをきっかけに素敵な縁があって
温かいお仲間と出会えたなんて
すばらしいです!(^O^)

恩送り、私もちょっとずつでも
実践できるようにがんばりマス。(*^_^*)
【2007/07/05 23:49】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

んんん・・・
こんばんわ〜
んんん・・ 男の私めにはなんといっていいか解かりませんが
ただ 大きなおなかを抱えて授業をしている姿を
思い浮かべると女性は大変だな〜 
と思う今日この頃です
【2007/07/06 01:31】 URL | GOD #- [ 編集]

GODさんへ♪
男性には生々しいお話でゴメンなさい!(^^ゞ

今思えば、よく耐えられたなぁと思いますよ。
やっぱり若かったのかな?(*_*)
【2007/07/06 08:32】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


ペイフォワード 大好きな映画です。
そして頑張りすぎちゃったマリリンさんの 話題にとても 共感しちゃいました。
恩を贈る・・・ 私もたくさんもらってきた恩を 誰かに返したいな と思っています。 いいお話を ありがとう。
【2007/07/06 21:08】 URL | チェリー #RXtWfVJQ [ 編集]

チェリーさんへ♪
今だったら、もっと上手に
休めるときは休んでたかなぁって
よく思うんですよ。
がんばりすぎちゃう若いお母さんには、
自分の体験も交えながら
「がんばり過ぎなくていいよ!」
って伝えたいなって思います。

感謝すること、恩を贈ること、
できることからやっていきたいですね。(*^_^*)

【2007/07/06 21:55】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


おっ、宣伝ありがとうございます(笑)
恩送りを考えると
恩を頂くことに躊躇したり突っ張ったり
しなくていいですモンね〜
恩を先に贈ればいいんですから〜
いい話でした〜(ニコニコ)
【2007/07/07 12:45】 URL | あんこや #- [ 編集]

あんこやさんへ♪
トラックバックの仕方がイマイチ自信がなくて
(この前挑戦したら、
失敗してしまったのです。(^^ゞ)
勝手にネタに使わせていただいちゃって
ごめんなさいね〜!
ホントに「恩送り」って考えると、
生きていくのが楽になりますね。
突っ張らなくてもいいんだなぁ〜って。
「ペイ・フォワード」で普通の少年が
多くの人を動かし、運命を変えたように
【恩送り】って世界を変えるほどの
力があるのかも…?
まずは、身近からがんばりマスね!(*^_^*)
【2007/07/07 15:32】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]

ステキな話ですね
「恩贈り」という言葉、恥ずかしながら初めて聞きました。
とってもすばらしいですね。
私も本当にたくさんの人から恩を受けていて、その人たちも何かを返して欲しいと思って助けてくれたのではないことも分かっていて・・・
そうですね。私が他の困っている人を助けることがその人たちの恩に報いるって思っていけばいいのかもしれませんね。
いい話を聞きましたv-238

ちなみに私は分娩台までつわりの人でしたv-12でも、仕事は5ヶ月までしかやってなかったのでマリリンさんより楽だったと思いますよ。

【2007/07/07 20:23】 URL | まりりん #- [ 編集]

まりりんさんへ♪
きゃ〜☆
分娩台までつわりでしたか…。
大変でしたね。
仕事をしながらのつわりもしんどいけど、
仕事をしてない中のつわりもまた
違った意味のしんどさがあったのでは?

感謝しながらも、
今は会う機会がなくなってしまった方も
たくさんいるのですが、
恩を贈りながら、感謝の気持ちを
思い出せたらいいなぁって思います。(*^_^*)
【2007/07/07 22:02】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


こんにちは、なおなおです。
『恩贈り』・・・本当に素敵な言葉ですね。
私も長男妊娠時はひどいつわりに苦しみました。ひどい時は1日中トイレとお友達・・・(T┰T )

旦那も初めての事で吐き続ける私のそばで(゚-゚;)オロオロ(;゚-゚)
家事の全く出来なかった何ヶ月か、本当に心配&苦労をかけたと思っています。
心配&苦労をかけた分息子たちをちゃんと育てて、『恩』を返さなくちゃな〜と思っています。。。

そして、もう一つ忘れられない事が。
長男が産まれる前最後の検診に出かけた帰り、市内電車に乗ったときに大きなお腹をして立っている私に席を譲ってくれた若い男の人がいました。
どんな人だったかも思いだせないほど一瞬の出来事だったけど、今でもその時の感動は忘れる事ができません。
息子たちにもそんな優しさを持った人になって欲しいな・・・それが席を譲ってくれた彼に対する『恩贈り』のような気がします。

素敵な思い出を久しぶりに思い出す事ができました。ありがとうございました。
【2007/07/12 15:36】 URL | なおなお #bg6VSeGY [ 編集]

なおなおさんへ♪
コメントありがとうございます!m(__)m
いつも素敵なお弁当に感動させられています。
こんなお母さんだったら、
子どもは幸せだろうなぁ〜〜☆
(我が家の子ども達は…?(^^ゞ)

なおなおさんもつわりがひどくて大変でしたね。
トイレとお友達で、家事もできない状態…。
本当につらいですよね。
というか、私の場合、仕事は這ってでも行くのに
家事は全然してなかったなぁ。(笑)

妊娠中の恩は、子どもたちを
心優しい子に育てることで返すことが
一番の恩贈りかもしれませんね。(*^_^*)
【2007/07/12 15:58】 URL | マリリン #2n0qcYEI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rosemary7266.blog93.fc2.com/tb.php/78-f9f953a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。